Archive for the ‘★未分類あれこれ’ Category

あい・すてーしょん「児童発達⽀援&放課後等デイサービス はるか」サポートブック講演会

毎年呼んでいただくはるかさんに、 サポートブック講演会に行ってきました♪ なんと今年で3回目!ありがたいことです。 参加してくださったのは7名。 皆4月から新しい環境にお子さんを送り出す予定だそうで、 とても熱心に聞いてくださいました。 作成方法はさまざまありますが、 いずれもポイントは 「視覚的・具体的・肯定的」! どうしてもお母さんが書くと、 「あれも出来ない、これも出来ない…」となりがちですが、 そうすると支援者は 「何をどこまで手伝ったらいいんだろう?」 とわからなくなります。 書き方1つで 「そうなんだ!ではやってみよう!」 と前向きに思ってもらえるはず! サポートブックを作るのはとっても大変だと思いますが、 コツコツ頑張ってもらいたいと思います。 最後に講師やはるかの職員さんが作ったサポートブックや、 色々なサポートブック例を見ていただきました。 素敵なサポートブックが完成しますように!!

Leave a Comment

3.11

あの日から9年 私たちは忘れない 犠牲になられた方のご冥福をお祈りいたします 被災された皆様が1日でも早く 平穏な日々を取り戻せますように 離れていても想いはひとつ ぴーすは、障がい児家族の防災啓発に取り組んでいます。 防災についての過去の講演はこちらをご覧ください。

Leave a Comment

第3回さかいNPO協働大賞★メディア取材を受けました!

さかいNPO協働大賞 表彰式のあと、 朝日新聞、サンケイリビング新聞社の取材を受けました。 理事長の小田より、 コミュニケーションに課題を抱える 発達障害をもつ児童・生徒に向けたワークショップ の取り組みについてお話しました。 本ワークショップは、平成20年から続けてきた中で、毎回進化をとげてきました。 これからも子どもたちにとって必要なことを届けられるように、 様々な団体と協働しながらよりよいワークショップにしていきたいと思います。 最後に、 「子どもたちが自信を持って社会に出て行けるように支えていきたい」 という話していました。 私たちぴーすのエンドユーザーはいつも「障がいを持つ子どもたち」。 障がいを持った子どもたちが社会の一員としてキラキラ輝く社会になるように、 これからも頑張っていきたい!という決意を新たにした授賞式でした! なお、今回の取材に関しまして、 〇朝日新聞     … 1/30の朝刊にて掲載 〇サンケイリビング … 3/13号(12・13日配布)のリビング大阪みなみ版に掲載予定 です。 皆様、是非ご覧ください。

Leave a Comment

ぽっしぇ「店内の模様替えの様子」

11月も後半に入り、街中はすっかりクリスマスモードです。 そこで,ぽっしぇも飾り付けが得意なボランティアさんの登場です!!! スマホを片手にデザインを絞り、型紙を作ってチョキチョキ・はりはり♪ お話をしながらも手も動く! みなさんの器用さにに驚いちゃいました! お陰様でショーケース・ぽっしぇ店内には可愛いサンタさん到来です。 お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください☆☆☆

Leave a Comment

ぱれっと「とても素敵な頂き物」

先日あすなろ授産所さんに、ぱれっとで使わなくなっていたさをりの織り機を引き取っていただきました。 あすなろ授産所さんでは、さをりを活動の取り組みに入れておられるので今後も活躍してくれると思うととても嬉しいです。 そのあすなろ授産所さんから、とても素敵なお品を頂きました! 写真をご覧ください。 この部屋はぴーすの2階にある会議室です。 白い机に白い椅子。 とそこに、色鮮やかな座布団が!!! 優しい色合いでとっても温かみがあります。 あすなろ授産所さんからの頂き物です。 作り手の方の丁寧さが伝わってきます。 これで寒い冬もぽかぽかです♪ こころ温まるプレゼントありがとうございました☆☆

