Archive for the ‘【CB】子どもワークショップ’ Category

【子どもワークショップ「女の子あつまれ♪ステキな大人になるためのワークショップ」開催しました】7/26

今回は、昨年大変好評だった女の子だけのワークショップを、さらにパワーアップして どうしても開放的になりやすい夏休み期間中に、開催しました! まず自己紹介をした後、プライベートゾーンについて学びました。 その後、女の子の性器の模型を使って、からだの仕組みを学び、月経時の処理の方法など、 具体的に学びました。   休憩後、からだと心の境界線を学ぶために、自分の周囲の人との距離を 実際に話し合いながら一緒に決めました。 ロールプレイではお友達との距離について学びました。 参加者からは様々な意見が飛び出し、とても盛り上がりました! 保護者の方も皆さん、ぽっしぇで行った座談会、とても盛り上がっておられました。 それぞれの取り組みや、女の子ならではの悩みについて話は尽きない様子でした。 最後は保護者の方も子どもたちがやったことのおさらいに参加してもらい、 親子で情報の共有をすることが出来ました。 夏休みも後半戦! 今回習ったことを活かしながら、楽しい夏休みを過ごしてくれることを願っています。

Leave a Comment

●7/26大募集!【女の子あつまれ~♪ステキな大人になるためのワークショップ】

毎年大人気のぴーすの『発達障がい児のためのコミュニケーションワークショップ』、 お友だちづきあいが難しい、集団生活が苦手、思うことをうまく伝えられない、 怒りが爆発してしまうなどの「しんどさ」を抱えたお子さんに、 楽しみながら学んでもらう体験型のワークショップです! 昨年度初の試みとして「女の子のためのワークショップ」を開催し、 とても大きな反響がありました! 大好評につき今年度も開催が決定しました!大人になっていく自分の心と身体を受け入れ、 自分を大切に すること、また女の子ならではの悩みや、たしなみ・マナーについて、 体験的に学んでいただきます。 お子さんがワークショップの間、保護者の方向けにぽっしぇでアプリコット堺から 相談支援専門員を招聘し、子育てに活かせるお話&なんでも相談会を開催します。 皆様のご参加おまちしております♪ ●開催日時:平成30年7月26日(木)受付13:15 開始13:30~15:00 ●内容及びスケジュール: お子さん→ぱれっと交流室にてワークショップ、 保護者→ぽっしぇにてお話&なんでも相談会 ●場所:NPO法人ぴーす1階交流室、生活支援グッズのお店ぽっしぇ 堺市北区百舌鳥梅町3-39-32 地下鉄中百舌鳥駅下車徒歩12分 ※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。 お車の場合は、最寄りのパーキングをご利用ください。 ●参加費:無料 ●参加対象:小学3年生~中学3年生の女児 ●注意点: ・ワークショップの間は、お子さんと保護者の方は別行動となります。 ・保護者の方の参加は自由です。但し送迎は、保護者責任でお願いします。 ・詳細な時間/内容/グループ分けは、聞き取り表を締め切り後郵送します。 ・お子さんについての聞き取り表(郵送またはメール・FAXにて)の  事前提出をお願いいたします。 ●申込期限:平成30年7月5日(木) ●申し込み:定員がありますので、必ず申し込みをお願いします。 「件名:女の子WS 7/26」とし、本文に、 お子さんのお名前、所属(学校の名前)、学年 保護者名と保護者茶話会参加の有無、 郵便番号、住所、携帯電話番号を明記してください。 (1)メール:p-office★p-s-sakai.net (★を@に変えて) (2)FAX:072-250-9061 (3)ネットから:セミナー申し込みフォーム http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70408344 ●お問い合わせ:NPO法人ぴーす  電話:072-250-9060 (火曜~土曜午前10時30分~午後4時30分)

