Archive for the ‘【ぱれっと】ボランティア活動’ Category

ぱれっと【1/15(金)ぽかぽか工房』

参加者は4名で、2つの作業をしてくださいました。 ★「ぴころ・春の壁面」構想 これまでに使って保管してあるパーツを生かしたい!との意見が一致。 具体的には ・立体折り紙の桜の花 ・春の昆虫たち ・雪ん子たちは春の妖精に! ・夏のひまわりの葉っぱは四つ葉のクローバーに変身 バックは白壁。全体をラウンド型にして新しい雰囲気にしてみよう♪ などなど、床にパーツをレイアウトしながら 「これ、かわいすぎるー」など 春が来たみたいに明るく盛り上がったそうです。 構想だけのつもりが なんと‼︎ 早くも春の壁面が完成してしまいました。 実際に貼り替えるのは、3月19日を予定しています。 ★「むすんでひらいて」ペープサート作成 見本どおりに作り始めています。 歌に合わせて、手の動きが変わっていき 最後は上に〜!バンザイのポズになるように、仕上がるそうです。 皆さんの熱のこもった様子がとっても伝わってきました。 ステキな作品をありがとうございます。 今年度もよろしくお願いいたします(*^-^*)

Leave a Comment

ぱれっと【1/12(火)わくわくワーク】

1月12日(火)のわくわくワーク。 おもちゃクリーニングをしました。 参加者は2名。 おしゃべりいっぱいしながら、とても楽しく作業できました。 3学期が始まり、今年度もあと2か月ちょっとです。 でも、学校という大きな環境で頑張っているお子さんと それを見守っているお母さんにとっては 「やっと3学期!」 「1・2学期いろいろあったなぁ…」という時期でもあります。 今回の参加者は、地域の小学校の支援学級在籍のお子さんのお母さんたち。 作業をしながら、学校のことが話題になりました。 「それ、わかる!」「あるある。ウチもそう!」 と、盛り上がったのですが、 「こういう話、普段は他の保護者さんとはできないのよね」 支援学級の保護者同士で話す機会って、ほとんどない。 ほんとは、誰かに話したかったり、知りたいことがあるんだけど・・ とのこと。 そこで話に出たのが「あたらしい風の会」。 「あたらしい風の会」は 堺市の支援学級在籍の子どもの保護者で組織している親の会なのですが、 お二人とも知らなかったので 急遽、風の会スタッフでもあるぴーす職員にきてもらい どのような活動をしているかなど説明してもらいました。 「あたらしい風の会」のほかにも ぱれっとには、いろいろな団体・機関のパンフレットも置いています。 その中からお二人には 「あたらしい風の会」の分を持って帰っていただきました。 パンフレットは、団体・機関ごとに、引き出しに入っています。 興味のある方は、お立ち寄りの際に、ゆっくり見てくださいね。

Leave a Comment

ぱれっと【12/15(火)わくわくワーク】

2020年もまもなく終わり。 おしゃべりしながら、手作業をする『わくわくワーク』 年内最終のこの日は、参加者4名で ミニ図書館の整備をしました。 図書カードと実際にある本を、1冊1冊、丁寧に照合。 きれいに整いました♪ 気持ち良い~! わくわくワークの皆さん、ありがとうございました。 ミニ図書館は、ぱれっとの交流室にあり どなたでも利用できます。 障がい特性を勉強する本、当事者の書いた本、障がいに関する漫画など いろいろ用意しています。 今年は古い本を処分したため、今はちょっぴり少な目。 年明けに新しい本を購入予定です。 「この本、置いてほしい!」のご希望あれば ぴーすまでご一報を♪

Leave a Comment

ぱれっと【12/18(金)ぽかぽか工房】

今回のクリエイター 参加は、5名。 大きなツリーに飾り付けをするチーム 外のディスプレイを飾るチーム の二手に分かれて作業しました。 クリスマスというだけで いつもよりテンションが上がったそう。 夢中になりすぎるくらい、黙々と飾り付けに没頭。 あっと言う間に時間が過ぎてしまったそうです。 完成したツリーは、 ぽっしぇリニューアルにふさわしい、おしゃれで上品な仕上がり☆ 外のショーケースは、授産品の実物を。 こんなのが売ってるよー、と一目みてわかるよう、かわいく飾ってみました。 道行く人が、足を止めて見てくれるといいなぁ。 Kさん作のどんぐりアートは、 一箇所に集めて作品紹介のようにお店に飾っています。 また、シリーズが増えるかもです(^^♪ 今年も変わらずサンタさんはやって来るそうですよ☆ この後の写真をゆっくりご覧になってくださいね。 ☆メリークリスマス☆ ぽかぽか工房のみなさま、今回も心のこもった暖かい作品をありがとうございました!!!