Leave a Comment

ぱれっと地域連携【とっておきの音楽祭inさかい2019開催されました】

ぴーす事務所近くの梅町公園で10/13に開催されたとっておきの音楽祭inさかい、 台風直後のため、開催が危ぶまれていましたが、晴天に恵まれ、 200名近くの人が参加されたそうです! 実はぴーすも協賛として協力させていただきましたが、ずいぶん前からたくさんの準備をされていました。 私たちがお手伝い出来たことは、ほんの少しでしたが、 障がいのある人も、ない人も、地域で音楽を楽しむ!というのが伝わる、 とてもよい音楽会にたずさわれたこと、とても嬉しく思います♪

Leave a Comment

デイサービスの「自己点検および評価シート」を公表しています

利用者プリントでお知らせいたしました、堺市に提出した「自己点検および評価シート」をHP内で公表しています。 デイ各事業所のページ下部にて掲載していますので、ご覧下さい! この結果をもとに今後の活動や管理運営等の改善・改革に努めていきたいと思います。 ●「ぱんだ」の自己点検および評価シート ●「あぽろ(旧ぽんた)」の自己点検および評価シート ●「ぴころ」の自己点検および評価シート

Leave a Comment

ディスプレイを変更しました!

ぴーすの駐車スペースの前にガラス張りディスプレイスペースがあるのはご存知ですか? この度、久しぶりに展示内容をリフレッシュ! ぴーすボランティアの皆さんが入れ替え作業をしてくださいました。 手作業しながらも、とても楽しく活動されたそうですよ! 金魚鉢が夏らしいですね! この小さなスペースの中で、夏のおでかけにぴったりな感覚グッズや夏休みの見通し支援にもお役立ちなビニールポケットカレンダーが紹介されています。 ぴーすにお立ち寄りの際には皆さんもぜひディスプレイスペースをのぞいてみてくださいね!

Leave a Comment

デイの活動を支えるボランティアの皆さん

ぴーすにはぴころ、ぱんだ、あぽろの3つのデイサービスがありますが、そのお子さんとスタッフを後方から支えるボランティアの皆さんがいらっしゃいます! この日は封筒の住所書きをしてくださいました。 スタッフからリクエストをもらって、デイで使う支援グッズやお子さんの課題に合うグッズを手作りすることもあるそうですよ! 今はボタンはめが難しいお子さんの練習課題も手作り中だそうです。 でも、手作業しながらおしゃべりにも花が咲いて、一部参加した私も一緒にとても楽しい時間を過ごすことができました♪

Leave a Comment

ぴーすの連続勉強会第9回目【ことばとコミュニケーション】

2月12日(火)にいよいよ9回目となりました連続勉強会を開催いたしました♪ 今回は、「ことばとコミュケーション」がテーマということで、 まだまだ子育て中の先輩母である講師母たちも 果たして我が子とちゃんとしたコミュニケーションがとれているのか、 言葉の発達に関しても小学校高学年や中学生になったとはいえ、 まだまだ不安を抱えながらの毎日ですので、今回は参加者さんと一緒に学びたい!ということで 息子がお世話になっている言語聴覚士さんにお願いをしてお話していただくことになりました。 講師はNPO法人オルケスタの横山真司さんです♪ 言葉の遅れを気にされているお母様もたくさんいらっしゃることと思いますが、 まず言葉を何か言わせようというよりは 発達を積み上げていく段階で何らかの要因があると探ってみる事が大切です!とのことでした。 お母さんのお腹の中での胎動から、産まれてからの発声、おしゃぶり、寝返り、お座り、 ハイハイなどすべての活動が発達につながり、 まず自分の身体、心を感じて分かったうえで、はじめて相手のことを思い、 コミュニケーションを広げていきたいという気持ちが育ち、 そのツールとして言葉があるのだというお話に皆さんとても関心もって聞かれていました。 お子さん自身の発達のために大切なのは、 まず一番身近な存在である私たちが、子どもたちの感じたことに 共感していくことがとても大切です!ともおっしゃられてました♪ 連続勉強会も3月12日(火)で最終回となります。最後はお茶菓子を用意して茶話会形式で、 これまでの振り返り等を皆さんで楽しくおしゃべりできたらと思っております。 皆さんにとっていい時間になりますように♪

