Archive for the ‘【ぱれっと】ボランティア活動’ Category

9/23 ぱれっと【わくわくワーク】

ぴーすが用意したワーク(手作業)をしながら、 わいわいおしゃべりする活動。 この日は、おもちゃクリーニング! 5名のお母さんが参加。 初めての方が3名も来てくださいました。 みんなで、おもちゃや、鉄道クラブで使用するレールなどを丁寧に消毒。 手を動かしながらのおしゃべりは、意外と快適なんです♪ お子さんの年齢も、性別も、様々で、子育ての悩みは尽きません。 それに、先輩お母さんがアドバイスをされるシーンもたくさんありました。 おもちゃたちは、消毒のあと、 電池の確認や動作点検を済ませて 棚へと戻りました。 来所されたお子さんに 安全に遊んでいただくために欠かせない おもちゃのクリーニング。 今月も、すっかりきれいになりました。 参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

Leave a Comment

9/18:ぽかぽか工房【ショーケース 模様替え】

ぱれっとの入口にあるショーケース 「地域のお祭りポスター」で、飾りつけしました。 先日、ぱれっとの利用者さんが作ってくれたという、 素敵な折り紙の作品を、ポスターの飾りとして、使わせていただきました。 これはどうやってつくるの?と感心するほどの立体的な星です。 ガーランドと、久々にねず子ちゃん(メンバーさんに愛されているハリネズミのぬいぐるみ)も登場しています。 とってもパンチのある、ディスプレーに仕上がりましたので みなさん、ぜひご覧ください♪

Leave a Comment

9/16 情報かふぇ『ほっと』

今回2回目となる”情報かふぇ「ほっと」“を開催しました。 「ほっと」は、先輩母たちと近況やお悩みなど、 ざっくばらんにおしゃべりしながら、 障がい児者育児の”HOTな情報が手に入る場所” そして”ほっと一息できる場所“となれることを目指しています。 まずは自己紹介! 今、悩んでいることなどをおしゃべりした後 メールニュースふぁにぃで 過去にご紹介した情報の中から 悩みに役立ちそうなものを、ピックアップしてご紹介~。 *「しっかりしつけないと!」という親心から、 禁止や指示のことばがけが多くなってしまう人 → 楽々かあさん公式HP 「声かけ変換表」を参考に!    https://www.rakurakumom.com/ *「思春期」を乗り越えるには? →思春期の子どもを持つ親に大切にして欲しい4つのこと https://children.publishers.fm/article/8002/ 上記の中のチェックリストで基本的な考え方を見直そう! *佐々木正美先生の著書はどれも、母の気持ちに寄り添いながら 具体的な指針を示してくれるので超おすすめ! こんな話をしながら、最後に大いに盛り上がったのは 「この子たちが受け入れてもらいやすい『歯科』って知ってる?」という質問から 「発達障害を診てもらえる『病院』は?」という話題になり・・・ 先輩母も、参加者の方々も、地元民ならではの・・情報を交換しあって これぞ「ほっと」!!といえる 有意義な時間となりました。 参加してくださった方の中には 早速ぴーすのボランティアとして活動したい! と言ってくださる方もいて、 こうやっていろいろな方とつながりあえる喜びを改めて感じました♪ 次回「ほっと」は11月18日(水)です。

Leave a Comment

ぱれっと【8/21(金)ぽかぽか工房の作品】

ぱれっと入り口横のショーケースは定期的に模様替えをしてます。 ぽかぽか工房さんの活動で、今回も素敵な仕上がりとなりました☆彡 リビング大阪みなみ版(154,593部) 3/13号(12・13日配布)に さかい市民活動協働大賞の特集記事として1ページ掲載された記事 のまわりを夏の生き物たちが祝福しているイメージです!!! 涼しげでとてもかわいい感じの仕上がりとなっています。 どんな生き物がいるかな?これなーんだ? ま来所の際はお子様と一緒にご覧になってくださいね。 ★ぽかぽか工房の皆様ありがとうございました★

Leave a Comment

ぽかぽか工房:作 ぴころ壁面 夏バージョン

コロナの影響で、3月から活動がとまってしまった ぴーすボランティアによる[ぬくもり活動]も 6月から、各グループで再開。 それぞれが、たのしく活動しています。 グループの1つ『ぽかぽか工房』は その腕を活かし、どんどん素敵なモノを作っています。 今日ご紹介するのは、その1つ。 児童デイぴころの玄関の 壁面の飾りつけ。 かわいい夏のムードになりました。

