Posts Tagged ‘体験談’

6/27しゃべり場は、久々の大集合&スペシャルゲスト登場★

6/27のしゃべり場は、 久しぶりにたくさんの方がいらっしゃいました♪ もちろん、体温の計測、体調の確認、手洗い、うがい、 ソーシャルディスタンスには配慮しております。 この日は、お馴染みのなべさんと な、なんと! スペシャルゲストとして 元堺市立百舌鳥支援学校で教鞭をとっておられた、 現在、パフォーマーの まるたせんせ が来てくださいました。 ※まるたせんせのYouTubeチャンネルはコチラ ギターを弾いて歌もうたわれ、 似顔絵もかける、 マジックもできる、 ジャグリングもお手のもの! 皆さん、興味津々で釘付けになっておられました。 参加型ですので一緒に歌ったり、 パントマイムをしたり、 ジャグリングを教えてもらったりと 楽しい時間はあっという間に過ぎました。 またご参加いただけるようですよ。 みなさんお楽しみに♪ 恒例のミーティングでは、 司会進行のなべさんと一緒に、K君が活躍していてくれていました。 コロナ予防をしながら、 これからも皆さんといろんな話をしたいなぁと思います。 今期よりしゃべり場は、 第2・第4土曜日 の開催となります。 ※他プログラムと重なる場合は変更もあります。 必ずHPをご確認の上ご参加ください。 初めての方は、見学希望でご予約の上、ご参加ください。 お待ちしています♪

Leave a Comment

6/24 「先輩母に聞いてみよう!中学校卒業後の進路」第一回 開催しました〜♪

6月24日(水)、 「中学校卒業後の進路」と題した特別プログラムを実施しました。 講師役は、ぴーすのボランティアとして活躍中の先輩母たち。 私たち親の世代は、 進学といえば公立高校が主流で、 学区も決まっていたので、 成績で自動的に行く高校が決まっていましたが、 今や学区が撤廃され、 私立高校も授業料の助成があるおかげで選択する人が多くなりました。 また高校以外にも、 職業学科のある高等支援学校、 高等専修学校、 通信制の高校など、 障がいがあっても行ける学校がとても増えています。 ということで、前半は中学校卒業後の進路いろいろを紹介〜。 さらに就労に向けての支援機関についても少しお話し、 けっこうボリュームもある複雑な内容でしたが、 みなさん、集中して聞いてくださいました。 後半は、たまがわ高等支援学校、堺支援学校高等部を それぞれご卒業されたお子さんの保護者(先輩母)2名から、 受験の様子や学校生活についてお話していただきました。 体験談の後は、小学生と中学生の2グループに分かれて、直接質問タイム。 これまた熱の入った時間になり、 いざ具体的な進路を決めないといけない中学生グループは、 まだまだ時間が足りないご様子でした。 最後は、中3の受験生母から、 これまで具体的に、どのように準備を進めてきたか? を話していただき終了。 「進路選び」は、 単に進学する学校を選ぶのではなく、 その先の「生き方選び」 ともいえます。 先輩母の立場である私たちもまだまだ悩みながら…の日々ですが、 親は『指揮官』ではなく 「その子がやりたいことを応援する」応援団の 『応援団長』になれたらいいのかな と思っています。 進路セミナーは、7月17日に第2弾として、 また新たな先輩母をお招きして開催します。 次回のご参加もお待ちしております。 (すでに定員に達しており、以後のお申し込みはキャンセル待ちとなります。ご了承ください。)

Leave a Comment

今年度から第二土曜日も、しゃべり場を開催します☆彡

今年度から 第二土曜日もしゃべり場を開催 することになりました。 時間は、13:00~16:00です。 皆さんの楽しい、そして落ち着く居場所になればいいなぁと思います。 ミーティングの時間は設けていますが、 基本的にはご自由に過ごしていただいています。 これから皆さんと話を進めていきながら、 楽しい活動も取り入れていきたいと思います。 6/20の参加者は、4人でした。 最近の様子、お話を沢山してくださった専門学校に通われる、Yさん。 堺東高校を卒業されて、司法書士の資格をとられたKさん、 清掃のお仕事をしておられるSさんなど いろんな場所で活躍しておられる方が集まりました。 トランプで大盛り上がりの場面もありましたよ♪ 次回の活動は、6月27日(土)です。 楽しいゲストををお招きしています。 興味のある方はぜひご参加ください。 見学希望の方は、地域活動支援センターぱれっとへお問い合わせください。 ぱれっと お問い合わせ先はコチラ

