Posts Tagged ‘相談’

6/24 「先輩母に聞いてみよう!中学校卒業後の進路」第一回 開催しました〜♪

6月24日(水)、 「中学校卒業後の進路」と題した特別プログラムを実施しました。 講師役は、ぴーすのボランティアとして活躍中の先輩母たち。 私たち親の世代は、 進学といえば公立高校が主流で、 学区も決まっていたので、 成績で自動的に行く高校が決まっていましたが、 今や学区が撤廃され、 私立高校も授業料の助成があるおかげで選択する人が多くなりました。 また高校以外にも、 職業学科のある高等支援学校、 高等専修学校、 通信制の高校など、 障がいがあっても行ける学校がとても増えています。 ということで、前半は中学校卒業後の進路いろいろを紹介〜。 さらに就労に向けての支援機関についても少しお話し、 けっこうボリュームもある複雑な内容でしたが、 みなさん、集中して聞いてくださいました。 後半は、たまがわ高等支援学校、堺支援学校高等部を それぞれご卒業されたお子さんの保護者(先輩母)2名から、 受験の様子や学校生活についてお話していただきました。 体験談の後は、小学生と中学生の2グループに分かれて、直接質問タイム。 これまた熱の入った時間になり、 いざ具体的な進路を決めないといけない中学生グループは、 まだまだ時間が足りないご様子でした。 最後は、中3の受験生母から、 これまで具体的に、どのように準備を進めてきたか? を話していただき終了。 「進路選び」は、 単に進学する学校を選ぶのではなく、 その先の「生き方選び」 ともいえます。 先輩母の立場である私たちもまだまだ悩みながら…の日々ですが、 親は『指揮官』ではなく 「その子がやりたいことを応援する」応援団の 『応援団長』になれたらいいのかな と思っています。 進路セミナーは、7月17日に第2弾として、 また新たな先輩母をお招きして開催します。 次回のご参加もお待ちしております。 (すでに定員に達しており、以後のお申し込みはキャンセル待ちとなります。ご了承ください。)

Leave a Comment

今年度から第二土曜日も、しゃべり場を開催します☆彡

今年度から 第二土曜日もしゃべり場を開催 することになりました。 時間は、13:00~16:00です。 皆さんの楽しい、そして落ち着く居場所になればいいなぁと思います。 ミーティングの時間は設けていますが、 基本的にはご自由に過ごしていただいています。 これから皆さんと話を進めていきながら、 楽しい活動も取り入れていきたいと思います。 6/20の参加者は、4人でした。 最近の様子、お話を沢山してくださった専門学校に通われる、Yさん。 堺東高校を卒業されて、司法書士の資格をとられたKさん、 清掃のお仕事をしておられるSさんなど いろんな場所で活躍しておられる方が集まりました。 トランプで大盛り上がりの場面もありましたよ♪ 次回の活動は、6月27日(土)です。 楽しいゲストををお招きしています。 興味のある方はぜひご参加ください。 見学希望の方は、地域活動支援センターぱれっとへお問い合わせください。 ぱれっと お問い合わせ先はコチラ

Leave a Comment

情報収集も悩み相談もOK★情報かふぇ「ほっと」参加者募集中

新企画のお知らせです! ぴーすでは、 障がい児の母がライターを務める「メールニュースふぁにぃ」 を配信しています。 新企画では、 障がい児に役立つ最新情報を話し合うライターの座談会に 皆様もご参加していただけるようになりました! イベント名は、 情報かふぇ ほっと 今年度は、 奇数月の第2水曜 に開催します。 自分にぴったりの情報を見つけたり、新しい知識を得たり! オススメの支援グッズを実際に手に取ることも出来ますよ! もちろんそれ以外にも「今、ちょっとこんなことで困っていて…」のお悩みにも、 先輩母たちと一緒に考えていくことが出来ます。 定員は、10名です。 開催日は、7/15(水) すでにお申込みをいただいていますので、お早めに~♪ 皆さんにお逢いできることを楽しみにしています!! ▼情報かふぇ ほっとの詳細はコチラ▼ http://p-s-sakai.net/CMS/00052.html ▼メールニュースふぁにぃの詳細はコチラ▼ https://funi.p-s-sakai.net/

