Archive for 7月, 2013

7月13日のなべさんのしゃべり場♪

熱い夏到来ですね。 今回は堺東高校ボランティア部のKさんがこんな作品を持ってきてくださいました。 写真ではわかりにくいかもしれないんですがスイカが飛び出しているんですよ♪ 元気の出る夏の一こまですね。 Kさん、いつもありがとうございます(*^_^*) さて今回の「なべさんのしゃべり場」参加者は8名。 みなすっかり仲良くなって和気あいあいです。 おもちゃ図書館の大きなものの移動を毎回手伝ってくれるS君。 女の子2人は「ぽんたの家」でのタコ焼きクッキングの助っ人として途中から出かけてくれました。 子どもたちと食べたたこ焼きはおいしかったかな? またお話を聞かせてくださいね。 髪を短くしてすっきりのMちゃん、評判良かったですね~♪ Hさんもお出かけの後に立ち寄ってくださいました。 これからも暑い日は続くと思われますが、みなさん体調に気をつけてくださいね^^ 次回「なべさんのしゃべり場」は7月27日開催予定です。 みなさんの遊びに来てくださいね♪  (ゆうゆう。)

Leave a Comment

ぱんだ 普段のようす

7月11日(木)の活動より、家の中で過ごす「日常のようす」をご紹介! 二人並んで仲良くおやつタイム Mさんの手元にあるのが、「おやつを支援するグッズ」です。 この日選んだのは〈4回コース〉 そこへ、たくさんあるおやつ(カード)の中から、食べるものを4つ選んで、ここに入れます。 自分で選べるって、おいしい~、うれしい~(^o^)/ 勉強部屋では、個別の学習にも取り組んでいます。 学習といっても、10分ほどの短い時間ですが・・ でも、みんなちゃんとやってくれますよ。 この日のSくん、ミニカーで遊びました。 遊ぶうち、おもちゃはどんどん床に広がりますが、 でも、遊び終わったら、出したものは自分で片付けます。 ぱんだには、サーキット部屋があります。 乗馬マシーンやエアロバイクを設置していて・・ Fくん、トレーニング中です (*^_^*)

Leave a Comment

新しいグループ @ぷらむ

ぷらむの家では、気の合う親子同志でグループを作って、好きな活動を楽しんでいます。 7月~スタートした、新グループ 『いるか』 は、土曜日に親子でリラックス法を学び合うというもの。 準備はたったこれだけ。 ボランティアさんとマンツーマンになり、身体の力を抜く方法を学びました。 座ったり、寝転んだりして、身体をリラックス。 終わったあと、子どもたちは妙に落ち着いていたのが不思議~ (記:いるか母)

Leave a Comment

鉄道親子(^v^)

毎週土曜になると、朝から「鉄道クラブに行く!」とアピールしてくれるという Kくん。 お父さんはすっかり鉄道クラブのことを知りつくしてくださって、今やスタッフのように?さまざまな手助けをしてくださっています。 とっても優しいお父さん。そしてとびっきり愛らしいKくんの微笑ましいシーンをパチリ!! なんだか ホッコリいい感じ~❤ (記:よっちゃん)

Leave a Comment

7/10らっこの活動

手作りぎょうざに挑戦しました! 普段からお家でもお手伝いをたくさんしているMちゃんは作り方もとっても上手です。 細かい作業も工夫して、ぎょうざをいっぱい作ってくれましたヽ(^o^)丿 とってもおいしそうなぎょうざができました! いただきます~♪ クッキングも後片付けも終わった後、こんなところにも誘ってみました(*^_^*) (ぷらむ2階の鉄道クラブです) おかあさん、スタッフと一緒に折り紙あそびもし、楽しいひととき(^^ゞ Mちゃん、来週も来てくれると言ってくれ、「次はどんなことして楽しもうか?」って話題に盛り上がりました。 (記:えっちゃん)

Leave a Comment

生活支援グッズのお店ぽっしぇが取材を受けました!

