Archive for the ‘【ぱれっと】特別企画:携帯端末活用セミナーなど’ Category

ぱれっと【12/3(金)オンラインセミナー:堺市手をつなぐ育成会とのコラボ】

障がいがありながら働いている人のことを、知りたい! ぱれっと恒例の『堺市手をつなぐ育成会との共催:オンラインセミナー』 今年度は「障がい者の就労」をテーマに開催しました。 講師は、堺市障害者就業・生活支援センター「エマリス」センター長、松林利典さん。 講演タイトルは『障害ある方の「働く・働き続ける」に向けて~今からでもできる事 知っておきたいこと~』 セミナーは、交流室で参加する人・オンラインで参加する人、両方いる【ハイブリッド】で実施。 松林さんは、:は百舌鳥養護学校(今の百舌鳥支援学校)の先生をされていたそう。 まだ、支援体制の整っていなかった頃から、一つ一つ壁を取り払って 障がいのある人の就労とその継続を実現されていったお話は、とても感動的でした。 その結果、今の状況があること、感謝したいです。 また、障がいの重い、軽いに関わらず、就労への意欲がある方が どのような支援を受けて、どのように働いているのか…という事例もたくさん話していただきました。 講演後は、質疑応答タイム。 zoomのチャット機能を使って気になることを質問したり、感想を伝えている方もおられました。 終了後はアンケートフォームでの感想もいただきました。 参加された保護者の皆さんからは 「励みになった!」 「今から何をがんばればいいか分かった」という声が多く寄せられていました。 堺市手をつなぐ育成会は、知的障害児者の保護者が会員の会。 保護者の皆さんの「これが知りたい」という意見をもとに企画されています。 講演会などは、会員以外も参加可能。 今後も、ぱれっととコラボでいろんなセミナーを開催しますので ぜひご参加くださいね。

Leave a Comment

ぱれっと【6/29:オンラインセミナー/子どもの困った行動】

今年度も、堺市手をつなぐ育成会とのコラボで行う オンラインセミナーが、複数計画されています。 第一回は、堺市育成会の総会報告会を記念しての講演会。 タイトルは「子どもの困った行動~どう対応したらいい?」 講師には 堺市発達障害者支援センターアプリコット堺  センター長 吉川 征延氏をお迎えしました。 ・そもそも発達障害って? ・子どもの困った行動って? ・じゃあ、どう対応する? の順でお話をしていただきました。 堺市育成会とのコラボだからこそ 事前に会員さんから「困っている具体的なこと」を聞き取れたので そのお悩みに答える時間を、後半に取っていただきました。 困っていること 他害・自傷・こだわり・・ 母のしんどさが、いろんな形で訴えられていて・・ その1つ1つに、 個々のおかれた背景を考えながら、 代替えするものはなにかあるか、 どこまで許容できるか というラインを持つことが大切。 そして一人で抱え込まずに支援者とともに進める。 などのアドバイスをいただきました。 ぱれっと交流室には、育成会役員の母が数名参加。 講演会終了後には、吉川先生とお話しする時間も少しいただくことができました。 アットホームな雰囲気の中で、 心の中に抱えていた不安を、みんなで共有できたことがとてもよかったです。 講演会に参加された方、お疲れさまでした。

