2013.07.13 サタデーキッズ

「ワァー跳んだ!」下に置くと勢いよくピョンと跳ね返る、今日の作品“はねカエル”、作り方はとても簡単なので殆どの子どもが自分の手で作れるし、時間も短いので集中できる。どの子も夢中で取り組んでいた。

難しかったのは両面テープの扱い方。ハサミで切るのが難しいようだがサイズを早く決められるようにしてやるとこれも解決できる。あと輪ゴムのかけ方。これは練習によって解決できる。大好きな色ぬりもあり、どの子も楽しそうに作っていた。

少し時間がたつと、各机からピョンピョンとカエルが跳ね始めた。同時に歓声があがる。忽ちあちこちでカエルと子どもが遊び始めて会場が狭くなった。2作目に挑戦する子ども、うまく出来なくて作りなおす子どももいる。目を輝かして楽しんでいる子どもたちの姿に大人たちは嬉しそうだった。どの作品も失敗が無く自分なりに満足のできる良い取り組みだったと思う。

司会の先生もめりはりをつけた素晴らしい進行をしてくださった。これも成功への大きな役割を果たしていると思った。指導して下さった先生方、大学生の方、そしてひまわりネットの皆さんお疲れさまでした。子どもたちと一緒にカエルに負けないよう、大きく高くジャンプ!

〈時間があれば〉

子どもたちにより高く跳ぶ無敵のカエル作りを考えさせるため、何作も作らせるとよいのでは。輪ゴムののびを考え紙のカットする位置は? 大きさは? 等。

Filed under: 活動報告 — shnet 2:00 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

FX