ぽっしぇよりご報告です♪ 社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会 が発行する 【福祉おおさか】の特集ページ 「スマホ」「タブレット」で広がる障がい児者の豊かなくらしの取材を受けました。 店内の商品の説明のあと、実際にITを活用した支援体験していただきました。 ふくちゃん@ぽっしぇ店長が息子さん(18歳・ダウン症で重度知的障がい)との暮らしの中で どのようにパソコンやタブレットを活用してきたのか ぱれっとのプログラム「重度重複障がい児のための遊びクラブ ぷらっしゅ」での様子などもお話しました。 最初は緊張気味でしたがお話が進むと伝えたいことが溢れだす。そんな印象でした。 出来上がった記事がこちらになります。 お店に現物を置いておりますので機会があればご覧になってくださいね♪ (記:ゆうゆう。)

Leave a Comment

ぽんた 木曜日の様子も・・

前回と同じく、地域小・中学校グループ 9日(木)の様子です。 K君とスタッフがオセロ 対決!両者互角の勝負( ̄▽ ̄)b N君はとある場所にある自販機の絵を描いてます。(°Д°)<凄い記憶力だ! 他のスタッフさんが持ってきてくれた特撮ヒーロー雑誌をS君が読書中。 (´・ω・`)。〇(仮面ライダーブラックRXはないのか・・・) 朝顔がヘコたれてるので水やりをしてくれたK君に中から様子を伺うS君。 (*≧∀≦*)<命の水じゃあ~♪ 写真は撮れずですが、 K君は掃除を手伝ってくれたり→スタッフよりやる気満々で丁寧でした(笑) 今日は利用者が少なかったので、普段より濃い付き合いができた1日の活動でした。

Leave a Comment

ぽんた 地域小・中学校グループ

ぽんたの火・木曜日は、地域の小・中学校に通う子ども達が活動しています。 その様子をご紹介。 6日(火)に撮影をしました。 下校後、ぽんたに到着すると、それぞれ自分の宿題をします。 勉強中・・・なのに、カメラに反応(笑) 宿題後はおやつお買い物。 懐かしい駄菓子に子ども達も色々選んでいました(*´ω`*) おやつ後は(写真は撮れずでしたが) ドラえもんのゲーム(Wii)で盛り上がったり、オセロで遊んだりしました(*≧∀≦*)

Leave a Comment

ぱれっと「閲覧コーナー」のおすすめ図書♪

ぱれっとの交流室には、利用者の方々にお役に立てていただけそうな本や資料 を置いており、自由に閲覧できるようになっていて、貸し出しも行っています。 その中から、新しく入った本の紹介です ↓↓ 『マキノ出版「そよ風の手紙」著者:新保浩』 この本は、12年間で66万アクセスを突破し た、大人気ホームページ「そよ風の手紙」の書籍化作品です。著者の新保浩さんの息子さん、りょうま君は、重度の知的障害を伴う自閉症。 浩さんは、「ベストでないが、ベターな選択」として離婚を決意。りょうま君 6歳の冬以降、シングルファーザーとして、2人のドタバタな生活が始まりました。 様々なメディアでも紹介され、「涙が止まらなくなった」「今ある幸せに気づいた」「自分の子どもを思いきり抱き締めたくなった」など、りょうま君とその父親の姿に、全国から感動の声が届いているとの事です。 ぱれっとにお来しの際はお茶でも飲みながらごゆっくり読書を楽しんでいってくださいね。 ※イベント、セミナー等で交流室を使用できない時がありますので ぱれっとのカレンダーをご確認ください。使用中でも本の持ち出しなら職員が 取ってきますので、お気軽にお声をかけてくださいね♪ (記:里)

Leave a Comment

ぽんた(土) クッキング

ぽんた(土)の活動の報告をします。 第1(土)のプログラムは「クッキング」。 午前グループは、学齢期の子ども達が、昼食作りに 午後グループは、幼児メインの小さな子が、おやつ作りにはげんでいます。 7月6日(土)、学齢期のメニューは、クリームシチュー。 みんなで材料を買いに西友へ ホワイトソース作り Aさんがしっかり混ぜながらスタッフが牛乳投入 (>∀<)ノシ⌒○ N君とU君が皮をむいて切ってくれた野菜を煮込み、 ホワイトソース投入 みんなでいただきます。 スタッフも試食すると・・・(pq´ω`) 美味い!美味すぎる! 午後のグループの様子を1枚! 「始まりの会」で、今日のテーマに沿った絵本の読み聞かせ。 身を乗り出して、夢中に聞いてくれています。 かわい~い(笑)

