Archive for the ‘【あいすて】ぴーすの連続勉強会’ Category

第4回ぴーすの連続勉強会【10.25開催】

『みんなどうしてる?身辺自立~トイレ・着替え・食事etc』のテーマで行いました。 毎日のことでうまくいかないとお母さんもイライラしがち。 からだの成長や感覚なんかも関係して、なかなか進まなかったりもします。 『この夏中に!』とか『何歳までに!』と必死になるとお母さんも子どももしんどいです。 お子さんに合わせて、気長に焦らずやっていきましょうね~ (記:つじちゃん)

Leave a Comment

第3回ぴーすの連続勉強会〔9.27開催〕

第3回目は特別講師にぴーすの小田理事長を迎え 『知的障害ってなぁに?~実際に体験してみよう~』のテーマで行いました。 3つの体験をしていただきましたが、分かっているようで分かっていなかった・・・ 子どもってこんな風に感じてたんだという実際の気持ちを感じてもらえたと思います。 最後の話では、障害のある子って、何もできないと思われがちだけど、ちょっとした工夫があればちゃんと理解できるしコミュニケーションもできる・・・ ということに気がついてもらえたかと思います。 日ごろの子どもに対する接し方に反省。 『待つ』ことを大切にたい、との感想を書かれた方が多くいらっしゃいました。 (記:つじちゃん)

Leave a Comment

【第3回ぴーすの連続勉強会のお知らせ】

第3回ぴーすの連続勉強会のお知らせです。 テーマは『知的障がいってなぁに?~実際に体験してみよう~』 私たちの子どもって、こんなこと、あんなことはどう見えているの? どう感じているの?子どもの世界を体験しながら、 知的障がいのことを一緒に勉強しませんか? 正しく理解することで、本当の子どもの気持ちが見えるかも・・ 特別講師として、ぴーすの小田多佳子理事長を迎え、 ワークショップ形式で楽しく学んでいきます。 昨年度、大好評を頂いたテーマです ■日 時:9月27日(火) 10:45~12:30 ■場 所:堺市総合福祉会館 3階 第2会議室 ■対 象:内容は幼児対象ですが学齢期の方もOKです ■参加費:ぴーす利用会員:無料 / 非会員:300円 ■申込み:定員がありますので、必ずお申し込みください 「件名:連続勉強会申込み」とし、 お名前・連絡先・参加人数・会員or非会員を明記してください。 1)FAX:072-250-9061(ぴーすなかもず事務所) 2)TEL:072-250-9060(ぴーなかもず事務所) 3)HPから:ぴーすHP受付のページ http://p-s-sakai.net/uketuke.html ■託児があります(定員あり) ・場 所:3階 プレイルームにて ・託児料:子ども1人につき 300円 ・託児申し込み期限:、必ず9月16日(金)までに ・託児申し込み方法:以下の方法でお願いします。 1)FAXで申し込む場合:072-250-9061(ぴーすなかもず事務所)  参加/託児申込書に必要事項を明記の上、お申し込みください。  申込書は、HP http://p-s-sakai.net/renbentakujimousikomi.doc から印刷できます。 2)HPから申し込む場合:  託児申し込み専用の申し込みフォームに入力して送信してください。  http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P44634565 ●お問い合わせ先:NPO法人ぴーす 072-250-9060(時間9:30~16:30) (記:つじちゃん)

Leave a Comment

第2回ぴーすの連続勉強会 〔7.6開催〕

第2回目は、『進路について~就園・就学~』について行いました。 お子さんが通所教室から通園施設や保育所に通い、 現在、地域小学校・支援学校に行かれているお母さんに、 それぞれの場所に進むにあたってそこに決めた理由や 母の揺れ動いて悩んだ気持ち、そして進路を決める上で大切にしてきたことなどを インタビュー形式でお話しました。 どうしても周りの意見や母の希望を優先しがちですが、 実際に通うのは子ども自身です。 いっぱいいっぱい悩んでください。どこがよくてどこがダメってことはありません。 どこを選んでもどこへ行っても、その場が子どもさんにとって 落ち着ける楽しい場所になるために、周りの環境を整えてあげてほしいと思います。 (記:つじちゃん)