Leave a Comment

ぴーすのワークショップ【障がい児家族の防災ってなぁに?防災ワークショップ】開催しました2/5

1月から3月にかけ、防災意識が高まり、講師派遣依頼なども増える時期ですが、 今回はぴーす主催で、保護者様向けにワークショップを行いました! インフルエンザが猛威を振るう中、少しお休みもいらっしゃいましたが、 6名の方がご参加くださいました~♪ まず初めに防災の基本を、クイズ形式で学んだあと、 グループに分かれて、我が家に必要なものなどを話し合ってもらいました。 昨年、台風21号の影響で停電を経験された参加者もおられ、 明りの確保に関して大変盛り上がりました! また障がいのある我が子が福祉避難所に行けるのかどうかといった、 突っ込んだ質問も出ました。 終了後もベストセラーになった自衛隊の防災本や、様々な関連書籍、 一時持ち出し袋なども、熱心にご覧になっていました。 来年度も防災ワークショップの開催を予定しています! 是非、ご参加くださいね~♪

Leave a Comment

市民活動【ぴーすのセミナー「わかる!伝わる!コミュニケーション支援」】11/15&11/29

11月のぴーすのセミナーは贅沢!連続講座!! 11/15、29に株式会社童夢の中谷正恵氏を講師にお迎えし、 コミュニケーション支援のセミナーを開催いたしました。 2日間でのべ76名の方にご参加いただきましたー! コミュニケーションの基本を押さえたあとは、 本人が「わかる」支援と、本人の言いたいことが「伝わる」支援について学びました。 また各回、グループワークを行い、保護者、支援者混じっての 意見交換も行いました。とても盛り上がっていました! 参加者の皆さんからは以下のような感想をいただいています。 ・子どもの「困り感」を教えることも大切なのだと学びました。  それは子どもの自発性に繋がるということがわかりました。 ・今日の学びを今後に活かしていきたいと思います。 ・「自立」という言葉がとても響きました。  つい自分が娘の先回りをして、気持ちを汲んでしまっていたところがあるので、  もう少し自分が手を出す部分を減らしていこうと思いました。 みっちりコミュニケーション支援を学んだ2日間でしたが、 参加者の多くの皆さんからは「もっと聞きたい」「またやって欲しい」と大変好評でした。 中谷先生、ありがとうございました!! また中谷先生からは、個別相談の対応は以下で行っていますので、 お問合せくださいとのことでした。ご参考までに♪ 療育相談問い合わせ先 ☆住吉総合福祉センター じらふ事務所 第3水曜日 11時ー12時、12時15分ー13時15分、13時30分ー14時30分 2回目まで無料、3回目から1000円 〒558-0054大阪市住吉区帝塚山東5-8-3 住吉総合福祉センター地下1階 TEL:06-6674-9900、 FAX:06-6672-1656 *事業所窓口の営業日及び営業時間 火曜日~金曜日:10時~19時、土曜日:9時~18時 ☆障がい児者余暇生活支援センター じらふ•泉北(放課後等ディサービス) 第3火曜日 11時30分ー12時30分 12時45分ー13時45分 2回目まで無料、3回目から1000円 TEL072-201-9900 ☆NPO法人サンフェイス 第1木曜日の11時から、12時15分から、13時30分から(各1時間) お問い合わせ先 住所:大阪市生野区巽東2-18-23 電話: 06-6751-7733 受付:平日9:00∼17:00