Leave a Comment

ぱれっと【6/23 とにかく明るい性教育『パンツの教室』体験会】

ようやく緊急事態宣言がおわり、ぱれっとプログラムが再開しました! 今日からは、ぴーすブログでも、その様子をご紹介したいと思います。 まずは!!! 今年度初のセミナー 講師は「とにかく明るい性教育『パンツの教室』協会」の 『パンツの教室インストラクター』で 看護師でもある平賀亜沙美さん。 ぴーすでは、ボランティアとしても活躍中~。 今回は『パンツの教室』の入門講座(基礎講座と中級講座の一部)の内容を 特別にお話しいただきました。 学校での性教育は学習指導要領に基づく指導なので、伝えられることに限界がある現状。 一方社会では、私たちの子ども時代とは比べものにならないほど性に関する情報が氾濫・・・ 平賀さんが例としていくつかあげてくださった、 子どもたちが普段使っている『ネットスラング(ネット上で使用されている俗語)』、 ほとんどわからない人が多かったんじゃないでしょうか? 「現在の学校教育の中で子どもを守れるのは親だけ」という平賀さんのおことばが印象的でした。 3歳~10歳くらいまでの間に、お子さんに性に関することを「楽しく」伝えていくのが理想 とのこと。 わが子とそういう関係になれたら素敵ですね☆ セミナーは、事前に参加者からお寄せいただいたたくさんのご質問にすべてお答えいただき みなさん大満足のセミナーでした♪ 参加された方々の感想です。 性教育は大事だと思いながら、学校で習うかな?と思っていました。 学習指導要領により詳しくは話せないということを今回知り、 家でこそ性教育をする意味がわかりました。 娘も息子も自分の体を大事にしてほしいし、大切な相手の体も大事にしてほしいと思います。 私自身親から性教育をあまり受けていなかったので、 思春期前にして欲しかったなという気持ちが大きかったです。 今回のセミナーを聞いて子供に早い時期から伝えたいと確信出来てとてもよかったです。 よりよく生きるために自分を守るためにとても必要な内容だと思いました! 親がそのときのために言葉を準備しておくこと、 恥ずかしいことではない知識を自信を持って伝えられることが大切なんだと感じた時間でした。 自閉症の娘には難易度が高いですが、 まずはプライベートゾーンの件から伝えていきたいと思います。 平賀さん、どうもありがとうございました! 平賀さんのセミナーにご興味のある方はこちらのブログをご覧ください。 https://ameblo.jp/08asamin/entry-12623383623.html ↓ こちらは協会の代表 のじまなみ さんの著書。挿絵が楽しい♪

Leave a Comment

ぱれっと【3/6(土)育成会とのコラボセミナー第二弾】

講師に、鹿野佐代子さんをお迎えし ZOOMでのオンラインセミナーを開催しました。 タイトルは ~障がい児の保護者対象 「親が元気なうちにできること」セミナー みんな気になるお金のはなし~ 56名が参加されました。 講師がお話する部屋には、育成会の会員さんが少数参加。 とってもテンポのよい鹿野さんのお話に 目を丸くしたり、なるほど~とうなずいたり。 親なき後の暮らし・・、漠然とした不安がありますが 鹿野さんの話を聞くことで 事前にできることが色々あることを知り たくさんのお金を残す必要がない理由も納得できたかと思います。 爽やかに話される鹿野先生に、エネルギーをいただきました。 鹿野先生、ありがとうございました!!! 講演会終了後は育成会メンバーさんと一緒に 少しだけティータイムにもお付き合いいただけました♪ === 講師の鹿野先生のプロフィール 大阪府障害福祉事業団で33年務められ 結婚支援をきっかけに「性」と「お金」に関する支援の大切さに気づき ファイナンシャルプランナー、就活アドバイザーの資格を取得されました。 著書には 「障がいのある子が、親亡き後困らないために今できること』 などあります。 「大阪手をつなぐ育成会」の社会政策研究所・客室研究員でもあります。 === ★参加者からの感想を紹介 ・障がいある子どもの将来に対して、これまでは漠然とした不安しか持てませんでした。 今日の鹿野先生のお話から、もっとポジティブに考えていければ良いと思うようになりした。 ・ネガティブなイメージしか持っていなかったエンディングノートや、遺言書も、 本当に、とても大切なんですよね。 今日の話は、家族とちゃんと話したいです。 ・お金の話は難しいと思ってしまいますが、 鹿野先生のお話は分かりやすく、参考になりました。 また、お金は子どもに残さないで使って良いという部分には気が楽になりました。

Leave a Comment

ぱれっと【2/13(土)堺市手をつなぐ育成会とのコラボセミナー】

この日、堺市手をつなぐ育成会とコラボのzoomセミナーを開催しました。 テーマは「障がい児の思春期・性教育」 障がい児の保護者として、知っておきたい、たいせつな話 「心が生きる性教育」~こころとからだの主人公に~ 講師には千住真理子先生をお迎えいたしました。 千住先生のお話はとてもわかりやすく 我が子の「性」について、どう進めてよいのかわからない保護者の方に、とっても強い味方です。 自分の身体は世界に1つしかない、自分のだけのもの 大切に大切に守らなければならないもの 「絵本」の紹介や布で作られた性器、エプロンを用いての子宮の仕組みなどを とても分かりやすくお話しくださいました。 性教育・・というと、つい逃げがちですが やはり親がまず基本の考え方をしっかりと勉強しておくことが大切ですね。 セミナー中のようすです。 ==感想より抜粋、紹介します。= ●先延ばしに考えないようにして過ごしてきましたが、性教育の大切さを知りました。 ●肩の力を抜いて受けることが出来ました。 ●重度の障害があっても、拒否、怒りを表現できてきているので、絵本なども用いながら、あきらめずに本人に伝えていこうと思います。 この日は、zoomの対応をぱれっとが、セミナーの進行などを堺市育成会が、担当。 セミナー終了後、育成会役員さんと千住先生で談笑! 会話が弾み、いろんな質問が飛び交いました。 笑顔で性についてお話しできるのは、とても良いことですね。 先生のやさしさに包まれ、お得感たっぷりの時間になりました。 堺市育成会の皆さん、お疲れさまでした。 千住先生ありがとうございました!

