6月25日 運航報告

6月25日 今春ラスト2の運航は、入道雲が出る真夏日となりました。

波と風が少しありましたが、全般的に穏やかでした。

■第1便 船長:宗和 ガイド:柴 18名様貸切

■第2便 船長:奥野 ガイド:細野 16名様

■第3便 船長:大谷 ガイド:柴 18名様貸切

■第4便 船長:宗和 ガイド:細野 7名様

●本日のスタッフ (敬称略)

 奥野、柴、細野、吉田、ヘルプで大谷、石本、萩原(篤)、そして私宗和でした。

  皆様、お疲れ様でした。

さぁ、今春ラスト1日、がんばって下さい。

以上、班長・宗和でした。

Filed under: 運航日記 — kc-sakai 10:21 AM  Comments (0)

6月19日

10時過ぎ頃から小雨が降りだしていたため、第一便は小雨の中での運航となりました。

第2便からは雨はやみましたが、あいにくの曇り空でした。

そんななか大人25名、子ども2名、幼児1名の合計28名の方々にご乗船いただきました。

また、テーブルクロスの張替もしました。

じゃーん!!

本日のスタッフは、天満班長、前田、真宮、柴、松尾、松本でした。

Filed under: 運航日記 — kc-sakai 4:07 PM  Comments (0)

6月12日

   フォーカスが甘く判り辛いかもしれませんが、こいつ、めっちゃデカかったです。カツオかと思うほど(笑)

6月12日(日) 朝からどんよりとした曇りで、今にも泣き出しそうな空模様の中で出島漁港から回航しましたが、やはり運行中は雨に見舞われました。

 天気予報では、3時頃から雨と言われていましたが、1便目の11:00ごろから降り始めました。

潮位はデータ値91cm、実測地100cm、西よりの風0.5m、視界もそれほど悪くは無かったのですが・・・

■第1便 18名貸切 船長:宗和、ガイド:天満

  ご覧の通りの傘の花開く運航状況でした。

■第2便 18名貸切 船長:石田、ガイド:前田

  傘満開!

■第3便 大人13名 船長:宗和、ガイド:天満

あまりの強い雨にカメラを持って乗れませんでしたが、同じく傘が満開の状況でした。

■第4便 欠航

☆本日のスタッフ(敬称略)

 前田班長、石田、天満、川辺、吉川、そして私宗和でした。 

本日のスタッフの皆さん、梅雨のシーズン、やむを得ない光景ではありますが、雨の中ずぶ濡れになりながらもお疲れ様でした。

以上、Blog担当:宗和でした。

Filed under: 運航日記 — kc-sakai 9:51 PM  Comments (0)

11日の運航報告です。

11日は残念ながら、運航中止となりました。ご予約いただいていた方々は本当に残念でしたね。スタッフ一同、またのご乗船をお待ちしています。ただし、運航は7,8月は”お休み”しますので、事前にご確認をお願いします。

と、言うことで今回は私がスタッフ(船長してます)として、気付いたことを乗船を考えている方、すでにご予約をいただいている方にお伝えします。それはクルーズ中ですが、ガイドさんの話の合間に周りの風景を見てみてください。いつもと違う風景が見えてきます。そこには普段見ることの無い下の角度から見た市街地、橋の下の様子、旧堺港から見た堺の街など新しい発見ができます。そして、もう一つ発見できます。街の人の笑顔です。クルーズ中に周りを見ていると、いたるところで街の人と目が合います。その時に思い切って手を振ってみてください。幼い子供のときに戻って、手を振ってみてください。笑顔で手を振り返してくれますよ。たまに、どうしていいか分からずにそそくさと立ち去ってしまう人もいますが、怒られたことは一度もありませんので、やってみてください。きっと幸せな気持ちを持って帰っていただけると思いますよ。

小仲

Filed under: 運航日記 — kc-sakai 11:30 AM  Comments (0)

水上ウォッチング

Daisen & Mr. Omae

今日は、近くの小学生を招待して水上ウォッチング。 3便目を担当させていただきました香川です。 たったの1便のみの担当でしたが、夏バテです。 それにしても子ども達は元気でしたぁ! 【スタッフ】大前・石田・細野・萩原・(香川)

Yuya 4-2 & Mr. Omae 乗船場Yuya 4-1 竜女神像

本日の水上ウォッチング 天気が好くてよかったですね。
子供たちにとっても楽しい思い出となったと思います。
担当の皆さんお疲れさまでした。  (石田)

6月9日水上ウォッチング
第1便熊野小学校4年児童24名引率2名。第 2便児童23名引率2名。第 3便大仙西小学校 支援学級児童13名引率5名。
スタッフ、石田様 細野様 萩原様 香川様 と(大前)でした。
有り難う御座いました。

スクールカラーとはよく言ったものです。熊野(yuya)小学校は初めての乗船とのこと。1便目は先生を含めて女子はガイド横の全員前半分、男子は先生無しで船長横の全員後ろ半分に、下船も乗船もレディファースト。 2便目は男女きれいに入り混じっての乗船。3便目はバディシステムが徹底されて乗船・下船とも二人一組で行動。 女子のムギワラ帽子が素敵で暑すぎず、さわやかな一日でした。 (萩原)

yura 4-1  このグループは男女分かれて。

yura 4-3 男女入り混じって、

Daisen  二人一組のバディで。

Gomi こまったもんだ!