Leave a Comment

2011年度 第1回ぴーすの連続勉強会 〔5.24開催〕

今年も始まりました~ぴーすの連続勉強会。 第1回目は、ちょっと先輩お母さんの体験談 『こんな子育てやっています~がんばらなくていいんだよ~』 というテーマで行いました。  わが子を育てながら『何かが違う』と悩み、障がいが分かった時は辛かったけど、 でも『育て方が悪いわけではないんだ』と少しホッとして、 今はたくさんの仲間に支えられ、元気に楽しく子育てができるようになりました。 そんなお話を聞いていただき、笑いあり涙ありのひとときとなりました。  参加していただいた皆さんとこの連続勉強会で出会えたのも何かのご縁だと思いますので、 この出会いを大切にしていきたいと思います。 連勉でちょっとでもホッとしてもらえるような、そんな空間を作っていけるように、 スタッフ一同がんばっていきます。1年間、よろしくお願いします!! (記:つじちゃん)

Leave a Comment

【第2回ぴーすの連続勉強会】

【第2回ぴーすの連続勉強会】 この先のわが子の進路について、悩んでいるお母さんはいませんか? 『地域の小学校と支援学校、保育所・幼稚園と通園の違いって?』 『うちの子にはどこがあってるの?』先輩母も迷いに迷いました。 今回はそんな母達の体験談を中心に、進路についての情報をお届けします。 少しでも進路を決める参考になればいいなぁ~と思います。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 第2回目は ●テーマ『進路について~就園・就学~』 ●日 時:平成23年7月6日(水) 10:45~12:30 ●場 所:堺市総合福祉会館 3階 第2会議室 ●対 象:内容は幼児対象ですが学齢期の方もOKです ●参加費:ぴーす利用会員:無料 / 非会員:300円 ●申込み:「件名:第2回 連続勉強会」とし、 本文に、お名前・連絡先・所属(学校や園の名前)と 学年会員or非会員を明記の上、 ファックスまたはホームページからお申込みください。 FAX:072‐250-9061 ぴーすHP http://p-s-sakai.net/uketuke.html ●お問い合わせ:ぴーすなかもず事務所 電話:072-250-9060 ■託児があります 場 所:3階プレイルーム にて 託児料:子ども1人につき300円 定員がありますので必要な方は必ず6月27日(月)までにお申し込みください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 第3回は9月27日(火)に 『知的障がいってなぁに?~実際に体験してみよう~』で開催いたします。 (記:つじちゃん)

Leave a Comment

第6回連続勉強会 〔11.26開催〕

テーマは『なんでかなぁ~困った行動・自傷・他傷~』について。 講師とスタッフの体験談を中心に、勉強会開始前に参加者さんに書いてもらった お子さんの困った行動を発表しながら進めました。 困った行動をした時、『困ったなぁ~』とその行動をどうにかしようとするのではなく、 『子どもの事を分かるチャンス』と思って,子どもが分かりやすく安心できる生活に 環境を整えていくことが大切だというお話しました。 私たちが思う『困ったなぁ~』は、実は子どもが困ってるということを忘れずに、 子どもは何が言いたいのかを考えてあげてほしいなぁ~と思います。 今年度の連続勉強会は、全日本冠婚葬祭互助協会からの助成金で運営しています。 今回の連続勉強会終了後、助成金の交付式が行われました。 ★今後の予定は、第7回 12月8日(水)『みんなでグループトーク♪』   第8回 2月7日(月) 『ことばとコミュニケーション』 どちらも堺市総合福祉会館で行います。 お気軽に参加してくださいね!                      (記:つじちゃん)

Leave a Comment

第5回 連続勉強会〈10.26開催〉

テーマは『ちょっと不思議?~障がい児の感覚~』 はじめに、講師とスタッフの子どもたちのちょっと変わった遊び方や 『好きなもの』『嫌いなもの』を発表し、参加者さんにも発表してもらいました。 その後、7つの感覚について、例を挙げながらお話をしました。 日頃、感覚なんて特に気にせずに生活をしていますが、ひとつひとつ考えてみると 結構、奥深いもので大事なもの。一見すると不思議に見える行動も、 感覚を刺激するのに必要で、その刺激が成長のエネルギーになるんだということに気づくと、 また違った目でお子さんの行動を見てもらえるかな~と思います。 ★今後の予定は 第6回 11月26日(金)『なんでかなぁ?~困った行動・自傷・他傷など~』 第7回 12月8日(水)『みんなでグループトーク♪』 どちらも堺市総合福祉会館で行います。 お気軽に参加してくださいね! (記:つじちゃん)

