大仙校区いきいきサロン 保育園児との交流!

 

 1月23日(月)の午前中、大仙校区いきいきサロンにおじゃましました!

 会場の地域会館に到着すると、元気で賑やかな声がします。今日は保育園児との交流会のようです。

園児と参加者が一緒になってゲームを楽しみます。勝ち負けがあると園児も高齢者のみなさんもすごい迫力です。

 ゲームで一喜一憂した後は、園児から歌の披露。そして、プレゼント。園児が書いた包み紙で台所布巾を放送したものです。そして、生活発表会の案内状が配られました。

 続いてのプログラムは手話コーラス。第2自治会で独自に開催するサロン「歌いましょうの会」のメンバーがおそろいの赤いスカーフを巻いて、ふるさとなど馴染みの歌を手話コーラスで歌います。参加者はメンバーの手話を真似て、見よう見まねで続きます。手話を追いかけながら見ると、身体を動かすため介護予防にもなりそうです。

 最後は堺第4地域包括支援センターの職員さんによる体操があり、盛りだくさんの内容で楽しい一日が過ぎていきました。 

神石校区 平成28年度 敬老の日の集い

9月19日の敬老の日、堺市立神石小学校体育館において「神石校区平成28年度敬老の日の集い」が開催され、地域の高齢者や主催者スタッフなど約300人が一堂に集いました。

第1部の式典では、主催者である神石校区福祉委員会の長谷川好司委員長の挨拶式辞で始まり、来賓祝辞や祝電披露の後、95歳以上の長寿の方22人のうち当日参加者に対して記念品贈呈が行われました。

なお、ご都合により参加することができなかった方に対してはお届けされるとのことです。

第2部はアトラクション。まずは津久野連いぶきの皆さんによる「よさこい踊り」、自慢のよさこい踊りを披露された後は参加者と一緒に「どんぐりころころ、青い山脈」のリズムに合わせた踊りが行われ、大いに盛り上がりました。

続いては、「歌って笑って やまと 間唔 フロム福岡」と題してギターの弾き語りが披露されました。体育館という広い会場にもかかわらず、声量豊かに美しい歌声を堪能しました。

最後のプログラムは「お楽しみ抽選会」。鉢には入ったお花のブレゼントがありました。

神石校区の皆様ありがとうございました。どうかお元気で来年またお会いしましょうね。

Filed under: 01未分類 — syakyo-sakai 10:52  Comments (0)

第2回堺区ボランティアまつりin山之口を開催!!

 堺区さかいボランティア連絡会が主催して、平成28年9月25日(日)10:00~16:00に堺山之口商店街にて、第2回 堺区ボランティアまつりin山之口を開催します。市民に身近な山之口商店街を舞台にボランティア・障害者団体などと地域住民の交流を図り、地域コミュニティの活性化することを目的に、ボランティアグループによるパフォーマンス、パネル展示、体験ブース、バザーなどを行います。

 ぜひご来場下さい。

当日は商店街によるグルメフェアも予定しています。

 9月25日(日)午前10時~午後4時、堺山之口商店街で。

Filed under: 01未分類 — syakyo-sakai 19:09  Comments (0)

三国丘校区 世代間交流活動!!

 

 7月20日(水)、三国丘校区福祉委員会が主催する世代間交流活動に参加しました。三国丘幼稚園と三国丘公園、三国丘小学校を会場に幼稚園児、小学生、中学生、高校生、老人会、校区福祉委員会のボランティアさんが集まり、夏休み初日を地域のみんなで一緒に遊び、過ごしました。 

  始めは、幼稚園の園庭でラジオ体操!

外では、「王さまじんとり」と「虫取り」!セミは捕れたでしょうか?

 

 部屋の中では、けん玉、折り紙、だるま落とし、コマ!

 地域のおじいちゃんおばあちゃんに遊び方を教わります。中学生のお姉ちゃんが幼稚園児にけん玉を教える場面もありました。

 

 いっぱい遊んだあとは、小学校の体育館に移動して、グループに分かれ「大作の貼り絵作り」。ここでも幼稚園児から高齢者までが一緒に作ります。

 

完成したものがこれ!!

 

 クジラが潮を吹く画になりました!!分かりますでしょうか?

 参加した子どもを迎えに来るお母さんたちには、三国丘校区の担当保健師さんとボランティアさんが乳がん健診の啓発活動をしておられました。

 

 暑い中、今日の準備運営にあたられました校区福祉委員会のみなさま、幼稚園の先生方お疲れ様でした!