Leave a Comment

ぱれっと【1/23(土) 新春:子育て・教育セミナー】

この日は今年初のセミナーを完全 オンラインで開催! テーマは 「発達に課題のある子の自立に向けた支援 ~子どもの将来を見据えて『今』取り組むこと~」 33名の方にご出席いただきました。 講師は、幼児~成人までの あらゆる年代の支援経験をお持ちの渡邊元嗣先生。 ぴーすでも発達検査や思春期以降の居場所『しゃべり場』で お世話になっている先生で そのあたたかなまなざしや語り口調が大好評の先生です。 発達に課題のある子を育てる親は 子どもの将来がとにかく不安…。 何をめざし、何に価値を置いて育てたらよいのか 悩むことも多いかと思います。 セミナーの中では、最近よく耳にする 「インクルージョン」「インクルーシブ」ということばの解説をはじめ 「発達障害」についての考え方を詳しく教えていただきました。 「障害」は「環境」との関わりで生じるもの… その子を変える前に、その子を取り巻く大人たちが変わらなければなりませんね。 「人が生きる意味」や 「大人として『気になる子』に関わる意味」についてのお話は 心に深く突き刺さりました。 そして「自分らしさ」満開で、活き活きと自立した生活を送っておられる 先生の教え子お二方の事例は、とても参考になるとともに、勇気を与えられました。 自立した社会生活を送る力を身につける上では 学校や家庭で「教科学習」が重視されている現状の問題点が指摘されました。 「社会的・実用的スキル」「意欲」「主体的な行動」 「自己効力感」「複数の参加する場」… いくつかキーワードがありましたが、 幼児期からの大人の関わり方が、本当に大切であることを再認識しました。 といっても、絵に描いたように簡単にいかないのが子育てです。 親たちも気持ちを共有できる場所を見つけて いろんな人と支え合いながらがんばっていきたいものです。 ぴーすでも、そのような機会や場を設けていますので 今後ともどうぞご利用くださいね。 参加された方の感想です。 「共感する箇所が多く涙が止まりませんでした」 「子どもの特性との向き合い方、非常に深く感銘を受けました」 「学校や周囲のことばに惑わされてしまいがちでしたが 親はぶれることなく『オリジナル型発達児』をめざしたいと思います」 「好ましい行為を言語化することを少し意識し、明日から支援に頑張りたいと思います」 「社会生活における我が子へのリスクが大きい。 と知らず知らずのうちに不安になり、子供のままを認める事に背いていたように思います。 子供への対応の仕方を自分自身で見直したいと思います」 アンケートの中に 「手帳の取得がない場合の事例を聞きたい」というご要望がありましたので 少し説明しておきます。 例えば、就労支援のひとつである 「就労移行支援」(「障害者総合支援法」に定められた障害福祉サービスです)は 手帳の有無に関わらず、医師の診断があれば利用できます。 「障害枠」で就職するか「一般枠」で就職するかは 求人の条件も見ながらじっくり検討して決めることになります。 障害学生に対して、就労支援に取り組む大学も増えてきましたし 就労支援も障害者雇用も、これからどんどん発展していくことと思います! [...]