Leave a Comment

ぴーすの職員研修【人権研修「重度知的障害の支援について」&特性理解「アセスメント研修」】10/17

ぴーすでは年に2回、全体研修を行っています。 今回は「人権研修:重度知的障害の支援について」と「特性理解:アセスメント研修」を行いました。 実際の重度知的障害を持つ人の映像を見て、 どんな重度の障害があっても、それぞれに「想い」があること。 そしてその「想い」を伝えるには、どのような意思決定支援を行っていかなければならないかを確認しました。 続いては様々な検査方法によるアセスメントについて学びました。 事例をもとに、どのような支援が必要かを話し合うグループワークも行いました。 大切なことは一人ひとりの職員が、同じベクトルを持って支援を行うこと。 いつ、どこで、誰が担当しても、利用者の皆さんが安心安全に過ごせる環境であることを目的にしています。 たーっぷり学び、職員は皆、体と脳は疲れたと思いますが、 心はエネルギー満タン!で、今日からまた気持ちも新たに取り組んでまいります♪

Leave a Comment

「第43回堺市障害者スポーツ・レクリエーション大会」参加者募集中!

「スポーツの秋」到来! ご家族で参加できるスポーツ・レクリエーション大会はいかがですか? 堺市内の障害者・児の方が対象で、ご家族で参加することが出来ますよ。 「第43回堺市障害者スポーツ・レクリエーション大会」 ●日時:平成30年11月3日(土・祝日) 午前9時30分集合(開会 午前10時)雨天中止 ●場所:大仙公園 催し広場(堺区百舌鳥夕雲町) ●参加資格:堺市在住・在勤・在学の障害のある方(年齢制限はありません。) ●申込方法:障害施策推進課、各区役所地域福祉課、各区役所市政情報コーナー等にある申込書にご記入のうえ、障害施策推進課または各区役所地域福祉課に提出ください。 ご本人向けのスケジュールもついていました!内容も書かれていてわかりやすいですね。

Leave a Comment

●11/15,11/29ぴーすの連続講座参加者募集!「わかる!伝わる! コミュニケーション支援」】

自閉スペクトラム症や知的障害のある子どものコミュニケーションについて ご家庭やデイサービスではどのようなサポートが必要なのか? 知的障害を併せ持つ最重度自閉症のお子さんの母である中谷氏をお招きし、 ご家庭での実際の取り組みについて、お話いただきます。 ※PDFデータはコチラ ●日時:※連続受講がオススメです! 11/15(木) 「わかる!コミュニケーション」 コミュニケーションの基本について学び、 主に相手からのメッセージを理解するコミュニケーションについて学びます 11/29(木) 「伝わる!コミュニケーション」 前回のおさらいをしながら、主に自分からメッセージを伝えるコミュニケーションについて学びます ●講師:中谷 正恵氏 株式会社童夢 代表取締役 南大阪PECS研究会 代表 自閉症スペクトラム支援士(STANDARD)、保育士 平成元年生まれの次女が知的障害を併せ持つ最重度自閉症です。 我が子を育てるために学んできたことをベースに、2004年から 個別支援、相談業務を行ってきました。現在は会員制の個別相談や 福祉関係機関へのコンサルテーションを行っています。 ●場所:NPO法人ぴーす 交流室 ●時間:11:30~13:00 ●定員:30名 ●参加費:1000円(各回) ●申込み:定員があります。必ずお申込みください。「件名:小セミ:11/15コミュニケーション」「件名:小セミ:11/29コミュニケーション」とし連続をご希望の方はそれぞれお申込みください。 本文に、お名前・連絡先・所属(学校名)とお子さんの年齢を明記の上、下記にご連絡ください。   1.TEL:072-250-9022   2.FAX:072-250-9061   3.メール:p-office@p-s-sakai.net ※駐車場がありませんので、公共機関をご利用ください。お車の方は、周辺のコインパーキングをご利用ください。 ※堺市の全市立学校園が臨時休校になった場合は、開催を中止いたします。あらかじめご了承ください。 ●お問い合わせ先:NPO法人 ぴーす TEL072-250-9060(時間10:30~16:30)

Leave a Comment

FX