Leave a Comment

第4回 連続勉強会 〔9.22開催〕

今回は特別講師として小田理事長を迎えて 「体験してみよう!~ワークショップ~」というテーマで行いました。 19名の参加者さんが5グループに分かれて、 子ども達が日々感じているしんどさや、独特の感覚などについて、 さまざまな小道具(?!)を用いて疑似体験しました。   はじめは「どんなことするんやろ~」と少し緊張気味の参加者さんでしたが、 すぐにノリノリになって、楽しく体験されていました。 疑似体験していくうちに、子どもの気持ちがわかってきた ・・・と感じる人が多かったです。   まとめの話の中で小田理事長からの 「しんどい子育てもいつか終わりが来る。  べたべたできるのもあと5年。  子育てにがんばるのもあと10年。  そう考えたら長くないですよ!」 というメッセージに、涙ぐむ参加者さんの姿も…。 帰りには「家に帰ったら、もっと子どもにべたべたしよ~っと」 という声も聞かれました♪ (記:つじちゃん)                                                                                                                                       

Leave a Comment

障がい児の防災について学ぼう!

毎年、防災の日のあたりに開催を…と考える防災勉強会。 今年は、ぴーすの連続勉強会のステップアップ講座として、9月17日(金)に開催しました。   講師は、理事長:小田多佳子。 最近は、兵庫・四国・和歌山・名古屋…などなど、近隣より「防災セミナー」の依頼を受け他市でお話させていただくことが多かったのですが、地元堺市では久々の開催となりました~。   会場には、保護者のみなさんをはじめ、行政・福祉関係や、神戸からは「人と防災未来センター」の研究員の方まで、幅広い立場の方々に参加いただきました~~。     障がい児を育てていると、日々の暮らしだけで精一杯… 必要とは分かっていても、 いつ起きるか(起きないか)分からない災害に備えて…と言われても、 「防災準備って大変なんじゃ~」と思いがち。   そこで、数年前、堺市により作成された、 災害時要援護者支援マニュアル「安心の第一歩」http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_kenfukusei/book.htmlを元に ぴーすが提案する「障がい児家族だからこそ」のお話しをさせていただきました。   ひとつひとつを聞いていると、 「これならできるかも!」 「なるほど~、目からウロコ」な話がいっぱいで 参加者さんは大きくうなずいてられました。 災害がおきたとき…家族だけで助け合えればいいのですが、                          家族だけではどうにもならない時だってあるはず。 周囲の人からの援助が必要なとき、どうやって上手にヘルプを出せるか…。 それは災害時とは関係なく、                                                 普段からの生活の中で上手に周囲に自分たちのことを知ってもらうこと。 そのためにはどうしたらいいか?という話も、 難しいことではなく、少しずつ取り組んでいけそうなことばかりでした。     最後に… 突然のムチャ振りで「専門家としての一言を…」 と、マイクを持っていただいたU研究員、   「災害時要援護者問題に取り組んでいると、障害のある方にとって住みよい町…というものは全ての人にとっての住みよい町づくりにつながるということに気づかされました…」とステキなコメントをくださいました。     ぴーすではこれからも住みよい堺のまちづくりとともに「障がい児の防災」について取り組んでいきたいと思っています。   ☆★参加者さんの感想より☆★   ・いつも何気なく生活していますが、今日お話聞かせて頂いて、 いつおこるかわからない災害の為にもっと考えていかないとと思い 出来る事から一つずつやっていこうと思いました。   ・“大きな地震はこないだろう”という気持ちがどこかにあるんですが、 いざという時には何もできないという事も感じさせられるお話でした。 そのためにも今日のお話(知識)があるとないとでは大きく違うと思います。 少しでも準備していきたいと思います。 まず、家族で話し合いたいと思います。ありがとうございました。     で、この日のホットニュース!! 10月9日(土)開催の「つながりづくり まちづくり」~みんなで考える防災~ in ビッグアイ [...]