Leave a Comment

情報収集も悩み相談もOK★情報かふぇ「ほっと」参加者募集中

新企画のお知らせです! ぴーすでは、 障がい児の母がライターを務める「メールニュースふぁにぃ」 を配信しています。 新企画では、 障がい児に役立つ最新情報を話し合うライターの座談会に 皆様もご参加していただけるようになりました! イベント名は、 情報かふぇ ほっと 今年度は、 奇数月の第2水曜 に開催します。 自分にぴったりの情報を見つけたり、新しい知識を得たり! オススメの支援グッズを実際に手に取ることも出来ますよ! もちろんそれ以外にも「今、ちょっとこんなことで困っていて…」のお悩みにも、 先輩母たちと一緒に考えていくことが出来ます。 定員は、10名です。 開催日は、7/15(水) すでにお申込みをいただいていますので、お早めに~♪ 皆さんにお逢いできることを楽しみにしています!! ▼情報かふぇ ほっとの詳細はコチラ▼ http://p-s-sakai.net/CMS/00052.html ▼メールニュースふぁにぃの詳細はコチラ▼ https://funi.p-s-sakai.net/

Leave a Comment

盛り上がりました!6/9不登校かふぇ ゆるり

コロナの拡大感染の影響でずっとお休みだった 「不登校かふぇ ゆるり」 ようやく開催できました! 当日の参加者は4名。 小学校4年生・6年生・中学生・成人のお母さんたちでした。 まってました!とおっしゃってくださった方もいらして、 アットホームな雰囲気で始まりました。 自己紹介の時は少し緊張気味の皆さんですが、 話をするうちに距離が近づいていくのを感じました。 「こんな時は、どうしました?」 「あー、わかるわかる!」 など、参加者さん同士で盛り上がる場面が多々ありました。 「主人公は子ども」 先生にわかってもらえない気持ち、 また、気持ちを発信したことで、少し学校の様子が変わった話なども聞けました。 共通した問題点は、 【不登校は仲間を探しにくく、親が孤立しやすい】 ならば、ここ「ゆるり」を、その場所にしましょう♪ ということで、話はまとまりました。 不登校かふぇ『ゆるり』は、基本偶数月の第2火曜日 開催予定です。 次回開催はお盆休みをはさむ為、8月4日(火)となります。 皆様のご参加をお待ちしております。

Leave a Comment

不登校について語ろう!不登校カフェ「ゆるり」6/9分 予約受付中

昨年12月から開催していました「不登校の子供を持つ母のおしゃべり会」。 開催のたびに参加者の皆様からご好評を頂いていたこともあり、 不登校かふぇ「ゆるり」として、定期開催されることになりました。 ただいま【6/9(火)開催予定分のご予約】を受付中です。 不登校の子供を持つママさんや不登校を経験した先輩ママさん達と お話してみませんか。 あなたは一人ではありません。お気軽にご参加ください。 【申し込み方法】 ○メール申込 送信先:p-office@p-s-sakai.net 件名:不登校6/9分 本文:「参加者のお名前」、「お子様の所属校」、「学年」を明記の上、 メール送信してください。 詳細は、こちらをご覧ください。

Leave a Comment

2/25南湖会様&2/26キンダーハイム保護者会様 講演報告

2月末は講師陣も大忙し! まずは小田理事長が2/25に、 社会福祉法人南湖会さまの職員研修にお伺いしました。 テーマは「親心、母心について」。 障害のある人の支援に際し、「我が子を思う母の心境」について知ることで、 支援者として持つべき「視点」と「心」が育つことを目的に行われました。 講演を聞いてくださった職員の方の中には、涙する方も…。 「子どもが立派に成長するために、 本人を中心に将来を考えた支援に取り組んでいきたい」 という感想もいただきました。 また2/26には大阪市東住吉区にある キンダーハイム保護者会さま主催の講演に ぽっしぇと一緒にお邪魔してきました♪ テーマは「ことばとコミュニケーション」。 講師の体験談を交え、 コミュニケーションは双方向の支援が必要 だということをお話してきました。 母がよかれと思ってしていることが、 本人のコミュニケーションのチャンスを奪っているかも?! には、ドキリとした方も多かったのではないでしょうか。 何を隠そう、 講師の先輩母もそうやって子育てをして、 そうじゃないんだと学びつつ、 試行錯誤しながら今があります。 先輩母だからこそ伝えられる 具体的なエピソードや支援方法、支援グッズの使い方などを お届けできたことはよかったなと思いました。 講演後は、ぽっしぇの支援グッズ体験会&販売会! 忙しすぎて写真がない…!くらい、大盛況でした。