Leave a Comment

7/15 情報かふぇ『ほっと』

先日、今年度初めての”情報かふぇ「ほっと」“を開催しました! ほっとは「障がい児育児について情報が知りたい」「福祉サービスについて知りたい」 「先輩母とおしゃべりがしたい」などのご要望におこたえし、2ヶ月に1回OPENします♪ 先輩母たちと近況やお悩みなど、ざっくばらんにおしゃべりしながら、 障がい児者育児の”HOTな情報が手に入る場所”であり、”ほっと一息できる場所“となれることを目指しています。 今回もソーシャルディスタンスに配慮した大きなテーブルを囲んでの座談会でしたが、 心の距離はとっても近くて、様々な話題が出ました。 コロナ禍のお子さんの様子や思春期、不登校、きょうだい児、問題行動への対応などなど…、 話が尽きることなく、2時間あっという間でした。 最後に「最近ふぁにぃでもzoomを使ったセミナー情報が多いよね」という話から、 zoomの使い方レクチャーまで! こんな「ちょっと聞いてみたい」ということを気軽に聞いて、 自分の話や他の人の悩みを一緒に考え、おしゃべり出来るのも、ほっとのいいところ♪ 次回は、 9/16(水)10:30~12:30 の開催を予定しています。 気になる!参加してみたい!という方は、是非お問い合わせくださいね。

Leave a Comment

【地域活動支援センターぱれっと】交流室を模様替えしています♪

地域活動支援センターぱれっとでは、 コロナ感染防止対策として、3密を避けるため 交流室を模様替えしています。 以前より部屋を広く使って、 みんなが座っても「人との距離がとれる」ようにテーブルを配置しました。 立ち寄る子どもたちのための『おもちゃ』も、部屋の一部に用意しています。 この模様替えを機会に、 ぱれっとの情報コーナーを大きく変更することにしました。 ポイントは3つ。 ①堺市内の関係機関などのパンフレットを、いつでも持ち帰られるようにする ②堺市や近辺のサービス事業所のパンフレットを、たくさん閲覧できるようにする ③貸出図書をバージョンアップして、ミニ図書館を開始する 今年度一年かけて、順次整備していく予定です。 さて先日、わくわくワークの作業で、 ミニ図書館の整備してもらいました。 今ある書籍を整備しなおして、テーマごとに棚に並び替え!!! とてもスッキリしました。 整備してくださったボランティアさん。 ありがとうございました。

Leave a Comment

2/14 ぽかぽか工房に春がやってきました!

今日のぽかぽか工房は、3人のメンバーさんで活動。 途中、活動予定のないメンバーさんが立ち寄られました。 なんと! 前回の活動後、自宅で作ったという 桜の花や可愛い虫たちを持ってきてくれました。 今日のメンバーさんが作成中の、つくしやタンポポと合わせると… もう春の風景が! 皆さん、それぞれに上手で素敵な作品を作られるのですが、 それらを組み合わせると更にグレードアップする上に発想がふくらみ、 「こうしてみる?」と作品の幅が広がっていくのだそうです。 ぴーすにお立ち寄りの皆さんには、 ぴころ壁面やディスプレイがそんな過程を経て作られたんだなぁ と思って見ていただきたいと思いました。 次に、利用者駐輪スペースの看板も作っていただきました。 カフェの看板のようなオシャレな雰囲気で、とても可愛いです。 上半分は透明のポケットが付いていて 「◯◯セミナー」などと書いたものを入れ替えることができます! これからは、イベントやボランティア、セミナーなどに自転車でお越しの方は、 この看板があるところに駐輪してくださいね。 手は動かしながらも、お話にも花が咲いて、とても楽しい活動のひとときでした。

Leave a Comment

ぱれっと【2/7(金)ぽかぽか工房の様子】

ぴーすのショーケースの模様替えを行ってくれる、 ボランティアさんの集まり「ぽかぽか工房」。 2/7のぽかぽか工房には、4人のボランティアさんが集合♪ この日の作業はショーケースに、 「第3回さかいNPO協働大賞」でいただいた表彰状と メディア取材を受けた新聞記事を飾る作業でした。 どんな風に仕上がるのか予想もつかない取材スタッフでしたが・・・。 あれよあれよと作品が生まれます。 とってもかわいい『紙製のさくら』は動画を見ながら苦戦されたとのことですが 立体的でとてもかわいく仕上がっています。 表彰状も素敵な枠を付けてもらって、さらに引き立ちました。 ぴーすにお越しの際はぜひご覧ください♪ ぽかぽか工房の皆様、ありがとうございました。

Leave a Comment

FX