Leave a Comment

【子どもワークショップ「気持ちいい”話しあいルール”を学んで、春休み”メガ進化”しよう!」開催しました】3/29

2017年度最後のワークショップは、夏休みの第二弾! 特に「怒りの感情」に関して、目で見てわかるワークショップを行いました。 自己紹介の後は、表情カードを使って、どんな気持ちかを表現しているかを考えました。 自分が感じた気持ちは、自分だけのもの。 どんな気持ちも大切だと確認していきました。 続いては「怒りの温度計」です。部屋いっぱいに長い巻き尺のような紙を伸ばして使います。 自分だったらどのくらいの怒りのレベルなのかを考えて、移動していきます。 同じお題でも怒りがMAXの100の人もいれば、ゼロの人もいました。 それを目で見て確認することで、自分の「怒り」についても見直すことが出来ました。 「怒る」ことは悪いことではない、怒ったっていいんだよ。 でも約束事があるというのを全員で学びました。 約束事を確認したあとは、何か怒りたくなるような出来事があったときに、 相手にどのように伝えるのがよいか、ロールプレイで学びました。 演技派の参加者もいて、大いに盛り上がりました! 「怒る」ということに関してのワークショップだったこともあり、 最後はゆったりリラックスタイム~♪ 全員が心穏やかな気持ちになって、帰られました! 2018年度もこうした楽しくためになるワークショップを企画していきたいと思います。

Leave a Comment

●3/29大募集!【子どもコミュニケーションワークショップ②~気持ちいい「話しあいルール」を学んで春休み”メガ進化”しよう! ~】

昨年夏に行ったぴーすの「発達障がい児のためのコミュニケーションワークショップ」、 その第二弾がさらにパワーアップして、えんぱわめんと堺との共催で開催いたします! お友だちづきあいが難しい、集団生活が苦手、思うことをうまく伝えられない、怒りが 爆発してしまうなどの「しんどさ」を抱えたお子さんに、楽しみながら学んでもらう 体験型のワークショップです! 前回のワークショップからさらに発展したものとなりますが、前回受けてなくても大丈夫です♪ またお子さんがワークショップの間、保護者の方向けにぽっしぇでアプリコット堺から 相談の専門家を招聘し、子育てに活かせるお話&なんでも相談会を開催します。 親子で”メガ進化”しましょう!皆様のご参加おまちしております♪ 子どもワークショップチラシはこちら ●開催日時:平成30年3月29日(木)受付13:15 開始13:30~15:00 ●内容及びスケジュール: お子さん→ワークショップ、保護者→お話&なんでも相談会 ●場所:お子さん→NPO法人ぴーす 1階 交流室 保護者→生活支援グッズのお店 ぽっしぇ 堺市北区百舌鳥梅町3-39-32 地下鉄中百舌鳥駅下車徒歩12分 ※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。 お車の場合は、最寄りのパーキングをご利用ください。 ●参加費:無料 ●参加対象:小学3年生~中学3年生 ●注意点:ワークショップの間は、お子さんと保護者の方は別行動となります。 保護者の方の参加は自由です。但し送迎は、保護者責任でお願いします。 詳細な時間/内容/グループ分けは、聞き取り表を締め切り後郵送します。 お子さんについての聞き取り表(郵送またはメール・ファックスにて)の 事前提出をお願いいたします。 ●申込期限:平成30年3月9日(金) ●申し込み:件名を「子どもWS 3/29」とし、お子さんのお名前、 所属(学校の名前)、学年保護者名と保護者茶話会参加の有無、 郵便番号、住所、携帯電話番号を明記してください。 (1)メール:p-office★p-s-sakai.net (★を@に変えて) (2)FAX:072-250-9061 (3)ネットから:セミナー申し込みフォーム http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70408344 ●問い合わせ先:NPO法人ぴーす:電話:072-250-9060(時間10:30~16:30)