Leave a Comment

不登校のおしゃべり会 改め、不登校かふぇ「ゆるり」

昨年12月からスタートした不登校のおしゃべり会、 ようやく2度目の開催となりました。 今回も大好評でした! そして、このおしゃべり会のネーミングが決定!!! その名も、 不登校かふぇ【ゆるり】 です。 【ゆるり】とは・・・ ゆるっとしたイメージと「いろり」という意味を兼ねて。 ゆるり(=いろり)を囲む雰囲気の中で、 ゆっくりと会話を楽しんでいただきたいです。 2/12(水)は3名の方が参加されました。 様々な年齢、違った環境の中で生まれた「不登校」について 語り合いました。 正解を求めるのはではなく、 「発散」「ストレス緩和」「子どもの気持ちに寄添う」 をテーマに、お話は尽きませんでした。 ご参加いただき、ありがとうございました。 【ゆるり】が、気分転換やリラックスできる空間になるよう、 スタッフやファシリテーターがお手伝いできたらよいなぁと…。 運営一同、そう思っています。 興味のある方も、是非参加してみてください。 お昼持ち込みで、そのままゆっくりしていただくのもOKです♪

Leave a Comment

1/25活動の様子【しゃべり場ってこんな感じ!】

当事者の方々の日常生活の小さな悩み相談から、 趣味や余暇活動を共感し合う場としている【しゃべり場】。 1/25のしゃべり場は、参加者さんが増えました! 第1期の方はすでに社会人となり、新しい参加者さんのお顔がちらほら増え始めています。 最初は緊張感が漂うのですが、時間の経過とともにリラックスされていく様子が伝わります。 基本的には皆さんがゆっくり過ごしていただくことが一番です♪ 2時から始まる【ミーティング】 これがポイントになります。 自己紹介・最近会ったことなど自由に発表します。 そこでわーっと、皆さん仲良くなっていくんです!(^^)! ミーティング後はフリータイム。 カードゲーム・将棋・トランプなどで遊んでいらっしゃいます。 一人で静かに過ごされる方もいます。 3:30頃より、その日の感想をメモに書いていただき、それを貼って新聞を作ります。 これが【しゃべり場新聞】です。 そのあと、みんなでかたづけをして写真撮影。そして終了となります。 初めての方も大歓迎!!!気になる方はぜひ見学に来てくださいね♪ ★☆しゃべり場とは?☆★ 毎月第4土曜 13:00~16:00に実施している、【本人のためのプログラム】です。 発達傷害などのある学齢期~成人当事者がご参加いただけます。 「いつでも誰でも自由に」のスタイルで、 当事者の方々の日常生活の小さな悩み相談から、 趣味や余暇活動を共感し合う場として開催しています。 時間内であれば、何時に来て何時に帰ってもOKなフリースタイル制! おやつや昼食の持ち込みもでき、お申込みも不要です! お気軽にご利用ください。

Leave a Comment

ぴーすの【あい・ふぁいる活用セミナー】★大盛況でした!

1/11、ぴーすの第4回あい・ふぁいる活用セミナーでした。 お子さんが体調を崩しやすい真冬の時期でしたが、 みなさんお元気なご様子で来ていただけました~ あい・ふぁいるの概要を説明させていただいた後は、各自記載… 少し書きにくい「生い立ち」のシート(※本文最後で補足説明します)と 「年表」、「相談の記録」あたりを書き、 あとはトークで盛り上がりました♪ 今日サポートに入ったスタッフは、 お子さんが社会人として立派に自立されている『超』先輩母☆ 年金申請のことや、就労に関連するお話。 そして、 そんな先輩にも、 将来のことなど全く想像できず日々過ごすことで精一杯の時代があった というお話も聞けました。 また、みなさん同士でも 「保健センターの健診はどうするか?」 「予防接種をスムーズに受けられる病院は?」 みたいな話題で活発に情報交換をされていました。 参加された方の感想を一部ご紹介します。 ・書いておくべきポイントなどわかりやすく、とてもためになりました。 ・小学校入学前に受けてよかったです。 ・コツコツ作っていきたいです! ・あい・ふぁいる作成以外にも先輩ママの話を聞けてとても良かったです。 ・もっと皆様とお話する時間があれば良かったな、と思いました。 ・またセミナーがあればぜひ参加したいです。 今回のセミナーで令和元年度のぴーすのセミナーは終了しましたが、 引き続き、出前セミナーの要請にはお応えできます! 学校園、事業所や、お友達同士で4名以上集まられましたら、どうぞお申しつけください。 ▼お問い合わせはコチラ▼ http://p-s-sakai.net/inquiry/index.cgi 皆様、ご参加いただきありがとうございました♪ ご興味を持たれた皆様、ご参加をお待ちしております☆ ※「生い立ち」シートについて、補足説明します~ あい・ふぁいるで使用する「生い立ち」シートは、 母子手帳を見て発達の様子などを記載します。 記載がなかったり記憶もあやふやな場合は、 この機会に「〇カ月」!と決めてしまうか「不明」でOKです!