Filed under: 01未分類 — syakyo-sakai 18:48  Comments (0)

第225回゛湊西いきいきサロンときわ゛

 湊西校区福祉委員会(委員長 久保照男氏)では原則毎月第1火曜日に湊西自治会館において、地域の高齢者をお招きして「いきいきサロン」を開催しており、20年以上も続けられています。今回は第2火曜日の5月10日に行われました「第225回いきいきサロンときわ」に参加させていただきました。

 当日は65歳以上の高齢者、福祉委員・民生委員などのボランティアの皆さんに加え、堺第4地域包括支援センター・ちぬが丘保健センター・社協堺区事務所など総勢68人が集いました。主催者挨拶・来賓紹介の後は「体をほぐそう」ということで保健師さんによる食事前のお口の体操です。

 皆さん少し照れながらも大きな口を開けて正に食事前の準備運動をされ、お待ちかねの手作りランチ(食事交流会)の時間となりました。ボランティアさんが前日から食材買い出しを行い、サロン開始の4時間前から調理し3つの大きな釜で愛情込めてコトコト煮込んだ「手作りカレー&サラダ」が今回のメニューです。各テーブルに次々とカレーが配膳され、皆さん手作りカレー&サラダを食べながら楽しく交流されました。

 食後は「ビンゴケーム・誕生会」で大いに盛り上がり、皆さんお帰りの際にはビンゴゲームの景品片手に「気をつけて帰りや」「来月もおいでや」と声を掛け合っておられました。

 私も手作りカレーご馳走になりました。本当においしかったです。楽しいひとときをご一緒させていただきまして湊西校区の皆様ありがとうございました。

Filed under: 01未分類 — syakyo-sakai 18:44  Comments (0)

錦西校区文化祭が開催される

1月30日(土)と1月31日(日)の2日間に亘り「第1回錦西校区文化祭」が錦西小学校などで開催されました。

「錦西校区文化祭」は、錦西校区まちづくり事業委員会が主催により、応募型まちづくり事業で地域活動の活性化を目的に、地域の歴史的資源を活用した文化事業により、地域コミュニティを形成し、つながり合う地域社会を築き、また歴史的にも国際文化に通じる芸術、芸能を通じて地域の発展を図ることを目的としています。

この文化祭の展示部門は小学校のランチルームで2日間開催され、校区の住民の写真、絵画、書道などの作品の展示を行い、このスペースを利用して喫茶コーナーが開店していて、地域の住民が、お茶を飲みながらゆったり鑑賞したり、相互に交流できるように工夫されています。

2日目の舞台部門は、体育館において校区の住民の方々が中心で、オープニングは錦西小学校音楽隊による楽器演奏にはじまり、キッズフラ、江戸芸「かっぽれ」、詩吟、朗読ミュージカル、ソプラノ独唱、落語、ヒップホップダンスなど多彩な演目があり、プロ級の演目もあり見ごたえがありました。

とりは地元の月洲中学校吹奏楽部の吹奏楽演奏が行われました。

別会場では、町家などの地域文化資源を活用した「七まちびいどろのガラス工房」では、ガラス製品の展示とギター演奏会が開催されていました。

ここは、町家を改装したガラス作家の工房兼ギャラリーで色鮮やかなトンボ玉、ガラス細工のオブジェがところ狭し並んでいて圧巻でした。

また、ギャラリーの一角ではギター演奏があり、ガラス工房を訪れた人たちを楽しませていました

参加された方々やスタッフの方々が芸術・芸能を通じて、地域の方々相互の交流や連帯感や連帯意識の高揚が図られ、またコミュニティの醸成で住民同士のつながりを深め、支えあう愛着のある一歩を踏み出したのではないでしょうか。

この事業の開催に尽力いただきましたスタッフの方々や、ご支援ご協力いただきました方々、本当にご苦労様でした。

Filed under: 01未分類 — syakyo-sakai 13:54  Comments (0)

第5回 南ブロックおもちゃ交流会 in 堺市

1月15日(金)に堺市総合福祉会館で「第5回 南ブロックおもちゃ交流会」が開催されました。

この交流会は、南大阪地区でおもちゃづくりなどのボランティア活動をしているSA(シルバーアドバイザー)の方々の交流会で、5回目の今回は堺市での開催となり、いずみSA、SA河内長野、SAはびきの、SA藤井寺、SA松原会、堺SAの合計6地区から30名前後の参加者がありました。

SAとは、1年間の養成講座を修了した方々が認定されるシルバーアドバイザーのことです。

高齢者対象の折り紙教室や歌体操、世代間交流のおもちゃづくりを中心に活動されています。

まず、各SAの代表からのあいさつの後、それぞれの地区から個性豊かな「ぶんぶんごま」の紹介がありました。どの地区も工夫を凝らした作品を持ってきていました。

「ぶんぶんごま」の紹介の後は、それぞれが気になる地区のおもちゃを見たり、作り方を聞いたり、実際に遊んでみたりしながら情報交換をしました。アドバイスをする側も受ける側も、実際に楽しみながら終始和やかな雰囲気でした。会場は笑顔で溢れていました(*^_^*)