Leave a Comment

●12/26大募集!【~女の子あつまれ♪~ステキな大人になるためのワークショップ】

ぴーすの「発達障がい児のためのコミュニケーションワークショップ」、 今冬は初めて【女の子のためのワークショップ】を、えんぱわめんと堺との共催で開催します! お友だちづきあいが難しい、集団生活が苦手、思うことを上手く伝えられないなどの 「しんどさ」を抱えたお子さんに、楽しみながら学んでもらう体験型のワークショップです! 今回は、大人になっていく自分の心や身体を受け入れ、自分を大切にすることへの気づきを目的とし、 女の子ならではの悩みやたしなみ・マナーなどについて、体験的に学んでいただきます。 また、お子さんがワークショップ参加の間、保護者の方向けに、会場併設のぽっしぇにて アプリコット堺の相談支援員をお招きし、子育てに活かせるお話&なんでも相談会を開催します。 皆様のご参加お待ちしております♪ ※PDFはこちらコチラをクリックしてください。 ●開催日時:平成29年12月26日(火)受付13:15 開始13:30~15:00 ●内容及びスケジュール: お子さん→ぱれっと交流室にてワークショップ、 保護者→ぽっしぇにてお話&なんでも相談会 ●場所:NPO法人ぴーす1階交流室、生活支援グッズのお店ぽっしぇ 堺市北区百舌鳥梅町3-39-32 地下鉄中百舌鳥駅下車徒歩12分 ※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。 お車の場合は、最寄りのパーキングをご利用ください。 ●参加費:無料 ●参加対象:小学3年生~中学3年生 ●注意点: ・ワークショップの間は、お子さんと保護者の方は別行動となります。 ・保護者の方の参加は自由です。但し送迎は、保護者責任でお願いします。 ・詳細な時間/内容/グループ分けは、聞き取り表を締め切り後郵送します。 ・お子さんについての聞き取り表(郵送またはメール・FAXにて)の  事前提出をお願いいたします。 ●申込期限:平成29年12月5日(火) ●申し込み:定員がありますので、必ず申し込みをお願いします。 「件名:女の子WS 12/26」とし、本文に、 お子さんのお名前、所属(学校の名前)、学年 保護者名と保護者茶話会参加の有無、 郵便番号、住所、携帯電話番号を明記してください。 (1)メール:p-office★p-s-sakai.net (★を@に変えて) (2)FAX:072-250-9061 (3)ネットから:セミナー申し込みフォーム http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70408344 ●お問い合わせ:NPO法人ぴーす  電話:072-250-9060 (火曜~土曜午前10時30分~午後4時30分)

Leave a Comment

●12/16:ぴーすのセミナー「どうしてる?軽度発達障がいのある子どもの学習」募集中!

毎日毎日「宿題をなかなかやろうとしない」、宿題には取りかかるものの「時間がかかりすぎる」、「教え方がわからない」、「これからどんどん勉強が難しくなっていくのに一体どうなるの?」など、お子さんの学習に関するお悩みはありませんか?しばらくすると冬休みを迎えますが、こういった長期休暇中の宿題も悩みのタネですよね。 学習に対する考え方やサポートのコツ、先生との連携のしかたなど、ちょっと先輩のお母さんの体験談も聞きながら、みんなで意見交換しませんか?よいヒントが得られるかもしれませんよ。 ●日時:平成29年12月16日(土)10:30~12:00 ●場所:NPO法人ぴーす 交流室      ●ファシリテーター:福島 和代 ●参加費:500円(ぱれっと登録者は当日お申し出ください) ●申込み:定員がありますので、必ず申し込みをお願いします。 「件名:小セミ:12/16学習」とし、本文に、お名前・連絡先・お子さんの学年・所属(学校や園の名前)を明記してください。 1.メール:p-office@p-s-sakai.net 2.FAX:072-250-9061 3.ネットから:セミナー申し込みフォーム  http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70408344 ※駐車場がありませんので、公共機関をご利用ください。 お車で来られる方は、周辺のコインパーキングをご利用ください。 ●お問い合わせ先:NPO法人 ぴーす 電話 072-250-9060(時間10:30~16:30)