Filed under: 運航日記 — kc-sakai 6:13 PM  Comments (0)

6月5日運航報告です

当日は朝からどんより曇った天気でしたが、大人25名、子ども2名、幼児5名の合計32名の皆様にご乗船いただきました。ありがとうございます。

木曜日にNHKで紹介された番組を見て、遠くは滋賀県大津市からお越しになられた方もおられました。テレビの威力って凄いですねぇ。楽しんでいただけましたでしょうか。

そう言えば、第2便の運航中にボラ1尾にもご乗船いただきました。すぐに下船していただいたようですが。。。

今日のスタッフ

船長の真宮さん、柴さん

ガイドの細野さん、天満さん

ニヤニヤしてただけの私、松本でした。

Filed under: 運航日記 — kc-sakai 1:09 PM  Comments (0)

bora

4日(日曜日)担当の香川です。

すっごくいい天気でした!

合計38名のお客様にご乗船いただきました。

本当にありがとうございました。

ってゆうか、今回は愚痴らせていただきます^^;

朝、保管場所から桟橋へ移動中、予備艇にボラが2匹飛び込んできました・・・。

たまには飛び込んできますが・・・朝から2匹!?

なにげに、いやぁ~な予感がしました・・・・。

そして、最終便を終えて出島の保管場所へ戻る時に事件は起こりました!

朝と同じく、鼻歌まじりで予備艇を操船していたら・・・

数十匹のボラが並走していました・・・。

なんかイヤな予感・・・・

予感は的中!

次々に予備艇に飛び込んできました!^^;

彼らが飛び込んでくると、ウンチをばら撒きながら暴れる暴れる^^;

なので、エンジンをニュートラルに戻して網で排出!

ところが、次から次へ飛び込んでくる!

しかも50cmクラスの大物!

顔以外の全身にぶつかってくる!

船の周りを見ると数十匹のボラが飛び狂ってる・・・・。

昔、ボラの引っ掛け釣りをした天罰か!?

本当に恐ろしかったです。

本船の小仲さんと石本さんは笑うしかない^^;

まさに袋たたき状態・・・・・。

結局、10匹以上のボラが飛び込んできました。

お客様が乗ってなくて本当によかったです。

みなさん、くれぐれも気をつけて下さいねq^^

以下は萩原(T)さんが調べて下さった記事です。↓↓↓

K船長がボラの大群に襲撃されたとのこと。 ぼらがなぜ飛び跳ねるのか? この質問が先日の大阪湾生き物一斉調査(せんなん里海公園)でもありました。大阪府環境農林水産総合研究所水産技術センターのN先生から推論説が紹介されたのですが、結論から言うと良くわからないとの事です。   以下はヤフーブログの回答引用です。

 (quote)  以前何かで諸説聞いたことがある。一つ、体についた寄生虫を払い落とすため。二つ、気分の高揚あるいはストレス発散のため。三つ、水面に浮かぶ餌を捕獲するため。四つ、泳法の一つである。
 このうち、一つ目の行動は結構他の魚でもすることらしい。二つ目はクジラのジャンプする理由の一つにも挙げられている。ちなみにクジラのジャンプは、仲間に自分の位置を教えることで縄張りを示しめす行動とも言われている。
 多数が密集してしかもそこいらで「ぼちゃぼちゃ」飛び跳ねているボラには縄張り説はあてはまりそうもないかな。
 よくトビウオとボラは色や魚形が似ているから、トビウオになれなかったボラが飛びたくて跳ねているなどとお伽話のようなことを聞いたりするが、ボラはボラ目ボラ科でトビウオはダツ目トビウオ科の魚。トビウオはどちらかというとサヨリとかサンマの仲間である。また、月に飛びつこうとかしているとかとも言われるが、月夜に関係なくボラは跳ねる。もっとも干潮時には川底を群れて泳いでいるボラも、水位があがる月夜の満潮時は助走の関係かジャンプもしやすく活発に跳ねているようにも思えるので、潮の満ち引きには少なからずとも関係はあると思う。 (unquote)
http://blogs.yahoo.co.jp/tomoegawabora/41158358.html

Filed under: 運航日記 — kc-sakai 4:51 PM  Comments (0)

おいでやすクルーズ

『おいでやすうぉーく』の一環として当NPOが提供する『おいでやすクルーズ』運航が6月3日(金)午後に4便開催されました。乗客は付添の観光ボランティアのスタッフも含めて65名。 対応したのは前田班長兼ガイド、石田船長、香川船長、大前ガイド、堀江ガイド、白澤陸上本部長とガイド卵のTAKIと男ばかりの7名でした。  今年は早い梅雨入りにもかかわらずお天気は上々・風無く・波無く・大雨直後で流木が多く、ボラの船腹への体当たり、week dayによる海上トラフィックが多少あり、春特有の潮の干満差が大きくて普段見れない生物観察が出来て楽しい一日でした。 『おいでやすうぉーく』とは第6回堺国際ツーデーマーチウオーキングの前夜祭ならぬ前日イベントで、遠くは南半球ニュージーランドから来られたお母さんと堺市在住の娘さん、島根のお母さんと孝行息子さん、おばあちゃんと7KMのウォーキングに参加した5歳のシンタロウ君など全国から世界から沢山の方に乗船頂きました。

堀江ガイドです。

大前ガイドです。

3便目は、民間の大型船や海上警察の船などで旧堺港はラッシュでした^^;

今回のイベントはIML(国際マーチングリーグ)が認定する日本ウォーキング協会が認定するもので、参加者は歩くことにより健康になりさらにはお互いの友好を深めるといったもの。世界中の人が世界に出かけて1日20KM(70歳以上は1日10KM) から2日から3日かけて100KM以上あるくわけですが、こんな長い距離と時間を世代・民族・文化を越えて一緒に歩いて交流すれば世界平和につながりますね。

以下は参考サイトです。http://www.imlwalking.org/Higashimatsuyama.htm http://www.walking.or.jp/rally/japan/index.html http://www.walking.or.jp/rally/inter/index.html http://www.walking.or.jp/area/kinki.html

Filed under: 運航日記 — kc-sakai 5:19 PM  Comments (0)
2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930