Leave a Comment

【2010年度 第1回 ぴーすの連続勉強会】 

お待たせいたしました!今期で7期目を迎えるぴーすの連続勉強会が いよいよ5月からスタートします! 講師役はどたばたの毎日を送りつつも、「うちの子がいちばん!?」と自負する小学生の障がい児を持つ母親を中心にお送りします。 思えば幼い我が子に障がいがあるとわかった時、先の見えない不安感と同時に「この子のために私はどうしたらいいんだろう?」と毎日不安な日々を送っていま した。 そんな頃、当時のこの連続勉強会と出会い、「わたしだけじゃなかったんだ!」と救われ、 しんどい子育てを楽しい子育てに変えるヒントを見つけることができました。 今現在、「しんどいな…」と思っていませんか? 同じ道を通ってきたからこそ分かり合える仲間がきっとみつかるはずです。 難しい話はありません。ぜひご参加くださいね。 ●テーマ:「こんな子育てやってます!~連勉オリエンテーション~」 ●日 時:平成22年5月28日(金)10:45~12:30 ●場 所:堺市総合福祉会館 4階 第3会議室 ●対 象:内容は幼児対象ですが学齢期の方もOKです ●参加費:ぴーす利用会員 無料 / 非会員 300円 ●申し込み:定員がありますので、必ずお申し込ください。 ○第2回目は、6月15日に 「私と子どもと、その周り~家族・ご近所・先生~」を、テーマに開催します。 ★託児がありますので、小さなお子さんのいらっしゃる方はご利用ください。 ☆場所:3階プレイルームにて。 ☆託児料:子ども1人につき 300円 ☆定員があります! 必要な方は 必ず 5月18日(火)までにお申し込みく ださい。 詳細はぴーすのホームページへGO! http://p-s-sakai.net/uketuke.html#rennbenn

Leave a Comment

第8回・連続勉強会

2月26日、今年度最終回が開催。 テーマは『障がい児のいる家族』 ゲストの講師役お母さんたち4名が、それぞれの家族のありようをお話。 笑いあり、涙あり・・・とっても温かい時間を参加者さんと共有できました。 最後は、スタッフひとりひとりがごあいさつ。 明るく楽しい仲良しスタッフたちです。(一年間ご苦労さま~!) 一年間の感謝の気持ちを込めて、歌のプレゼントもさせていただいました。 ♪ 大丈夫 ~jimama~     ~どれだけの道のりを 君と乗り越えて来たんだろう      喜びや悲しみも今は穏やかな風が包む~ ♪      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 最終回、色んな思いが交錯し、いっぱい泣きました(涙)  参加してくださってみなさま、素敵な出会いをありがとうございました。           ~スタッフ一同より~ (記:よっちゃん)

Leave a Comment

小さなセミナー2月5日<知的障がい児のしつけについて>

《知的障がい児のしつけについて》 をテーマに小さなセミナーを開催しました。 この日は保護者の方のほかに、ヘルパーさんお二人も参加。 いつもよりも大人数になりました~(^-^) 「しつけに行き詰って・・・」と言いながら参加された方も、 帰りには、皆さん笑顔で帰っていかれます♪ それぞれ子どもさんの年齢や、障がいの重さが違っても、 あせらず、無理せず、あきらめず、 子どものペースで、楽しく「しつけ」ができる方法を みんなで楽しくおしゃべりしながらのあっという間の2時間でした! ★参加者さんの感想★ すごくいいセミナーでした。 あんまり頑張らず…少しがんばって!との言葉を聞いて ホッとしたし、心がス~っとした気持ちになりました。 買い物に行く時は子ども用の財布を持って、教えてあげようと思います。 ありがとうございました。

Leave a Comment

第6回連続勉強会〈12・4開催〉

テーマは「ことばとコミュニケーション」 参加者さんから、日ごろのお子さんとのやりとりの様子を聞きながら お話を進めました。 ことばがあってもなくても、お子さんと愉快にコミュニケーション するには・・・? 暮らしの中での心がけをお話しました。 ~今後の予定~ ★1月29日(金)“参加者さんからの実践報告会” ★2月26日(金)“障がい児のいる家族” いずれも、総合福祉会館にて10:45~12:45 お気軽に参加してくださいね! (記:よちゃん)

Leave a Comment

第5回・連続勉強会〈11.13開催〉

連勉初!の試み、ワークショップを行いました。 ぴーす小田理事長を迎え、まずは「知的障害って何?」を学び・・・ そのあとは 【体験コーナー】 軍手をブカブカにはめたら、さあ折り紙を折ってみよう! 一生懸命やっているのにうまくできないって、どんな気持ち? 「待つ」 「はげます・ほめる」  「できることは自分で」 「できないことは手伝って」 こんな風に、子どもにかかわることが大切ですよね~。 ■今後の予定■ ★12月4日(金)“ことばとコミュニケーション” ★1月29日(金)“具体的支援の実践報告” ★2月26日(金)“障がい児のいる家族” いずれも、総合福祉会館にて10:45~12:45 お気軽に参加してくださいね! (記:よっちゃん)

Leave a Comment

FX