認知症の人やその家族を地域で支える活動の輪が広がっています!

地域全体で認知症の人や家族を支えていくためには、大人だけでなく子どもたちも認知症について正しく理解してもらい、応援者になってもらうことが大切です。

今年度も、美原区では「平尾小学校」と「さつき野学園小学校」の児童を対象に『認知症サポーター養成講座』の子ども版である『認知症キッズサポーター養成講座』を実施しました。

認知症という病気について学び、認知症の人やその家族には地域の理解と支えが必要なことを知り、認知症のおじいちゃんを題材にした寸劇から、認知症の方の気持ちやどのように声をかけることがよいのかを考えてもらいました。

子どもたちが実際の場面をイメージしながら、認知症の方の気持ちを考えることで、「認知症」に対する理解をより深められたのではないでしょうか。

そして、講座終了後には、認知症サポーターの証であるオレンジリングを授与しました。

写真は、1月18日に実施した「さつき野学園」の4年生の授業の様子です。

【さつき野校区】ふれあい喫茶 活動再開&再会♪

新型コロナウイルス感染症に配慮し、さつき野校区でも活動が休止されていましたが、

7月2日(木)に、約4か月ぶりのふれあい喫茶が再開されました!

この日を迎えるために、「どのような対策をとれば、住民の皆さんが安心して参加できるか」スタッフの方々が話し合いを重ね、準備をしてきました。

当日は、手の消毒、検温、マスク着用の確認をさせてもらってから、会場に入っていただきました。 受付でのやり取りも、対面での対応を避けるために、「透明シート」越しで行われました。スタッフの方の姿もしっかり見えるので、安心しますね(^^♪

新しいユニフォームを着用されたスタッフの方々がお出迎え♪

この日を楽しみにされていた方々がたくさんお見えになられ、「久しぶりやなぁ!」「元気にしてた?」と声をかけあい、”再開&再会”を喜ばれていました (≧∇≦)

3密に配慮した活動にするために、机の数を増やし、お互いの距離を確保。

いつもより距離はありましたが、

「こうやって会えるだけで、お顔が見られるだけで嬉しい」と参加者の方がお話されていました(*´∇`*)

気心しれた地域の方々が久しぶりに集い、おしゃべりに花を咲かせたあたたかいひとときでした☆彡

Filed under: さつき野校区 — mihara 12:02 AM

【さつき野校区】世代間交流 お餅つき♪

2月1日(土)、さつき野コミュニティセンターにおいて、さつき野校区福祉委員会主催「世代間交流(餅つき大会)」が開催されました。

この世代間交流は主催の校区福祉委員会をはじめ、自治会、シニアクラブ(さつき野会)、子ども会、PTA、ボランティア、さつき野学園(小中一貫校)の教職員の方など、地域の皆さんと一緒に力を合わせて行われています。

子どもたちに美味しいお餅を食べてもらおうと、朝早くからスタッフの皆さんが集まり手分けをして下準備を行い、薪をくべたセイロで蒸したもち米をどんどん杵でついていきます。

子どもたちも列をつくって並び「ぺったん ぺったん」餅つきに挑戦です!

みんなとても上手でした(*´∀`*)

つきあがったお餅は、スタッフの皆さんが手際よく丸められて美味しいきな粉餅にしていただきました。

こちらは美原区の“古代米”を使ったお餅です。普通のお餅と比べると、もっちりしています。

お土産のお餅も用意され、子どもたちは嬉しそうに持って帰っていました(^^♪

地域の方々が顔を合わせ地域の絆を深めていると感じられる世代間交流でした。

スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした☆彡

Filed under: さつき野校区 — mihara 1:08 AM

【さつき野校区】世代間交流「みんなであそぼう」

梅雨明け後、暑い日が続いています。ご紹介が遅れましたが、

さつき野校区では校区福祉委員会主催の世代間交流「みんなであそぼう」が

6月16日(日)にさつき野コミュニティセンターにて開催されました。

たくさんのゲームが準備され子どもたちが楽しく過ごしてくれたようです。

“「の」の字さがし” “豆つまみ皿うつし” “空き缶つみ”

“輪投げ” “カルタ”

最後は“ビンゴゲーム”

ゲームを楽しんだ後には、お楽しみの“かき氷”♪

福祉推進委員、民生委員児童委員、シニアクラブ、PTA、子ども会、多くのスタッフのみなさん

お疲れ様でした。

Filed under: さつき野校区 — mihara 12:24 AM
FX