堺三大まつり

皆様、こんにちは。
〈観濠クルーズSakai堺のんびりクルーズガイド〉
松永です。

今回は【堺三大まつり】について~諸説あり~

「堺三大まつり」は、
堺まつり・堺市民オリンピック・堺市農業祭の3つです。
本年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となりました。
沢山の笑顔や希望に溢れる堺三大まつりの中止は大変残念ですが、今回は昨年までに開催された堺三大まつりを振り返りたいと思います。

1つ目「堺まつり」

昭和49年(1974)より毎年10月の第3日曜日とその前日の土曜日に開催される堺市内最大のイベントです。
南蛮船フロートや世界民族衣装行列などを総勢約7千人が趣向をこらした演出で参加する〈大パレード〉、
堺出身の千利休が大成した茶の湯文化を堺の誇りとして継承や発展を目的に開催する〈利休のふるさと堺大茶会〉、
堺の特産品などを販売する〈なんばん市〉、ステージイベントや勇壮な布団太鼓が堪能できる〈前夜祭〉をはじめ、
堺商人まつり・さかい利晶の杜オータムフェスタ・山之口商店街イベントなどの盛り沢山の内容で、来場者は毎年約40万人を超えます。
昨年は百舌鳥古市古墳群の世界文化遺産登録決定により、堺7区を表現した7色のオリジナルTシャツに身を包んだ「世界遺産登録御祝隊」による統一した演出で盛大に盛り上がり、いつもとはひと味もふた味もちがう堺まつりになりました。
来年も沢山の素敵な笑顔に包まれた堺まつりになりますように。

2つ目「堺市民オリンピック」

昭和50年(1975)より毎年体育の日である10月の第2月曜日(祝日)に開催される堺市内最大の生涯スポーツの祭典です。
開会式典では、ブラスバンド演奏に合わせて選手が入場行進を行い、大会宣言・聖火入場・選手宣誓などの一大イベントを更に大きく盛り上げます。
7種目の競技(ソフトボール・バレーボール・卓球・陸上競技・ゲートボール・綱引・グラウンドゴルフ)に各小学校区からの代表選手が参加し、緊迫した空気に包まれた会場に流れる沢山の汗と涙が其々のスポーツに対する熱い想いを物語ります。
スポーツは「努力は嘘をつかない」ということを胸に抱いて、私も堺市民オリンピックに選手として参加した経験は、自分の中で大きな自信に繋がり、大変素晴らしい経験をしました。
来年も益々熱く盛り上がり沢山の夢と
希望に溢れる堺市民オリンピックになりますように。

3つ目「堺市農業祭」

昭和51年(1976)より毎年11月23日(祝日)に開催される堺市の農業を振興することを目的とされたイベントです。
堺市内でとれた新鮮な野菜や果物は絶大な人気を誇り即売する「とれとれ市」をはじめ、農畜産物品評会や素晴らしい花市・贅沢な堺の特産市・見応えがあるステージ演技などで、嬉しいと楽しいが全て盛り込まれた内容は堺市内外問わず愛されています。
生産者の方と来場者の方が実りの秋を迎えられる喜びを分かち合い、農業への理解と認識をより一層高めることができ、生産者の方への感謝はもちろん、改めて命を戴くことへの感謝を深めることができます。
来年も感謝を抱きながら素晴らしき実りの秋を感じられる農業祭になりますように。

堺三大まつりは、沢山の素敵な笑顔に包まれながら熱く盛り上がり、愛され続けています。
来年は無事に開催されることを祈りたいと思います。

最後までありがとうございました。
また、船上にて笑顔で元気にお待ちしております。

♡♠️♢♣️♡♠️♢♣️♡♠️♢♣️♡♠️♢♣️

レッツ!トライ!堺三大まつりクイズ】コーナー

(続きを読む…)

Filed under: 堺のお話,観光案内 — kc-sakai 10:00 AM  Comments (0)
2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30