Leave a Comment

【子どもワークショップ「気持ちいい”話しあいルール”を学んで、夏休み”メガ進化”しよう!」開催しました】8/24

夏休み2本目のワークショップは、話し合いのルールについてのSSTワークショップでした! 今回は7名のお友達が参加してくれましたよ♪ まずは自己紹介。 自己紹介にだってルールはあります。 話す人はマイクを持っている人。そして周りの人は聞くポイントを習いました。 「からだ全体で聞く」 「話してくれてありがとう」 勇気を出して自己紹介してくれた人への、ありがとうの気持ちってとっても素敵ですね~。 皆さん声をそろえて「話してくれて、ありがとう!!」が言えました! 続いては表情カードを使って「どんな気持ち?」を考えます。 「デパートで迷子になったら?」どんな気持ちでしょうか。 参加者の皆さん、色々な気持ちと、どうしたらいいかを教えてくれました。 小学校高学年から中学生の参加者さんでしたから、とてもしっかり~。 「近くの店員さんに『お母さんとはぐれました』って言う」など、 具体的に教えてくれました!皆さん、きっと迷子になっても大丈夫ですねー!? 続いてはロールプレイをやってもらいました! 放課後お友達に遊ぼうと誘われたけれど、都合が悪い…というシーン。 皆さんならどうやって答えますか? 「今日はお母さんと出かけるから無理なの」 「雨が降っているから遊べない」など色々飛び出しました。 紙に書いて考えた後は実践です!! みんなとっても優しいんだなあ…と思ったのが、 「遊ぼう!」と言われると、断る練習なのに「いいよ!」と思わず言ってしまう~。 でも、もしかしたら普段も断れずにいるのかもしれませんね? ここは断る練習なので…頑張って断ってもらいます! 断っても、次に遊べる日を提案したり、ごめんねや嬉しかったよを伝えると、 相手は「そっか~じゃぁまた次!」と嫌な気分にならずに、次の約束が出来ることを 身をもって体験してもらいました。 最後はみんなで手をつないで歌って終了~♪ 晴れやな顔で、参加者同士握手をして帰っていかれました! (記:ともちゃん)

Leave a Comment

【子ども防災ワークショップ「楽しく学ぼう!非常時のコミュニケーション」開催しました】8/3

すっかり遅くなりましたが…。夏の恒例になりました! 子ども防災ワークショップ「楽しく学ぼう!非常時のコミュニケーション」が開催されました。 今年は4名のお子さんが参加してくれましたよ♪ まずはスライドを見ながら、自分たちで意見を出し合います。 みんなが好き勝手にお話をするのではなく、意見のある人は手を挙げて、 発言プレートを持って発言します。 物が散乱する部屋から安全に脱出するには?の問いに、 「カーテンがあったら引きちぎって広げて、その上を歩く」や 「スリッパを履いて逃げる」など、スタッフもビックリするような意見がたくさん出ました。 実際のロールプレイでは、近くにあるものを敷いて逃げたり、 一緒に逃げる人の分までスリッパを用意してくれる、とても冷静な参加者もいました! これには私たちも「見習わないとな~!」と感心しきりでした。 その後は「たのしくまなぶぼうさいカード」でおさらいです。 さすが!皆さん答えはバッチリ正解でした~♪ 堂々と修了書を受け取る姿は、自信に満ち溢れていましたよ! 是非、学校やご家庭でもこの経験を活かして欲しいです。 (記:ともちゃん)

