Posts Tagged ‘受賞’

第3回さかいNPO協働大賞★メディア取材を受けました!

さかいNPO協働大賞 表彰式のあと、 朝日新聞、サンケイリビング新聞社の取材を受けました。 理事長の小田より、 コミュニケーションに課題を抱える 発達障害をもつ児童・生徒に向けたワークショップ の取り組みについてお話しました。 本ワークショップは、平成20年から続けてきた中で、毎回進化をとげてきました。 これからも子どもたちにとって必要なことを届けられるように、 様々な団体と協働しながらよりよいワークショップにしていきたいと思います。 最後に、 「子どもたちが自信を持って社会に出て行けるように支えていきたい」 という話していました。 私たちぴーすのエンドユーザーはいつも「障がいを持つ子どもたち」。 障がいを持った子どもたちが社会の一員としてキラキラ輝く社会になるように、 これからも頑張っていきたい!という決意を新たにした授賞式でした! なお、今回の取材に関しまして、 〇朝日新聞     … 1/30の朝刊にて掲載 〇サンケイリビング … 3/13号(12・13日配布)のリビング大阪みなみ版に掲載予定 です。 皆様、是非ご覧ください。

Leave a Comment

第3回さかいNPO協働大賞、表彰式に行ってきました!

12月にお知らせいたしましたとおり、1/29(水)にフェニーチェ堺にて行われた 第3回さかいNPO協働大賞表彰式に行ってきました~! ぴーすは、NPO法人えんぱわめんと堺/ES、 堺市発達障害者支援センターアプリコット堺との協働で行っている 「子どもコミュニケーションワークショップ」 について応募し、特別賞をいただきました!! ぴーすの他には、大賞を受賞された泉北レモンの街ストーリーさま、 ぴーすと同じく特別賞を受賞された大阪府立大学ボランティア・市民活動センターさま。 いずれも特色を活かし、多彩な協働先と地域課題の解決や社会貢献活動のモデルとなる事業をされていて、 そんな2団体さまと共に、この賞をいただけたことを大変嬉しく思いました! 表彰式後の写真撮影では、笑顔がいっぱい溢れていましたよ♪

Leave a Comment

第3回さかいNPO協働大賞、特別賞受賞が決まりました!

堺市では、 市民活動団体と多様な主体(地域、企業、地域金融機関、大学等)が、 それぞれの強みを活かしながら連携・協働し、 公共の担い手として活躍できる社会をめざし、 地域課題の解決や社会貢献を目的とした市民活動団体と多様な主体の協働による事業 を募集し、応募された事業の中から2つの市民活動団体を表彰しています。 今年度ぴーすは、 NPO法人えんぱわめんと堺/ES、堺市発達障害者支援センター、アプリコット堺との協働で行っている 「子どもコミュニケーションワークショップ」について応募し、 見事!特別賞をいただくことになりました~!! 子どもコミュニケーションワークショップは、 ・お友だちづきあいが難しい ・集団生活が苦手 ・思うことをうまく伝えられないなど、 コミュニケーションや対人関係に「しんどさ」を抱えたお子さんに、楽しみながら学んでもらう体験型のワークショップです! ロールプレイなどを通じて、自分自身の気持ちや体の変化について受け入れ、 人との境界線やコミュニケーションについて学んでもらいます。 えんぱわめんと堺/ESとは、平成20年から協働を開始。 社会情勢にあわせ、お互いに協力しながら、コツコツと続けてきました。 そのワークショップが、堺市に評価してもらえたこと とてもうれしく思います。 授賞式は1月だそうです。楽しみです~♪

Leave a Comment

FX