Leave a Comment

【完成!! 第3弾 「ありがとう~!がんばって~!!」のプレゼントアート】

新型コロナ ウイルスの感染拡大で、見通しが立たない毎日。 それでも社会で頑張っている人々に、 障がい児とその家族から 「ありがとう~!がんばって~!!」のプレゼントをしよう ということで始まった本プロジェクトですが… 完結編となる 第3弾のアートが完成しました! みんながひとつになることって、 こんなにすばらしいことなんだ と、子どもたちに教えられたプロジェクトとなりました。 素敵な作品をたくさん送ってくれて、本当に、本当にありがとうございました。 この気持ちを、社会で頑張っている皆様へお届けします。 【第3弾のコラージュ・アート作成動画はコチラ】 ぴーす主催のアート募集は今回で終了ですが、 全国手をつなぐ育成会 連合会 主催 「みんなの笑顔を増やす プロジェクト 新型コロナでもつながろう!」 にて、 知的障害のある人が制作したアートや 家族 、支援 者の写真 や動画 を募集しています。 こちらの方にも、どうぞご応募ください 【全国手をつなぐ育成会 「みんなの笑顔を増やす プロジェクト 新型コロナでもつながろう!」の詳細はコチラ】

Leave a Comment

6/6 3ヶ月ぶりのマラソンクラブ

ようやくコロナによる緊急事態宣言があけまして、 3か月振りの活動となりました。 元気な皆さんのお顔がみれて、とてもうれしかったです♪ 自粛期間中は、皆さんご家庭ではいろいろなしんどさがあったそうです。 お母さんたちはSNSを使って、近況報告や心境を伝え合っていたそうです。 子どもさんたちもしんどい思いをされたと思いますが、 当日のお顔は、そのことも感じさせないくらいにイキイキされていました。 体を動かすこと、皆で集うことは生活の上で必須なんですね。 改めて感じました。 少し暑かったですが、みんなそれぞれのペースでマラソンを楽しみました。 マラソンが終わると、ぱれっとでおやつの交換会。 お母さんたちの表情が来た時より、うんと明るくなった感じがしました。 皆さん、お疲れ様でした! また来月お会いしましょう♪

Leave a Comment

第2弾 応援メッセージ 完成!&第3弾 5/28まで募集中

新型コロナウイルスの感染拡大で、見通しが立たない毎日。 それでも社会で頑張っている人々に、 障がい児とその家族から「ありがとう~!がんばって~!!」のプレゼントをしよう ということで始まった本プロジェクトですが… ついに! ついに!!! 第2弾のアートが完成しました!!!!! 今回も、 一人ひとりの気持ちが集まることで、 一人ではたどり着けなかった世界 が完成しました。 素敵な作品をたくさん送ってくれて、 本当に、本当にありがとうございます。 次はこの気持ちを、保健センターで頑張っている皆様へお届けします。 そして、 社会で頑張っている人々に、 障がい児とその家族から「ありがとう~!がんばって~!!」のプレゼントをしよう プロジェクトは、 第3弾の実施が決定いたしました!! 応募方法は、第1弾、第2弾と同じで、 「小さなアートを作って、写真にとって、ぴーすにメールで送るだけ」 第1弾、第2弾にご応募いただいた皆様や、 皆様のお友達、ご家族のご参加をお待ちしております。 複数作品の応募も大歓迎です。 応募の詳細はコチラをご覧ください。 http://p-s-sakai.net/CMS/00043.html ステイホームはまだ続きますが、 みんなでアートを作って、楽しく乗り切りましょう♪ 第2弾のプロジェクト動画は、コチラ

Leave a Comment

不登校のおしゃべり会 改め、不登校かふぇ「ゆるり」

昨年12月からスタートした不登校のおしゃべり会、 ようやく2度目の開催となりました。 今回も大好評でした! そして、このおしゃべり会のネーミングが決定!!! その名も、 不登校かふぇ【ゆるり】 です。 【ゆるり】とは・・・ ゆるっとしたイメージと「いろり」という意味を兼ねて。 ゆるり(=いろり)を囲む雰囲気の中で、 ゆっくりと会話を楽しんでいただきたいです。 2/12(水)は3名の方が参加されました。 様々な年齢、違った環境の中で生まれた「不登校」について 語り合いました。 正解を求めるのはではなく、 「発散」「ストレス緩和」「子どもの気持ちに寄添う」 をテーマに、お話は尽きませんでした。 ご参加いただき、ありがとうございました。 【ゆるり】が、気分転換やリラックスできる空間になるよう、 スタッフやファシリテーターがお手伝いできたらよいなぁと…。 運営一同、そう思っています。 興味のある方も、是非参加してみてください。 お昼持ち込みで、そのままゆっくりしていただくのもOKです♪

Leave a Comment

ぱれっと、ぽっしぇは、明日から初仕事★

あけましておめでとうございます 皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます さて、弊所「ぱれっと」、「ぽっしぇ」は、 1/7(火)から業務開始 いたします。 発達が気になる子どもを持つ母が厳選した! 子育てに役立つ情報満載の有料メールニュース(会員制) 「ふぁにぃ」も、1/7より配信 いたします。 弊所デイサービスをご利用中の方は、購読料が無料となります。 お気軽にお問い合わせください。 ▼メールニュース「ふぁにぃ」のサンプル記事、詳細はコチラ▼ https://funi.p-s-sakai.net/ 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Leave a Comment

