英語でのガイド

19日は、堺市から依頼を受け、インドネシアのカメラマンの方々13人にクルーズを経験していただきました。

会社の段取りをつけ船長を気持ちよく引き受けていただいた宗和さん、体調を気遣いながらもガイドを引き受けくださった山内さん、自らのぼりの準備と後片付けをお手伝いいただいた大前さん、気をかけていただきクルーズの途中で顔を出し、後片付けを手伝ってくさいました高杉理事長、いつも急に無理を言ってくるのを気持ちよく理解していただくスタッフの皆様、本当にありがとうございます。

今回は、何といっても特筆すべきは、最初から英語でガイドをし乗船いただいたインドネシアの方々に十二分に楽しんでいただいたことです。日頃のガイドの内容を流暢な英語で語る山内さん。横で補助しながら関心も得心もしました。

他のガイドの方も外国のかたが乗船されても、臆することなく身振り手振りでもって伝えられています。広く海外を相手にできる団体だなと改めて強く思いました。

今後とも広く攻めていきましょう。

Filed under: 運航日記 — kc-sakai 12:11 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

2021年10月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031