Leave a Comment

●【3/4(土)「鉄道スペシャル」開催します♪」

3月4日(土)『鉄道☆スペシャル』を開催します! 人気のプラレール遊びはもちろん、 車掌体験、鉄道クイズ、 音鉄体験、ペーパークラフト体験など、 お好きなコーナーで遊べます。 また、鉄道模型や、関西の鉄道会社の時刻表500駅以上がひと目で 見られるような マニアックな展示物も多数ご用意し、 会場を鉄ちゃん仕様に塗り替えてお待ちしていま~す。 対象はどなたでも、お好きな時間にご乗車・下車いただけます。 お待ちしていますね♪ 前回大人気だった新コーナー「zonoくんのバルーンアート」今回もあります。 さて次はどんなキャラクターが登場するのでしょうか♪ みなさまどうぞお楽しみに!(^^)! ●日時:平成29年3月4日(土)13:00~16:30 ●場所:地域活動支援センター ぱれっと ●参加費:無料。 ●申込み:不要。 ●対象:どなたでも、お好きな時間にご乗車・下車いただけます。 ●お問い合わせ:NPO法人ぴーす 072-250-9060(時間10:30~16:30) ※前回の様子はこちらからご覧ください。 goo.gl/muQXw3

Leave a Comment

ぱれっと【iPadで金魚すくい出店協力第38回福祉盆踊り大会@堺支援学校】

7月23日土曜日16:00~ 第38回福祉盆踊り大会@堺支援学校にて、 「iPadで金魚すくい」の出店協力をおこないました。 在校生、卒業生、地域小中学生と 沢山の子どもたちが遊んでくれました!!! 「障がいのある子どもたちが遊べる屋台がない」との 当時のPTA役員さんの悩み相談を受けたのがきっかけで、 2008年、ボランティア時代からスタートして、 なんと9回目! もう、すっかり学校の先生方にも知っていただけるようになり、 とても嬉しく思います。! 来年もまた♪  

Leave a Comment

●3/5募集中!:ぞのさんのiPadわくわく体験会@ぱれっと

今年度3回目!またまたま、リクエストにお応えして、 兵庫県立福祉のまちづくり研究所研究員中園正吾さんをお招きし、 「ぞのさんのiPadわくわく体験会」を開催します! 開催日は、3月5日(土)に決定! パソコンやiPadなどの最新機器は、とても簡単に、障がいのある子が 主体的に遊び・学べる『便利なモノ』これを利用・活用しない手はありません! 教育における「合理的配慮」として、読み上げなどのアプリの活用事例が たくさん出てきています。 iPad最新情報と障害のあるお子さん向けアプリの紹介や活用事例を たっぷりとお話して頂き、さらに、体験タイムも取る予定です。 セミナー参加が初めての方、iPadを持っていない方も大歓迎!是非、ご参加ください♪ ●日 時:2016年3月5日(土)13:30~15:30 ●場 所:地域活動支援センターぱれっと 交流室 ●内 容:iPad最新情報と障害のあるお子さん向けアプリの紹介体験会 ●参加費:おひとり500円(ぱれっと登録者は無料)      ※ご家族の参加も人数分ご負担下さい。 ●対 象:障がいの当事者とその家族・支援者等関係者 ●申込み:3月3日(木)まで 件名「ぞのさん3/5」とし、参加する方全員のお名前、連絡先、所属学校や園の名前)と学年、 iPadの有無を必ず明記してください。 ※駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。 ※特別なご事情の有る方は、建物前専用駐車場の利用のご相談を賜ります。 (ただし、限りがございますので、予めご了承ください。) ●申込み方法: ・メール:p-office★p-s-sakai.net ※★を@に変えてください ・FAX:072-250-9061(ぴーす事務所) ・ネットから:セミナー申し込みフォーム http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70408344 ●問い合わせ:ぱれっと 072-250-9022 山本明美まで ★お友達にご紹介下さい→チラシのダウンロードはからiPad体験会中園さんチラシ20160305

Leave a Comment

●11/21:「ぞのさんのiPadわくわく体験会」募集中!

