Archive for the ‘【あいすて】進路相談会’ Category

ぴーすの保護者相談会【進路相談会~先輩母を迎えて~】6/8

この日は進路相談会第二部! 先輩お母さんに直接お話が聞ける日です!! 15名の参加者さんのうち、小学生のお母さんが多かったので まず前半は中学校卒業後にどんな進路の選択肢があるかを、この日に 来ていただいた先輩お母さんのお子さんの紹介とともに説明しました。 支援学校高等部、職業学科のある知的障がい高等支援学校、私立高校、 エンパワメントスクール、高等専修学校に行かれている計6名のお子さんを 紹介させていただきましたが、どのお子さんもいきいきと過ごしている様子が 印象的でした。 その後、各ブースに分かれて直接先輩お母さんに質問する時間を 設けました。 参加された方の感想です。 「実際に経験された先輩お母さんの話はとても参考になりました。」 「選択肢が多く悩みますが、今できることから少しずつやっていきたいと思います。」 「同じように4、5年生のお子さんを持たれるお母さんともお話できて参考になりよかったです。」 この日は詳しくお伝えできませんでしたが、いわゆる普通の府立高校でも、 通級指導教室が少しずつ増えてきていますし、全生徒に↙『高校生活応援カード』を配布し、 発達障がいをもつ生徒などの状況やニーズを早く知る取り組みが始まっています。 お聞きになりたいことは尽きないとは思いますが、大切にしたいのは 評判や噂よりもお子さんやお母さんがどう感じ、考えるか。 実際に先生からお話を聞き、何よりも現場に足を運ぶことは必須! お子さんもお母さんも納得できる進路選択ができますよう応援しています。

Leave a Comment

ぴーすの保護者相談会【進路相談会】5/26

この日は12名のご参加がありました。 第一部では、元府立堺東高校自立支援コースで勤務されていた渡邊元嗣先生より 「子どもの将来を見据えて『今』とりくむこと」というテーマで ご講演いただきました。  社会的自立・就労に向けて「生活スキルを身につけることが重要」と よく聞きますが、 「スキルを身につけることが最終の目的ではない」 「スキルを身につけるプロセスを通じて、子どもの内面を育てることこそが 支援の目的である」 というお話がとても印象的でした。 第二部では、中学卒業後のさまざまな進学先について教えていただきました。 障がいをもつ子の親としては、将来いったいどうなるのか?という漠然とした 不安がありますが、まずは「中学校卒業後、うちの子が行ける学校あるのかな? 」という近い将来の不安が大きいです。 今日のお話で様々な選択肢があることがわかって安心していただけたのでは ないでしょうか。 参加していただいた方の感想です。 「問題や困難をなくすことにばかり目がいっていましたが、年齢やその子の 状態における『今できる』自立につながることをがんばろうと思いました。」 「多くの選択肢があることに大変驚きました。これから子どもと一緒に 考えていきたいと思います。」   6月8日は進路相談会第2回目として高校生の先輩保護者さんにリアルなお話を うかがいます。 支援学校高等部、職業学科のある知的障がい高等支援学校、 エンパワメントスクール、私立高校の保護者さんが来てくださる予定です。 来てくださった方には本日第1回目の資料も配付させていただきますよ! 興味のある方はぜひお申込みください。 最後に渡邊先生のレジュメの最後にあるメッセージを。 「本来の「あなた」を大切に・・・   人はさまざまな「役割」を演じている   いつしか「〇〇ちゃんのお母さん」の役だけ演じている   結果、自分の生き方に自信が持てない人が増えている 本来のあなたの姿、生き生きと活動(仕事、趣味)をしている親を見て、 子どもは自立するのです。」 進路選択の目標は「人生の質を向上」させること。 わたしたち親も一緒にがんばりましょうね♪

Leave a Comment

ぴーすの保護者相談会【幼児進路相談会】5/12

この日は2回目の幼児進路相談会を開催しました。 昨年就学相談を体験した1年生のお母さんをお招きし、就学相談の実際について 詳しくお話していただきました。 みなさん、熱心にメモをとる姿が印象的でした。 就学相談は地域の小学校に直接申し込んでくださいね。 その際必要な申込票は小学校でもらうか、堺市のHPからダウンロードできます。 裏面もあり、記入するのは大変かと思います。 記入できましたらぜひコピーをとって、『あい・ふぁいる』に挟んでおいてくださいね。 相談会では、他に支援学級や通級指導教室について話しました。 参加された方の感想です。 「心配しすぎず、なるようになる気持ちで取り組もうと思います。」 「今日参加して、責任ある選択に、どこへ行ってもメリット、デメリットはある、とすごく納得しました。」 「とても具体的であたたかい体験談やお考えをお聞きできて本当にありがたかったです。」 また 「質疑応答の時間があればよかったと思います。」 「同じ悩みのお母さん方ともっとコミュニケーションがとれたらと思いました。」というご意見もいただきました。 十分にお時間がとれず残念でした。 小さなセミナーやあい・ふぁいるセミナーは比較的ゆっくりお話しできますので、みなさんお越しくださいね♪