年末年始の営業について

2019年も残すところあと僅かとなりました。 皆様には日頃より格別のご厚情を賜り、厚くお礼申し上げます。 ぴーすの年末年始の休業は、 12月28日(土)~1月4日(土)とさせていただきます。 ●休業期間中、電話は留守番電話、メールは受付のみの対応となっています。 =================================== 12月27日(金)通常通り 12月28日(土)~ 1月04日(土)年末年始休業 1月05日(日)通常休業 1月06日(月)9:30より業務開始 ※ぱれっと、ぽっしぇは、6日(月)休業、7日より業務開始。 ※ふぁにぃは7日(火)より配信いたします。 =================================== 皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦お願いいたします。 来る年も変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。 どうぞよいお年をお迎えください。

Leave a Comment

12/10 ぴーすがお送りするおしゃべり会『発達障がいをもつ子どもの不登校』

12/10にぴーすがお送りするおしゃべり会 『発達障がいをもつ子どもの不登校』 を開催しました。 前半は、ゲスト講師としてお招きした 堺市発達障害者支援センター「アプリコット堺」 中條(ちゅうじょう)淳博さん からお話をうかがいました。 まず「不登校」といわれるものの複雑さや現状について、データをもとに説明していただきました。 そして、アプリコット堺では主に成人の方の支援をしておられるということで、 不登校~引きこもりを経験しながらも、立派に就労されている成人の方の事例をご紹介いただきました。 親としては、子どもの将来像が描けずとても心配になりますが、 ・中学や高校に進学するタイミングで行けるようになる子どもも多い ・特に高校からの進路の選択肢はとてもたくさんある ことがわかりました。 成人の方の事例からも、利用できる福祉サービスがいろいろあることとわかり、 少し安心されたのではないかと思います。 大切なのは、 ・不登校の状態でも子どもが『認められている』 ・『困ったときは周りが助けてくれる』という感覚 ・親としては、外に目を向けてみるという視点 だそうです。 今日参加されたみなさんは、 お子さんの一番の理解者 として、本当に頑張っておられる様子でした。 お忙しい中でも今日のようなセミナーにも出向いてこられていて、 中條さんからも『OK』をいただきました。 午後はお弁当を食べながら、おしゃべり会♪ 家での過ごし方、きょうだいとの関係、 親族との関係、先生との関係、 自分の気持ちのもっていき方 etc… 話したいことは、たくさんたくさんありました。 が、しかし。 1時間延長して残ってくださった方はけっこうお話しできたのですが、 予定時間で帰られた方は全く話し足りなかったですよね~(申し訳ない!!) お子さんの状況で今日ご参加できなかった方もおられますので、 この企画、近いうちにまた絶対やりたいと思っています!!! 最後に、参加してくださった方の感想をご紹介しておきます。 「アプリコット堺のことを知れてよかったです」 「高校からの進路の選択肢がたくさんあることがわかって安心しました」 「同じ思いをしている人たちと話せてよかったです」 参加してくださったみなさん、ありがとうございました。 それでは、次回をお楽しみに〜♪

Leave a Comment

めだか教室 学習会へ、先輩母としてお邪魔しました!

11月末から12月第1週にかけて、なんと8日間! めだか親子教室に講師依頼をいただき、ぴーすのボランティアの皆さんが先輩母としてお話しました♪ めだか親子教室では「学齢期保護者による子育て体験談」というテーマで 毎年学習会を企画されています。 まだまだ小さいお子さんを育てておられる参加者の皆さんに、 今の子育ての悩みを相談したり、 先の見通しを持つ機会になれば というのが目的だそうです。 今年度は改装中だった北教室が復活! ということで、8日間で70名もの参加となりました~。 お父さんの参加も数名いましたよ! 協力して頂いた先輩母は10名でした。 ぴーす紹介、先輩母の自己紹介のあとは、皆さんの悩みにこたえていきます。 言葉の遅れ、偏食、多動、 進路、人見知り・場所見知り、 きょうだいのこと、 夫や祖父母の無理解など… 様々な悩みが出てきました。 先輩母たちも「あぁ、そうだった。うちも悩んできた…」ということばかり。 だからこそ、先輩母たちの言葉が響きますね。 うなづきながら、熱心に聞いてくださいました。中には涙する参加者もいました。 ぴーすでは、大勢のボランティアスタッフが活躍中です。 同じ想いを抱えた母だからこそわかる悩みにこたえていきたい。 自分たちの経験を活かしたい。 そんな想いが、い~っぱい詰まった心温まる学習会となりました! 協力してくれたボランティアの皆さん、本当にありがとうございました!!

Leave a Comment

FX