Leave a Comment

ぱれっと【アート展10/24~10/28 作品募集!】

【地域活動支援センター ぱれっと アート展】 障がいのある人たちの創作活動/余暇活動を支援し、 その個性豊かな芸術性に光をあて、 作品の魅力を広く知っていただくとともに、 多様な個性のコラボレーションによって生まれる 新しい空間づくり/仲間づくりを目的に開催いたします! 是非、ご来場ください! 併せて、 展示作品も募集中です~♪ ご本人が作成された作品なら、過去の作品でもOK! 学校・園やデイ・作業所等で製作されたものでもOK! 是非、072-250-9060まで、ご連絡下さい! ●10月24日(火)~10月28日(土)  開場10:30~16:00最終入場  開催期間全日 16:30閉館 ●NPO法人ぴーす 1階 交流室 ●問い合わせ:072-250-9060 ⇒詳細チラシ、以下をクリックしてください。 表裏2ページ、裏面に詳細があります。 ぱれっとアート展チラシ2017

Leave a Comment

●9/28:ぴーすのセミナー「幼児進路相談会」参加者募集!!

ぴーすのセミナーのご案内です。 9月のセミナー第3弾は「幼児進路相談会~センター、保育園、幼稚園」です。 お母さんから離れ、そろそろ集団生活を…と考えたとき、実は進路が色々あって悩みますよね? また、すでに集団生活を始めておられる場合も来年以降の進路を見直す時期かと思います。 このたび、年中以下のお子さまを対象とした進路相談会を行います。 保育園に幼稚園、児童発達支援センター…うちの子に合うのはどこなのかな? そもそもどんな進路があるのかな? ご家族だけで悩まずに、ちょっと先輩ママたちに相談してみませんか? じっくり体験談が聞ける少人数の座談会形式の相談会ですので、 進路だけでなく日々の困りごとも相談出来ちゃうかも? 皆様のご参加、お待ちしています! ●内容:小さなセミナー「幼児進路相談会~センター、保育園、幼稚園」 ●日時:平成29年9月28日(木)10:30~12:00 ●場所:NPO法人ぴーす 交流室 ●ファシリテーター:ちょっと先輩のママさんたち ●参加対象:年中以下のお子さまの保護者 ●定員:10名 ●参加費:無料 ●申込み:定員がありますので、必ず申し込みをお願いします。 「件名:小セミ:幼児進路相談会」とし、 本文に、お名前・連絡先・所属(すでにどこかに通っておられれば)とお子さんの年齢を明記してください。 1.メール:p-office@p-s-sakai.net 2.FAX:072-250-9061 3.ネットから:セミナー申し込みフォーム http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70408344 ※駐車場がありませんので、公共機関をご利用ください。  お車で来られる方は、周辺のコインパーキングをご利用ください。 ●お問い合わせ先:NPO法人ぴーす  電話 072-250-9060(時間10:30~16:30)

Leave a Comment

●8/3大募集!【楽しく学ぼう!非常時のコミュニケーション 発達障がいの子どものためのワークショップ】

夏休み!お子様向けの「非常時のコミュニケーションを学ぶワークショップ」を開催します! 「じしんがおきたらどうする?」「なぜそうするの?」「ゆれがおさまったら、そのあとは?」など地震発生時の対処行動や適切なコミュニケーションについて、ロールプレイや子ども向けの防災カードやグッズを使いながら、ワークショップ形式で楽しく学んでいきます。 テーマは防災ですが、内容は「困ったときのコミュニケーションと行動」を学ぶというものですので、お子さんの日常生活にもお役立ちの内容になっています。是非ご参加くださいませ♪ 送迎される保護者の方には、お子さん参加中、併設のぽっしぇにて、専門家を交えての「子育てのコツ茶話会」も予定しておりますので、是非ご利用くださいませ~♪  ★印刷用チラシはここをクリック ●日時:2017年8月3日(木)13時15分受付  13時30分開始~15時頃終了 ●場所:NPO法人ぴーす 交流室 ●参加費:無料 ●定員:10組 ●対象:障がいのある小学生~中学生 ※教材に、ひらがなの書いたカードを使います。 ●申込み:定員がありますので、必ず申し込みをお願いします。 「件名:子どもWS 8/3」とし、本文に、 お子さんのお名前・障害名・連絡先・所属(学校の名前)・学年 また、保護者名と保護者茶話会参加の有無を明記してください。 (1)メール:p-office★p-s-sakai.net (★を@に変えて) (2)FAX:072-250-9061 (3)ネットから:セミナー申し込みフォーム http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70408344 ●お問い合わせ:NPO法人ぴーす  電話:072-250-9060 (火曜~土曜午前10時30分~午後4時30分)