Leave a Comment

ぴーすの保護者相談会【幼児就学相談会】4/13

本日の幼児就学相談会には4名の方が参加されました。 4名とも年長さんのお母さんで地域の小学校の支援学級の情報を知りたいということでした。 早速5月から始まる就学相談のことや、入学までの流れをまず押さえ『通級指導教室』についても紹介させていただきました。 そして、現在地域の小学校の支援学級に在籍している6年生のお母さんから、支援学校ではなく地域の支援学級を選んだ理由、入学後どのように支援を受け、どのように成長してきているか、現在の様子などをお話いただきました。 ポイントは『縁あって出会った先生とよい関係を築く!』ことでしょうか…。 以下、いただいた感想です。 「現在の支援学級の様子が聞けて参考になりました。」 「学校へのはたらきかけのこと、とても参考になりました。  私も先生方とのコミュニケーション、がんばろうと思います。」 支援学級の実際について知っていただいたことでちょっぴり不安が軽減されたようでよかったです。 と言っても入学はまだ1年後。 この1年で成長する部分も大きいでしょうし、果たして入学後どんな反応を示すかは未知数ですよね。 親からすると入学までにできるようになってほしいことはいっぱいあると思いますが、何せ成長のゆっくりな子たち。 成長を待つことが必要なことも多いものです。 あくまでそのお子さんのペースで焦りすぎず過ごしてほしいと思います。 新しい環境ではスケジュールや手順などの見通し支援が有効な場面が多いでしょうから、今から取り入れておくといいのかもしれませんね。 また、その子のことをよりよく、より早く知ってもらうための資料作りに取りかかるのもいいかもしれません。 ということで、 ぴーすでも『サポートブック&子ども紹介プリント作成のコツ ワークショップ』(6月21日)、 『あい・ふぁいる活用セミナー』(7月3日)を開催しますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。 就学に向けた書籍も出版されています。

Leave a Comment

●大募集!!今年は2部構成!【高学年以降の学齢期進路相談会】

小学校高学年以降の進路のことが知りたいという皆さま! 毎年大人気の『学齢期進路相談会』のお知らせです! 昨年「もっとじっくり聞きたかった!」という感想を多数いただきましたので 今回は2部構成で開催いたします。 <第1回>は発達障害の10代の子どもに長く関わって来られた渡邊元嗣氏を講師として迎え、 お話をうかがいます。 中学校卒業後の多岐にわたる進路先の説明にとどまらず、納得のいく進路選択をするために 学齢期からどんなことに取り組む必要があるのか、思春期の子どもにはどのように対応すれば よいのか等、貴重なお話がうかがえます。 <第2回>は先輩保護者さんのお話です。 学齢期から中学生の時期はどのように過ごしたのか、進路は何を決め手にどのように 選択したのか、現在の高校生活の様子はどうか等、リアルなお話が聞けます。 ご都合やご希望に合わせて両方のご参加でもどちらかのご参加でもOKです。 申込みお待ちしています! ●内容:学齢期進路相談会 ●日時:<第1回:渡邊元嗣氏> 平成30年5月26日(土)10:30~12:00 <第2回:先輩保護者> 平成30年6月8日(金)10:30~12:00 ●場所:NPO法人ぴーす ●定員:各回10名 ●参加費:無料 ●申し込み:定員があります。 件名「学齢期進路相談会」とし、本文に、参加日・参加される方のお名前・ お子様のお名前・お子様の年齢(学年)・所属(学校や園の名前)・電話番号を ご連絡ください。 1.TEL:072-250-9022 2.FAX:072-250-9061 3.メール:p-office@p-s-sakai.net ※駐車場がありませんので、公共機関をご利用ください。 お車で来られる方は、周辺のコインパーキングをご利用ください。 ●お問い合わせ先:NPO法人 ぴーす 電話 072-250-9060(時間10:30~16:30)

