お口の健康を保ちましょう☆ 少林寺校区いきいきサロン

 天候にも恵まれた4月8日(火)、少林寺校区のいきいきサロンにおじゃましてきました。
 この日は堺保健センターの歯科衛生士さんより、「お口の健康を保つ」秘訣についてお話をお伺いしました☆入れ歯で噛むと健全な歯に比べて、噛む力がどれぐらい弱くなってしまうかなどをクイズ形式にしてとても分かりやすく教えてもらい、「そうなんやぁ」と参加者の方々も相づちを打ちながら聞いておられ、参考になっているようでした(^_^)v
 その後は、「8020開口健口の会」の方々にバトンタッチ♪

 「8020開口健口の会」さんは、いつまでも自分の歯で美味しく食べて、お喋りを楽しみ、健康で元気な口の市民を増やすために、健口体操を広めておられるボランティアグループです。(8020運動とは、80歳になっても、20本以上自分の歯を保ちましょうという運動です。)

 まずは、お口の代表的な体操の一つ「パタカラ体操」です。加齢に伴い筋肉が弱ってくると、お口の周りの筋肉や舌の動きが悪くなります。その予防・改善のために、「パ」「タ」「カ」「ラ」と発音することで、食べるために必要な筋肉をトレーニングすることができます♪楽しく行えるように「パ」「タ」「カ」「ラ」の言葉が入った早口言葉に挑戦☆舌がもつれてカミカミになっても、最後まで一生懸命言い切る姿が見られました(*´∀`*)

 その後は、頬を膨らませたり、すぼめたりする健口(けんこう)体操、そして舌や顔の体操を盛り込んだ「健口(けんこう)サンバ」の歌と踊りで、この日のいきいきサロンを締めくくりました☆「8020開口健口の会」の皆さん、お疲れさまでした(○´∀`○)

Filed under: 01未分類 — syakyo-sakai 10:12
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

FX