Leave a Comment

ぱれっと【12/15(火)わくわくワーク】

わくわくワーク 12月の1回目は、おもちゃクリーニングをしました! いつものように、わいわいおしゃべりしながら 季節がら、過去の年末年始「私の実家では~」などの話もしつつ 手はしっかり動く皆さん。 今回も、おもちゃはピカピカ! お子さんに気持ち良く遊んでいただけると思います! 作業の途中で話題になったのは メンバーの1人が作ったという作品。 ぴーすに飾ってください・・と、持ってきてくれたのです。 どんぐりや松ぼっくりなど、公園で見つけた素材がこんなに可愛くなるなんて〜〜 どうやって作ったの?と質問したり どんぐりの帽子を巣に見立てた中に入っている卵が大豆だったことにびっくりしたり 作業は一時中断して話題騒然でした! さっそく、ぽっしぇに作品コーナーを作りました。 ☆こどもさんが安心して遊べるようにおもちゃを奇麗に消毒してくださった わくわくワークのみなさま、本日もありがとうございました☆

Leave a Comment

ぱれっと【12/4(金)ぽかぽか工房】

12月。季節は冬、寒い毎日になってきました。 この日の ぽかぽか工房のみなさんは 冬の模様替えをコツコツと準備してくれました。 ぽっしぇ店内に クリスマスの飾り付け。 先月、授産品の販売を開始したぽっしぇ。 商品で全体が賑やかになったので 飾りはごちゃごちゃしないように意識しながらディスプレイ 手作りの、松ぼっくりリース 木の枝とドングリを使ったかわいらしいアート作品も合わせると、 とっても冬らしくなりました♪ コロナでしんどい毎日が続きますが 今年もきっと サンタさんは子どもたちのもとにやってきてくれるでしょう(^-^)  

Leave a Comment

ぱれっと【11/18(水)わくわくワーク】

今回の活動は「鉄道クラブ」で使用する 列車や、備品、レールの消毒と電池の確認でした。 参加者は5名。 みなさん、手先が良く動く♪ 作業する量はたくさんありましたが 驚くほど、進みました。 おかげで、鉄道クラブのおもちゃはピカピカ! 列車やレールの仕分けまでしてもらえたので 鉄ちゃんの子ども達の「喜ぶ顔」が目に浮かびます。 もちろん、手を止めることなく、おしゃべりもいっぱい! お互いのお子さんの話・家族の話・夕食の話など 会話は尽きませんでした。   作業しながら、悩みを発散 しんどいこと・うれしいことを共有しあい 気分転換になる場所 それが、わくわくワークです。 これからもこのムードを温めていきたいと思います。   実はこの日、途中で防災訓練もありました。 その間だけ、手をとめて、みんなで参加。 使い方はわかっているつもりの消火器。 中身を水に変えた消火器で 火に見立てた的に向かって発射するという体験を みんなでしました。 いざというとき、役立ててくださいね。  

Leave a Comment

11/20(金)ぽかぽか工房

ぽかぽか工房の活動の様子です! 参加者さんは3名。 冬をイメージしたいろいろなパーツを床に置いて、 あれこれ楽しく相談しつつ、レイアウトしてくださいました。 完成形の写真です。   【マッチ売りの少女】をイメージに作成されたそうです。 やさしさにあふれた作品となっています。 私たち親が小さなころの気持ちに戻る。そんな感じでしょうか。 ぱれっとへお越しの際はぜひお子さまに教えてあげてくださいね!(^^)! ぽかぽか工房のみなさま、いつも素敵な作品をありがとうございます☆彡

Leave a Comment

【11/6(金):ぽかぽか工房】

5名のクリエーターさんが参加。 ★外のガラスショーケースは、近々リニューアルオープンする 「ぽっしぇ」のお知らせに模様替え。 秋の風景をバックにおしゃれなテイストに仕上がりました! ★入り口の大きな紹介ポスターに、ぱれっとの取組み 「ミニ図書館」「情報コーナー」の2つを書き加え、 さらに充実した紹介ポスターに! ★入り口を入ってすぐ左手にある配架物の棚。 おススメのセミナーや、近々開催するプログラムが、 見てすぐにわかるよう、かわいい吹き出しを付けて工夫しています! 一日でここまで仕上げてくださるボランティアさんに感謝です。 この日のために下準備をしっかりとしてくださっていることが伝わります。 季節に合わせ変わっていくショーケースやぱれっとの掲示物。 ぜひお立ち寄りの時はご覧になってくださいね♪ ぽかぽか工房のみなさま、ありがとうございました!(^^)!

Leave a Comment

【10/16 ぽかぽか工房の作業】

参加は、4名。 あらかじめ、完成形の図案をみなさんで共有されていて、 各パーツを自宅で作ってこられるメンバーさんが多いです。 あとは貼るだけなのですが、 いざ真っさらな壁に貼り付けていくのは、とてもわくわくするそうです! (さすがわくわく工房) みんなでコツコツと心を込めて作ったパーツが集まって、 こんなにあったかい秋の雰囲気になりました〜。 ぴころの壁面 ショーケース 皆さん本当に仕事人です! そしてそれが負担にならないとおっしゃる有り難さ。 ショーケースのハリネズミさんはとっても可愛い棒付きキャンディ持ってます 皆さんも是非ご覧くださいね。 小さい秋を感じること間違いなし☆ ぽかぽか工房のみなさんありがとうございました。