ぶんぶんごまの他にも貯金箱やロケットなどいろいろなおもちゃがありました。

ふくろう貯金箱「不苦労くん」

傘袋ロケット

カードキューブ

皆さんのおもちゃづくりに対する熱意と楽しそうな表情が印象的でした。

このような地区を越えた交流の場が、これからもずっと続いていってほしいと思います

Filed under: 01未分類 — syakyo-sakai 13:04  Comments (0)

大仙校区夏まつり

7月25日(土)大仙校区夏まつりが、大仙校区の校庭で、16:00のオープンセレモニーによりはじまりです。

猛暑日の午後、まだ強い日差しが強い中、櫓の上ではオープニングとして、有志による懐かしいエレキギターでのサザンの曲などをメドレーで演奏し、大きな拍手がありました。

 

 日が沈みかけた夕刻になると、まつりのメインである、秋月会による盆踊りも始まり、櫓の上では、音頭取りが三味線と太鼓に合わせて美声を披露、それに合わせて、浴衣を着飾った踊り子さんが先導し、徐々に踊りの輪が出来て、その輪も時間の経過とともに更に大きくなり、暑さにも負けず元気よく、皆汗だくになりながら踊っていました。

 

 このまつりには、単位町会をはじめ、老人クラブ、女性団体、PTAや子ども会など校区の関係団体などの団体が参加し、多くの各団体の自慢の模擬店が校庭いっぱいに出店して、食べ物から金魚すくい、当て物、ゲーム、射的、シノブ風鈴など大人から子どもまで楽しめるようになっています。

 模擬店ではスタッフが、暑さにもかかわらず元気ある売り子さんばかりで、たくさんのお客さんで賑わっていました。

 

 参加された多くの方々やスタッフの方々が、踊りや模擬店を通して地域の方々相互の交流や連帯意識の高揚が図られたのではないでしょうか。

皆様、猛暑日にもかかわらず本当にご苦労様でした。

Filed under: 01未分類 — syakyo-sakai 16:42  Comments (0)

錦西まつり盆踊り大会

 7月25日(土)錦西まつり盆踊り大会が開催されました。

猛暑日の夕刻、まだ強い日差しがある中、戎公園(ザビエル公園)で、櫓の上からの宮里会長の開会のあいさつがあり、日々連帯意識を高めて地域の絆を深め助け合いと支え合いの出来るまちづくりをめざし3回目の錦西まつり盆踊り大会の開幕です。

盆踊りは、日本の文化であり、夏の風物詩でもあります。この時期になるとあちらこちらで太鼓の音や音頭が聞えます。

櫓の上では、音頭取りが三味線と太鼓に合わせて美声を披露、それに合わせて大人も子どもも楽しそうに踊り、初めは小さかった輪も徐々に広がり、その輪も時間の経過とともに更に大きくなり、暑さにも負けず元気よく、皆汗だくになりながら踊っていました。

盛り上がりも最高に達したとき、竹山市長も駆けつけ、校区の皆さんやスタッフへの激励のあいさつがありました。

   この盆踊り大会を盛り上げようと、地域の団体や関係者団体の方々が自慢の模擬店を開店し、今年は珍しく鮎の塩焼きの店やネイルサロンの店もあり、暑さも忘れさす元気ある売り子さんばかりで、たくさんの方々で賑わっていました。

 

 参加された方々やスタッフの方々が、踊りや模擬店を通して地域の方々相互の交流や連帯意識の高揚が図られ、初期の目的は達したのではないでしょうか。

皆様、猛暑日にもかかわらず本当にご苦労様でした。

Filed under: 01未分類 — syakyo-sakai 16:42  Comments (0)

ボランティア広報紙『つ・な・が・る』4号を発行しました!

堺区さかいボランティア連絡会では、堺区のまちの活動、連絡会加入グループの活動をお伝えするため、広報紙『つ・な・が・る』を発行しています。

今月、その第4号が発行されました。

つながる第4号PDF

堺区で5月に開催されたイベント、『自転車のまち堺』や、3月に開催された堺区さかいボランティア連絡会の総会・交流会の様子、また堺区さかいボランティア連絡会加入グループから、『玩具作り「上の会」さん、『安井校区福祉ボランティアグループたんぽぽの会』さん、『手話サークルかめのこ』さん、『セシリア♪』さんの活動をご紹介しています。

取材・編集はすべて堺区さかいボランティア連絡会役員で行っています。

是非ご覧下さい♪

Filed under: 01未分類 — syakyo-sakai 16:41  Comments (0)
FX