Leave a Comment

●大募集!!土曜開催もあり!【幼児保護者のための就学進路相談会】

大きな選択を迫られる就学時の進路。 就学相談は早、5月から始まるようですね。 支援学級って?支援学校って?学校生活の準備って、どんなことをすればいいの? 学校でいじめられたりしたらどうしよう・・・勉強についていけるのかな・・・ などなど、進路には色々な不安があるのではないでしょうか。 また、小学校まではまだ想像もできないけれど、幼稚園・保育園・センターなど 就学までにどんな進路があるのか知りたい。そんな、小さなお子様の保護者も大歓迎! 同じような経験をもつ、ちょっと先輩ママたちによる座談会形式の相談会です。 毎年大人気のため今回は平日と土曜日の2回開催します。 納得のいく選択をするために情報収集は必須。 ご都合の良い方に、ぜひご参加ください! ●日時:平成30年4月13日(金)もしくは 5月12日(土) 10:30~12:00 ●場所:NPO法人ぴーす ●内容:幼児就学進路相談会 ●ファシリテーター:ちょっと先輩のママさんたち ●定員:各回10名 ●参加費:無料 ●申し込み:定員があります。 件名「幼児進路相談会」とし、本文に、参加日・参加される方のお名前・お子様のお名前・ お子様の年齢(学年)・所属(学校や園の名前)・電話番号をご連絡ください。 1.TEL:072-250-9022 2.FAX:072-250-9061 3.メール:p-office@p-s-sakai.net ※駐車場がありませんので、公共機関をご利用ください。 お車で来られる方は、周辺のコインパーキングをご利用ください。 ●お問い合わせ先:NPO法人 ぴーす 電話 072-250-9060(時間10:30~16:30)

Leave a Comment

●7/11:ぴーすのセミナー「先輩母による学齢期進路相談会」参加者募集!

先日開催された渡邊先生の学齢期進路相談会、 定員を超える多数の皆様にご参加いただきました~! 渡邊先生のありがた~いお話と、充実した資料も大変好評でしたが、 「もっと先輩母からもじっくりお話が聞きたかった」 「他のお母さんのお話も聞いてみたい」という声も多数いただきました。 そこで!今回は今年大阪府立すながわ高等支援学校に合格された先輩のお母さんを お招きし、第2回目の学齢期進路相談会を行いたいと思います! 前回参加出来なかった方はもちろん、前回と併せて是非参加したい!という方。 皆様のご参加、お待ちしています♪ ●内容:ぴーすの学齢期進路相談会 ●日時:平成29年7月11日(火)10:30~12:00 ●場所:NPO法人ぴーす 交流室 ●ファシリテーター:先輩のお母様 ●対象:小学校高学年以降の学齢期の保護者 ●定員:10名 ●参加費:無料 ●申込み:定員がありますので、必ず申し込みをお願いします。 「件名:先輩母進路相談会」とし、 本文に、お名前・連絡先・所属(学校や園の名前)と 学年・会員or非会員・ぱれっと登録・未登録を明記してください。 (1)メール:p-office@p-s-sakai.net (2)FAX:072-250-9061(ぴーす事務所) (3)ネットから:セミナー申し込みフォーム http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70408344 ※駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。 お車で来られる方は、周辺のコインパーキングをご利用ください。 ●お問い合わせ:NPO法人ぴーす 電話:072-250-9060 (時間 10:30~16:30)

Leave a Comment

ぱれっと【ぴーすのセミナー「幼児保護者のための就学進路相談会」】4/15

すっかりご報告が遅くなってしまいました~~! 今年度最初のぴーすのセミナー「幼児保護者のための就学進路相談会」が、 4/15のなんと土曜日に開催されました! 多くの方にお申込みをいただき、当日は11組の方にご参加いただきました。 土曜日開催ということもあり、お父様も一緒に参加してくださったご家族もいました。 今回2グループに分かれて、じっくりお話を聞いて頂いたこともあり、 たくさん質問も出来たようです。 頂いた参加者の皆さんの感想です。 「支援級へのイメージが変わり、垣根が低くなりました。」 「実体験のお話が聞けて良かったです。少し見通しがついて安心しました。」 「まずは子どもがどんな子か、どんな支援が必要か、本人のしたいことは何かを 洗い出し、就学相談に備えたいと思います。」 当日お配りした資料の一部は、堺市のHPからもダウンロードできます。 わくわくスタート堺っ子、中身すごいですよー! 先輩母たちも「私たちのときもこんなん欲しかった!」と言っていた資料です。 是非皆さまご参考になさってくださいねー♪ ※わくわくスタート堺っ子はこちらからご覧いただけます。 (記:ともちゃん)

Leave a Comment

FX