Leave a Comment

ぱれっと【10/7(水)わくわくわーくの活動:パンフレットの仕分け】

学校も軌道に乗ったことで、時間が少しできたお母さんたち。 その貴重な時間、手作業しながらおしゃべりする『わくわくワーク』に参加してくださいました。 この日のワーク(作業)は、いろ~んな事業所さんの紹介パンフの仕分け。 ぴーすにはたくさんの情報が集まってきます。 サービス事業所のパンフレットも、いっぱいあります。 それを、堺市の区ごとの仕分けする作業をしてもらいました。 お母さん、とっても興味深々♪ 「ここにこんな児童デイがあるんですね~」 「学校を卒業したら、こんな行き先があるんだね。」 など、みなさん楽しそうでした。 もちろん、おしゃべりにもいっぱい花が咲き 子育てのこと、あれこれ・・・。 進路の悩み、あれこれ・・・。 始まったときは、緊張感がみられた皆さんですが 終わり頃には、ぐっと距離が近くなり 表情も柔らかになってました。

Leave a Comment

10/2 【ぽかぽか工房の活動の様子」

参加は、6名。 久しぶりに来てくれた人、初めての人、それぞれ会話も弾み 作業を楽しくこなしました。 みなさんイキイキしておられました。 ★この日の『製作物』は、3つ。 1つめ。自転車置き場の立て看板に貼る表示。 今まで当日手書きで書いていたのですが とってもかわいい看板、できあがり♪ 2つめ。ぴころ玄関の壁面。 この日は、そのパーツ作りをしました。 着々と進めてくださっています。 3つめ。ショーケース! 10月といえば・・・・ハロウィンですね。 その準備も、着実に進みました。 完成がたのしみ! ぽかぽか工房のみなさん いつもありがとうございます!

Leave a Comment

9/23 ぱれっと【わくわくワーク】

ぴーすが用意したワーク(手作業)をしながら、 わいわいおしゃべりする活動。 この日は、おもちゃクリーニング! 5名のお母さんが参加。 初めての方が3名も来てくださいました。 みんなで、おもちゃや、鉄道クラブで使用するレールなどを丁寧に消毒。 手を動かしながらのおしゃべりは、意外と快適なんです♪ お子さんの年齢も、性別も、様々で、子育ての悩みは尽きません。 それに、先輩お母さんがアドバイスをされるシーンもたくさんありました。 おもちゃたちは、消毒のあと、 電池の確認や動作点検を済ませて 棚へと戻りました。 来所されたお子さんに 安全に遊んでいただくために欠かせない おもちゃのクリーニング。 今月も、すっかりきれいになりました。 参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

Leave a Comment

9/18:ぽかぽか工房【ショーケース 模様替え】

ぱれっとの入口にあるショーケース 「地域のお祭りポスター」で、飾りつけしました。 先日、ぱれっとの利用者さんが作ってくれたという、 素敵な折り紙の作品を、ポスターの飾りとして、使わせていただきました。 これはどうやってつくるの?と感心するほどの立体的な星です。 ガーランドと、久々にねず子ちゃん(メンバーさんに愛されているハリネズミのぬいぐるみ)も登場しています。 とってもパンチのある、ディスプレーに仕上がりましたので みなさん、ぜひご覧ください♪

Leave a Comment

9/16 情報かふぇ『ほっと』

今回2回目となる”情報かふぇ「ほっと」“を開催しました。 「ほっと」は、先輩母たちと近況やお悩みなど、 ざっくばらんにおしゃべりしながら、 障がい児者育児の”HOTな情報が手に入る場所” そして”ほっと一息できる場所“となれることを目指しています。 まずは自己紹介! 今、悩んでいることなどをおしゃべりした後 メールニュースふぁにぃで 過去にご紹介した情報の中から 悩みに役立ちそうなものを、ピックアップしてご紹介~。 *「しっかりしつけないと!」という親心から、 禁止や指示のことばがけが多くなってしまう人 → 楽々かあさん公式HP 「声かけ変換表」を参考に!    https://www.rakurakumom.com/ *「思春期」を乗り越えるには? →思春期の子どもを持つ親に大切にして欲しい4つのこと https://children.publishers.fm/article/8002/ 上記の中のチェックリストで基本的な考え方を見直そう! *佐々木正美先生の著書はどれも、母の気持ちに寄り添いながら 具体的な指針を示してくれるので超おすすめ! こんな話をしながら、最後に大いに盛り上がったのは 「この子たちが受け入れてもらいやすい『歯科』って知ってる?」という質問から 「発達障害を診てもらえる『病院』は?」という話題になり・・・ 先輩母も、参加者の方々も、地元民ならではの・・情報を交換しあって これぞ「ほっと」!!といえる 有意義な時間となりました。 参加してくださった方の中には 早速ぴーすのボランティアとして活動したい! と言ってくださる方もいて、 こうやっていろいろな方とつながりあえる喜びを改めて感じました♪ 次回「ほっと」は11月18日(水)です。

Leave a Comment

FX