堺まつり二日目

今日は、堺まつり二日目です。
昨年とは違い、初日とも晴天に恵まれました。
堺まつりを多くの方に楽しんでいただいてます。
このことが(多くの方に堺を楽しんでいただく)、我々の望むとろこで、大変ありがたいことと喜んでいます。
さて、我々の催しは、と、見ますと、おかげさまで初日も大入り満員と聞いていましたが、本日も大入り満員です。
スタートの受け付け状況が芳しくなく、少し心配しましたが、要らぬ心配。
潮位の関係で、14時30分の便で打ち切りましたが、すべて満席状態。
大人、子供、幼児合わせ、総数約160名の方々に乗船頂きました。
特別運航ということで、30分に1便、11時スタートの計8便でこの人数です。
30分という非常に短いインターバルの中、下船、乗船の方をライフジャケットを来ていただくことを忘れることなくスムーズに入れ替えしながら運航を進めることの困難さは、僕自身は長きに渡り経験していることですが、スタッフの中には特別運航の経験が初めてという者も居ます。
その中、特別に大きな声で指示する事もなく進めているスタッフの面々を見て、「すごいなぁ」と、改めて感心も得心もしました。
乗船頂いたみなさん、スタッフのみなさん、感謝、感謝です。
スタッフ
金本、山下、西河、松尾、織田、本田、高杉B
班長 柴でした。

Filed under: 運航日記 — kc-sakai 4:33 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

2020年4月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930