またまた、リクエストにお応えして、 兵庫県立福祉のまちづくり研究所研究員中園正吾さんをお招きし、 「ぞのさんのiPadわくわく体験会」を開催します! 開催日は、11月21日(土)に決定! パソコンやiPadなどの最新機器は、とても簡単に、障がいのある子が 主体的に遊び・学べる『便利なモノ』これを利用・活用しない手はありません! 教育における「合理的配慮」として、読み上げなどのアプリの活用事例が たくさん出てきています。 iPad最新情報と障害のあるお子さん向けアプリの紹介や活用事例を たっぷりとお話して頂き、さらに、体験タイムも取る予定です。 セミナー参加が初めての方、iPadを持っていない方も大歓迎!是非、ご参加ください♪ ●日 時:2015年11月21日(土)13:30~15:30 ●場 所:地域活動支援センターぱれっと 交流室 ●内 容:iPad最新情報と障害のあるお子さん向けアプリの紹介体験会 ●参加費:おひとり500円(ぱれっと登録者は無料)      ※ご家族の参加も人数分ご負担下さい。 ●対 象:障がいの当事者とその家族・支援者等関係者 ●申込み:11月19日(木)まで 件名「ぞのさん11/21」とし、参加する方全員のお名前、連絡先、所属学校や園の名前)と学年、iPadの有無を必ず明記してください。 ※駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。 ※特別なご事情の有る方は、建物前専用駐車場の利用のご相談を賜ります。 (ただし、限りがございますので、予めご了承ください。) ●申込み方法: ・メール:p-office★p-s-sakai.net ※★を@に変えてください ・FAX:072-250-9061(ぴーす事務所) ・ネットから:セミナー申し込みフォーム http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70408344 ●問い合わせ:ぱれっと 072-250-9022 山本明美まで ★お友達にご紹介下さい→チラシのダウンロードはipad20151121から

Leave a Comment

●7/18イベント告知「第37回福祉盆踊り大会」

「第37回福祉盆踊り大会」が開催されるそうです。 今年はゆるキャラが3体現れるそうですよ。 ぽっしぇでipadセミナーを定期的に開催されておられます ぞのさんこと、中園正吾さんと、ぽっしぇ店長ふくちゃんが 今年も金魚すくいアプリの屋台を出す予定です。 皆さんお気軽に遊びに来てくださいね♪. ~福祉盆踊り大会は、障がい児・者と地域のみなさまが集うお祭りです~ ●日時:2015年7月18日(土)午後4:30~8:30 ※雨天の場合7月19日(日) ●場所:大阪府立堺支援学校グラウンド ・JR百舌鳥駅から約600m ・JR上野芝駅から約700m ●イベントの内容: 午後4:30~ ゆるキャラ登場・泉北すきやねん(踊り)縁日 午後6:30~ 盆踊り大会(鉄砲会)PM6:30~ ●主催:大阪府立堺支援学校PTA

Leave a Comment

●7/11開催:ぞのさんのiPad&支援機器体験会:参加者募集!!!

またまた、リクエストにお応えして、「ぞのさんiPad体験会第3弾」 7月11日(土)に開催決定! パソコンやiPadなどの最新機器は、とても簡単に、障がいのある子が 主体的に遊び・学べる『便利なモノ』これを利用・活用しない手はありません! 教育における「合理的配慮」として、読み上げなどのアプリの活用事例が たくさん出てきています。 講師には、iOSアプリ「ぽんぽんわーるど 金魚すくいゲーム」のプロデュースを 手掛けられた兵庫県立福祉のまちづくり研究所研究員中園正吾氏をお招きし、 iPad最新情報と障害のあるお子さん向けアプリの紹介体験会を開催いたします。 セミナー参加が初めての方、iPadを持っていない方も大歓迎!是非、ご参加ください♪ PDFはコチラ ●日 時:2015年7月11日(土)13:30~15:30 ●場 所:地域活動支援センターぱれっと 交流室 ●内 容:iPad最新情報と障害のあるお子さん向けアプリの紹介体験会 ●参加費:500円 (ぱれっと登録者は無料) ●対 象:障がいの当事者とその家族・支援者等関係者 ●申込み:7月9日(木)まで 件名「ぞのさん7/11」とし、お名前、連絡先、所属学校や園の名前)と学年、 iPadの有無を必ず明記してください。 ※身体障害の方は、建物前駐車場をご用意いたします。その旨もお知らせください。 (ただし、2台までと限りがございますので、先着順とさせていただきます。) ●申込み方法: ・メール:p-office★p-s-sakai.net ※★を@に変えてください ・FAX:072-250-9061(ぴーす事務所) ・ネットから:セミナー申し込みフォーム http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70408344 ●問い合わせ:ぱれっと 072-250-9022 山本明美まで