Leave a Comment

お出かけグッズ製作会

7月最後の小さなセミナーは「お出かけグッズ製作会」でした。 今回は参加者さんの人数が少なかったので、じっくりゆっくりと 「お子さんの伝えたいことはどういうことかな?」 「どういうことがわかって、どういうことをわかってもらえたら嬉しいかな?」 をファシリテーターと一緒に探っていくことができました。 お子さんのニーズや関心のあることに対象を絞っていくと、お出かけに直接結び付くという感じではないけれども 「日々の食卓や給食であの何杯おかわりできるか目で見てわかると落ち着いて食べられるし、終わりがわかるから気持ちよくごちそうさまができるかも?」 「どの飲み物が欲しいか、自分で伝えられるようになったら親子で嬉しいかも?」 ということが見えてきて、製作開始!! 写真は撮れなかったのですが、おかわりの数がわかるボードまで作って 「今日の晩御飯からさっそく使います。」 と仰っていました(^-^) 7月の小セミもこれで最後。 8月は小さなセミナーもお休みですが、また9月には開催予定です!! ******************************* ☆9月の小さなセミナー 開催予定☆ 9月12日(木) 始めてみよう!スケジュール 9月17日(火) 語ろう!思春期の悩み 9月19日(木) 進学・進路について(中学・高校) 9月27日(金) 不登校・行きしぶりなどの悩み ******************************* 興味をお持ちの方は、下記までお問い合わせ・お申込みくださいね(^^) *お申し込み、お問い合わせ先  NPO法人ぴーす 地域活動支援センター ぱれっと HPからの申し込み:http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70408344 電話:072-250-9022  FAX:072-250-9061 (記:すみ)

Leave a Comment

ぽんた お気に入りのお仕事

ぽんたの中学・高校生グループ 「役立つ力」を育てるための、簡単な家事の練習をしています。 その1つが「ペットボトルの解体」。 室内作業で「キャップをとる」「本体を洗う」「包装をはずす」をした後 ボトルやキャップは「回収している場所」まで持っていきます。 キャップの届け先は、健康福祉プラザ。 この「おしごと」は、ぽんたみんなのお気に入り。 そこで、7月5日の様子をご紹介。 回収ボックスにキャップをひとつひとつ丁寧に入れてます Bくん 一つ一つ入れるのが面倒?ヒラメ(・∀・)イタ! 合理的に蓋をあけてキャップ入れてました。 仕事した後は、自販機でジュースを買ったり、屋上庭園でのんびりしたり。 屋上庭園は(特に何もない庭ですが)見晴らしがよく、庭園内を(浄化槽を利用した)水が流れています。 子ども達はそこへ石を入れてみたり、草を流してみたり、手ですくって友だちやスタッフにかけてみたり・・。 健康サンダルならぬ健康床?足で凹凸の感触を楽しんでいました Cくん、水遊び?下の植物に水をかけてました。 (つ・∀・)つ 枯れ草に花を咲かせましょ~♪ みんなのお気に入りの「おしごと」なので 「今日はプラザ」とカードを見せると、他のことではありえないくらい(笑)準備が早い! スタッフが急かされるほどです。