Leave a Comment

●6/9~ぴーすの連続勉強会参加者募集中!

—定員に達したため締め切りました— 2003年にスタートし、多くの保護者の方にご利用いただいていました、ぴーすの連続勉強会。 一時休止をしていましたが、2017年度に復活! よりじっくり学び、話し合うことのできる、仲間づくりの場として 皆様に愛される勉強会を開催していきます! スタッフは皆、すこ~し先をいく先輩ママたち!本当にちょっと前まで 同じような悩みを抱え、沢山の失敗と様々な工夫をしてきた先輩ママたちの、 生の声が聞けます。 是非「しんどいなぁ…」を「楽しいなぁ♪」に変えてみませんか? ご参加お待ちしています! 全10回にわたり、テーマを決めて連続して開催していきます。 講師は少し先輩の小学生の母たちで、テーマに沿った内容で体験談をお話します。 初回のみ金曜日です。対象は幼児保護者~小学校2年生までです。 詳しく聞いてみたいという方は、ぴーすまでご連絡くださいね♪ ●日程および内容: 6月 9日 障害受容について 7月 6日 先輩母との交流会 8月31日 親子交流会 9月14日 障がいってなぁに?~障がい特性とICF~ 10月12日 障がい児のいる家族~きょうだい・父・祖父母の思い~ 11月 9日 うちの子の将来って?福祉・教育 12月14日 みんなどうしてる?身辺自立 1月18日 ことばとコミュニケーション 2月15日 障がいのある子のしつけ 3月 1日 ふりかえり茶話会 ●場所:NPO法人ぴーす 交流室 ●講師:少し先輩のママさんたち ●定員:20名 ●参加費:無料 ●申込み:定員がありますので、必ず申し込みをお願いします。 「件名:連続勉強会」とし、本文に ・参加される方のお名前 ・お子さんのお名前 ・お子さんの所属、学年、年齢 ・お子さんの障がい等の種別、特性 ・ご連絡先電話番号 を明記してください。 (1)メール:p-office@p-s-sakai.net (2)FAX:072-250-9061(ぴーす事務所) (3)ネットから:セミナー申し込みフォーム http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70408344 [...]

Leave a Comment

【開催します!「鉄道☆スペシャル!」2月4日(土)】

2月4日(土)『鉄道☆スペシャル』を開催します! 人気のプラレール遊びはもちろん、 車掌体験、鉄道クイズ、音鉄体験、ペーパークラフト体験など、 お好きなコーナーで遊べます。 また、鉄道模型や、関西の鉄道会社の時刻表500駅以上がひと目で見られるような マニアックな展示物も多数ご用意し、会場を鉄ちゃん仕様に塗り替えてお待ちしていま~す。 対象はどなたでも、お好きな時間にご乗車・下車いただけます。 お待ちしています~♪ ●日時:平成29年2月4日(土)13:00~16:30 ●場所:地域活動支援センター ぱれっと ●参加費:無料です ●申込み:不要です 対象はどなたでも、お好きな時間にご乗車・下車いただけます。 ●お問い合わせ:NPO法人ぴーす 072-250-9060(時間10:30~16:30) 前回の様子はこちらからご覧ください。  http://u0u0.net/B5Jl