Leave a Comment

ぱれっと【iPad活用セミナー3月特別編@ぱれっと】

来週末、「iPad活用セミナー3月特別編@ぱれっと」と題して、 定例開催のぱれっとのiPad活用セミナーを特別版で開催します! 若干の空席がありますので、お早めにお申し込みくださいね♪ コチラは、初心者の方やiPadの使い方をさらに学びたい 保護者・支援者の皆様向けのセミナーです。 講師に、11月に来ていただいた谷沢さんを再度お呼びいたします。 「ニーズ別アプリ紹介」と「iPadなんでもQ&Aタイム」で3時間! セミナー参加が初めての方、iPadを持っていない方も大歓迎! 是非、ご参加ください♪ ●日 時:2015年3月14日(土)13:00~16:00(間で休憩15分) ●場 所:地域活動支援センターぱれっと 交流室 ●内 容:ニーズ別アプリ紹介となんでもQ&Aタイム ●参加費:500円 (ぱれっと登録者は無料) ●対 象:家族・支援者等関係者 ●申込み:3月12日(木)まで 件名「iPad3月特別」とし、 お名前、連絡先、お子さんの所属学校や園の名前)と学年、 障害種別、iPadの有無を明記してください。 ※お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングをご利用ください。 ●申込み方法: ・メール:p-office@p-s-sakai.net ・FAX:072-250-9061(ぴーす事務所) ・ネットから:セミナー申し込みフォーム   http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70408344 ●問い合わせ:ぱれっと 072-250-9022 山本明美まで (記:ともちゃん)

Leave a Comment

ぱれっと【「ぞのさんiPad体験会第3弾」2月28日(土)に開催決定!】

リクエストにお応えして、「ぞのさんiPad体験会第3弾」2月28日(土)に開催決定! パソコンやiPadなどの最新機器は、とても簡単に、障がいのある子が 主体的に遊び・学べる『便利なモノ』これを利用・活用しない手はありません! iOSアプリ「ぽんぽんわーるど 金魚すくいゲーム」のプロデュースを手掛けられた、 兵庫県立福祉のまちづくり研究所研究員中園正吾氏をお招きし、 iPad最新情報と障害のあるお子さん向けアプリの紹介体験会を開催いたします。 セミナー参加が初めての方、iPadを持っていない方も大歓迎!是非、ご参加ください♪ ☆ ●日 時:2015年2月28日(土)13:30~15:30 ●場 所:地域活動支援センターぱれっと 交流室 ●内 容:iPad最新情報と障害のあるお子さん向けアプリの紹介体験会 ●参加費:500円 (ぱれっと登録者は無料) ●対 象:障がいの当事者とその家族・支援者等関係者 ●申込み:2月26日(木)まで ☆ 件名「ぞのさん2/28」とし、お名前、連絡先、所属学校や園の名前)と学年、 障害種別、iPadの有無を明記してください。 ●申込み方法: ・メール:p-office★p-s-sakai.net (★を@に変えてください) ・FAX:072-250-9061(ぴーす事務所) ・ネットから:セミナー申し込みフォーム http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70408344 ●問い合わせ:ぱれっと 072-250-9022 山本明美まで ※お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングをご利用ください。 ※身体障害者等専用駐車場のご利用が必要な方は、その旨もお申し出ください。 (ただし、2台までと限りがございますので、先着順とさせていただきます。)

Leave a Comment

ぱれっと【iPad活用セミナー 初級&フォローアップ 11/28 報告】

ぱれっと責任者:ふくちゃんです~♪ 気がつけば12月・・・はやすぎる~(T T) さて、先日行われた特別イベント、15組の皆様がご参加くださいました。 主に知的障害、自閉症スペクトラムのお子さんの保護者のみなさん、そして、言語聴覚士の方も! 講師:谷沢さんからは、基本操作の丁寧な説明とiPad活用で広がる世界について、 APPLEやソフトバンクでリリースされている動画の紹介などをしていただきました。 実際の活用事例をみていると、どんどん夢が膨らみますね~♪ 若い谷沢講師ならではの紹介方法が光っていました♪ ランチタイムには、初めて同志でお話が弾んだ様子で交流されていました。 午後からは、それぞれのニーズを聞き取らせていただき、2つのグループにわかれ、 私もセカンド講師で入らせていただきました。 お子さんの様子を聞かせてもらった上で、アプリの紹介や操作のための工夫をお話しました。 コミュニケーションのところでは、おめめどうのメモや絵カードコミュニケーションを リアルにされた方が良いと判断し、ぽっしぇの実物をお見せしたりと、 「ぱれっとならではのiPad活用セミナー」となりました。 ご興味のある方は、通常開催のiPad活用セミナーに是非どうぞ♪ ●基本:毎月第3水曜日 10時30分から12時 参加費500円 定員4名 ●申込み:072-250-9022 ぱれっとまで

Leave a Comment

FX