Leave a Comment

進路相談会~就学・幼稚園・保育園・通園

7月5日の小セミは幼児さん対象の進路相談会でした。 通園施設から保育園や幼稚園に行ったら? 支援学校に行ったら?地域の学校では? 進路って本当に迷いますよね… どんな環境か、どんな生活か、我が子が楽しんで通えるか… 気になる点もたくさんあります。 今回の小セミでは、ボランティアのスタッフを中心にファシリテーターが4人! 我が子の進路はそれぞれに違います。 通園施設→地域の小学校 幼稚園→通園施設→地域の小学校 通園施設→保育園→地域の小学校 保育園→通園施設→支援学校 それまでの経過や進路を決めた理由、就学までの道のり、就学してからの生活などなど 「この進路に進んだらこんな感じ」ということをイメージしやすくなればいいなぁと思いながら話をさせていただきました。 座談会だったので、参加者さんからも気になったことはすぐに質問していただけます。 「通級と支援学級ってどう違うんですか?」 「支援学級には一日のどれぐらいいるんですか?」 「つばさ教室ってどういうものですか?」 「支援学校ではどんな学校生活ですか?」 「保育園で加配の先生がつくと、どれぐらい手厚くなるんですか?」 やっぱり、進学先でどのように過ごすのか、どんな支援内容になるのか、具体的に知りたいところですよね。 ファシリテーターそれぞれの得意分野に応じて、いろいろな方向からお答えしましたが、時には参加者さん同士で 「うちの保育園ではこんな感じですよ」 「私もそのこと疑問に思っていたんですが、どこでもそうなんですか?」 といった、最新の情報交換の場にも。 最後の方に、地域の小学校や保育所などに通った場合には、先生方や他の親御さん、お子さんに理解を持ってもらえるか不安というお話も出ました。 スタッフが 「こういうものを作ってわかってもらえるように、支援がスムーズに得られるようにしています」 とサポートブックや子ども紹介プリントを取り出すと 「こういうのってどうやって作っていいかわからなくて…」 「やっぱりパソコンで書くのがいいんですか?」 「作っておくと効果がありますか?」 などなど、個々に質疑応答も。 セミナー終了後も、時間に余裕のある方はスタッフとお話したり、参加者さん同士でも交流していらっしゃいました。 ************************************************************** 上にも出てきたサポートブック。 先生方などに子どものことを知ってもらいたいとき、対応の参考にしてもらいたい時などに、作ってあるととても便利です。 スタッフからは「自分で一から作らなくても、あい・ふぁいるでもいいよね!」「あれなら市内の通園の人は堺市から配られているよね」と意見が出ました。 書きかたの見本より↓こんな内容です。 ぴーすでもお渡しできますので、興味のある方はスタッフまで(^^) また、小さなセミナーでは、サポートブックの作成会や、あいふぁいるがテーマの回もあります。 この25年度は、年度末の2.3月ごろに予定しているので、次年度に向けての引き継ぎをスムーズにしたい方など、またご参加くださいね! 細かい日程などは決まり次第、HPやブログでもご案内しますので、チェックしてみてください☆彡 (記:すみ) NPO法人ぴーすのホームページ↓ http://p-s-sakai.net/

Leave a Comment

7/6鉄道クラブ~仲間同士

いまやすっかり鉄道クラブのプラレールレイアウト担当者として参加者からもスタッフからも絶大な信頼を得ているKくん。 今回のレイアウトはこんな感じ! あっという間に魅力的なコースを作ってくれました。 レイアウトが出来上がるのを待ちかねていたように、参加者みんなが電車を走らせたのがこのUターンレール。 Kくん作のコースには、鉄道ファンみんなの心に響くものがあり、それぞれがいろいろな電車を走らせたいと思う夢のコースのようです(*^_^*) 「夏休みはこんなところに行くんだよ!」 「この電車、乗ったことある!!」 楽しそうに思いっきり「乗り鉄」自慢をしている様子♪(笑) 鉄道雑誌や車両図鑑の端から端まで・・・ じっくりと鉄道談義が盛り上がっていましたヽ(^o^)丿 (記:えっちゃん)

Leave a Comment

7月6日のなべさんのしゃべり場♪

この日は七夕の前日。 いつも素敵な切り絵を持ってきてくださる堺東高校・ボランティア部のKさん。 今回はこの作品を持ってきてくださいました。 素敵でしょ★ 忙しい日常の中で、大人になると忘れてしまいがちな純粋な気持ちを思い出させていただきました。 ありがとうございます^^ それにしてもお上手ですね。 さて、今回【なべさんのしゃべり場】の参加者は9名です。 お友達がお友達を呼びどんどん増えていきます。 とっても賑やかです。 みなでお話をしたり、時にはマンガを読んだり。 今回男の子組はカードゲームでも盛り上がっていましたね。 ピアノを披露してくれた女の子。とてもお上手でした! また聞かせてくださいね。 締めくくりはトランプ♪♪ 楽しい時間はあっという間に流れて行きました。 おもしろかったのが、帰り際なべさんが「怖い話」をしようとしてみんながキャーキャー!!言ってました(笑) とっても懐かしい感じがしました。 次回の【なべさんのしゃべり場】は7月27日(土)開催予定です。 また遊びに来てくださいね。    (記:ゆうゆう。)

Leave a Comment

FX