11月末から12月第1週にかけて、なんと8日間! めだか親子教室に講師依頼をいただき、ぴーすのボランティアの皆さんが先輩母としてお話しました♪ めだか親子教室では「学齢期保護者による子育て体験談」というテーマで 毎年学習会を企画されています。 まだまだ小さいお子さんを育てておられる参加者の皆さんに、 今の子育ての悩みを相談したり、 先の見通しを持つ機会になれば というのが目的だそうです。 今年度は改装中だった北教室が復活! ということで、8日間で70名もの参加となりました~。 お父さんの参加も数名いましたよ! 協力して頂いた先輩母は10名でした。 ぴーす紹介、先輩母の自己紹介のあとは、皆さんの悩みにこたえていきます。 言葉の遅れ、偏食、多動、 進路、人見知り・場所見知り、 きょうだいのこと、 夫や祖父母の無理解など… 様々な悩みが出てきました。 先輩母たちも「あぁ、そうだった。うちも悩んできた…」ということばかり。 だからこそ、先輩母たちの言葉が響きますね。 うなづきながら、熱心に聞いてくださいました。中には涙する参加者もいました。 ぴーすでは、大勢のボランティアスタッフが活躍中です。 同じ想いを抱えた母だからこそわかる悩みにこたえていきたい。 自分たちの経験を活かしたい。 そんな想いが、い~っぱい詰まった心温まる学習会となりました! 協力してくれたボランティアの皆さん、本当にありがとうございました!!