Leave a Comment

12/10 ぴーすがお送りするおしゃべり会『発達障がいをもつ子どもの不登校』

12/10にぴーすがお送りするおしゃべり会 『発達障がいをもつ子どもの不登校』 を開催しました。 前半は、ゲスト講師としてお招きした 堺市発達障害者支援センター「アプリコット堺」 中條(ちゅうじょう)淳博さん からお話をうかがいました。 まず「不登校」といわれるものの複雑さや現状について、データをもとに説明していただきました。 そして、アプリコット堺では主に成人の方の支援をしておられるということで、 不登校~引きこもりを経験しながらも、立派に就労されている成人の方の事例をご紹介いただきました。 親としては、子どもの将来像が描けずとても心配になりますが、 ・中学や高校に進学するタイミングで行けるようになる子どもも多い ・特に高校からの進路の選択肢はとてもたくさんある ことがわかりました。 成人の方の事例からも、利用できる福祉サービスがいろいろあることとわかり、 少し安心されたのではないかと思います。 大切なのは、 ・不登校の状態でも子どもが『認められている』 ・『困ったときは周りが助けてくれる』という感覚 ・親としては、外に目を向けてみるという視点 だそうです。 今日参加されたみなさんは、 お子さんの一番の理解者 として、本当に頑張っておられる様子でした。 お忙しい中でも今日のようなセミナーにも出向いてこられていて、 中條さんからも『OK』をいただきました。 午後はお弁当を食べながら、おしゃべり会♪ 家での過ごし方、きょうだいとの関係、 親族との関係、先生との関係、 自分の気持ちのもっていき方 etc… 話したいことは、たくさんたくさんありました。 が、しかし。 1時間延長して残ってくださった方はけっこうお話しできたのですが、 予定時間で帰られた方は全く話し足りなかったですよね~(申し訳ない!!) お子さんの状況で今日ご参加できなかった方もおられますので、 この企画、近いうちにまた絶対やりたいと思っています!!! 最後に、参加してくださった方の感想をご紹介しておきます。 「アプリコット堺のことを知れてよかったです」 「高校からの進路の選択肢がたくさんあることがわかって安心しました」 「同じ思いをしている人たちと話せてよかったです」 参加してくださったみなさん、ありがとうございました。 それでは、次回をお楽しみに〜♪

Leave a Comment

めだか教室 学習会へ、先輩母としてお邪魔しました!

11月末から12月第1週にかけて、なんと8日間! めだか親子教室に講師依頼をいただき、ぴーすのボランティアの皆さんが先輩母としてお話しました♪ めだか親子教室では「学齢期保護者による子育て体験談」というテーマで 毎年学習会を企画されています。 まだまだ小さいお子さんを育てておられる参加者の皆さんに、 今の子育ての悩みを相談したり、 先の見通しを持つ機会になれば というのが目的だそうです。 今年度は改装中だった北教室が復活! ということで、8日間で70名もの参加となりました~。 お父さんの参加も数名いましたよ! 協力して頂いた先輩母は10名でした。 ぴーす紹介、先輩母の自己紹介のあとは、皆さんの悩みにこたえていきます。 言葉の遅れ、偏食、多動、 進路、人見知り・場所見知り、 きょうだいのこと、 夫や祖父母の無理解など… 様々な悩みが出てきました。 先輩母たちも「あぁ、そうだった。うちも悩んできた…」ということばかり。 だからこそ、先輩母たちの言葉が響きますね。 うなづきながら、熱心に聞いてくださいました。中には涙する参加者もいました。 ぴーすでは、大勢のボランティアスタッフが活躍中です。 同じ想いを抱えた母だからこそわかる悩みにこたえていきたい。 自分たちの経験を活かしたい。 そんな想いが、い~っぱい詰まった心温まる学習会となりました! 協力してくれたボランティアの皆さん、本当にありがとうございました!!

Leave a Comment

FX