Leave a Comment

報告:ぴーす職員全体研修 「不審者対策について」

2016年10月27日 10:45~11:15 ぴーす職員全体研修 「不審者対策について」を開催しました。 講師には、綜合警備保障株式会社 大阪南支社 なかもず営業所から、 岡畑 和彦氏 他3名をお招きし、 不審者対策の基本と代表的な道具であるさすまたの使い方を 実演をまじえ、教えていただきました。 不審者役の方の迫真の演技に会場が大いに沸き、スタッフに大好評でした。 <参加者感想 ~一部抜粋~> ●相模原事件のようなことが当法人でも有り得る可能性に気付くきっかけをいただきました。 今迄、親として子どもが巻き込まれる可能性は考えても、法人職員として対峙する可能性には考えが至っていませんでしたので、良い機会をいただきました。 さらには具体的にどう対応すれば良いかを、さすまたの使い方などを体験することでイメージすることが出来ました。 研修を受けながら、他のスタッフと有事の役割を話し合ったり、今後に向けての改善点を挙げられたのも良かったと思いました。 ●いざという時に頼れる、助けてくれる安心感が伝わりました。女性の多い職場ですので、力では到底かなわないんだとロールプレイの犯人役の男性をみて感じました。 日頃から実際にさすまたに触れて、いざという時に役に立てるように訓練が必要だと思いました。 私たちは利用者さんを守る任務があるのだと再確認出来ました。ありがとうございました。 ●いきなり生々しい事件から入ったので衝撃的でした。 学校が狙われた事件の後、学校の防犯のことも取り上げられ簡単に校内に入られなくなりましたが 本来学校は地域に密着し開かれた施設であるべきなのだそうです。 不審者については常日頃から警戒していますが、ぴーすの利用者さんのことを考えるとガチガチな対策は難しいですよね。 アルソックさんから提案のあった、今すぐできる事は、ガチガチな対策でないものがあったので、 ぴーすでもできるなと思いました。 ちょうど先月ガードセンターが舞台のドラマを見たところだったのです。それと同じ光景のアルソックさんの ガードセンターの画像が紹介されたので、あのドラマのように張り詰めた空気の中で 顧客を守ってくださっているのだなぁと安心しました。 さすまたの実演では、具体的に使い方を学べて本当によかったと思います。 (記:ふくちゃん)

Leave a Comment

【9月3日(土)「鉄道☆スペシャル」】

毎度おなじみの「鉄道☆スペシャル」略して「鉄☆スペ」 今回も、常連さん、初参加の子どもたちで大にぎわいでした! だんだんと乗車率が上がってまいりまして、スタッフはハラハラしたのですが・・・ ご覧ください! みんな自分の場所を確保して、ぶつかることなく自慢のレールを 楽しんでいました! こちらは「クイズコーナー」クイズに答えて景品ゲット! この問題・・・あれ?むずかしかった?と思いきや 車両が古すぎて、なかなか名前が出てこなかった、とのこと。 「古すぎる」ということは、よくおわかりだったようです。さすがですね~。 展示コーナーは、毎回ご家族の方に公表です。 手前の小さい模型、ご存じですか? これは、Bトレインという模型だそうです。 後ろのプラレールと大きさを比べてみましょう。 手先が器用な常連K君が作ってくれました! クラフトコーナーでは、初めての子にK君がアドバイスをしてくれました。 写真はありませんが、音鉄コーナーでは「南海高野線 なんば~極楽橋」 の映像が人気でした。 偶然にも沿線上にお住まいの子が多かったみたいですね。 最寄の駅に近くなると、「あ、ここ家の近所~!」とテンションが上がってました! スタッフも、ちょこちょこのぞいては。高野山までのちょっとした旅行気分を あじわうことができましたよ!もうすぐ秋ですし、めっちゃ行きたくなりました~↑↑↑ 鉄道☆スペシャルでは、いつも鉄ちゃんたちから新しい発見や、新鮮な情報を もらって、スタッフ共々楽しませていただいてます♪ (記:里)

Leave a Comment

FX