Archive for 1月, 2021

ぱれっと【1/23(土) 新春:子育て・教育セミナー】

この日は今年初のセミナーを完全 オンラインで開催! テーマは 「発達に課題のある子の自立に向けた支援 ~子どもの将来を見据えて『今』取り組むこと~」 33名の方にご出席いただきました。 講師は、幼児~成人までの あらゆる年代の支援経験をお持ちの渡邊元嗣先生。 ぴーすでも発達検査や思春期以降の居場所『しゃべり場』で お世話になっている先生で そのあたたかなまなざしや語り口調が大好評の先生です。 発達に課題のある子を育てる親は 子どもの将来がとにかく不安…。 何をめざし、何に価値を置いて育てたらよいのか 悩むことも多いかと思います。 セミナーの中では、最近よく耳にする 「インクルージョン」「インクルーシブ」ということばの解説をはじめ 「発達障害」についての考え方を詳しく教えていただきました。 「障害」は「環境」との関わりで生じるもの… その子を変える前に、その子を取り巻く大人たちが変わらなければなりませんね。 「人が生きる意味」や 「大人として『気になる子』に関わる意味」についてのお話は 心に深く突き刺さりました。 そして「自分らしさ」満開で、活き活きと自立した生活を送っておられる 先生の教え子お二方の事例は、とても参考になるとともに、勇気を与えられました。 自立した社会生活を送る力を身につける上では 学校や家庭で「教科学習」が重視されている現状の問題点が指摘されました。 「社会的・実用的スキル」「意欲」「主体的な行動」 「自己効力感」「複数の参加する場」… いくつかキーワードがありましたが、 幼児期からの大人の関わり方が、本当に大切であることを再認識しました。 といっても、絵に描いたように簡単にいかないのが子育てです。 親たちも気持ちを共有できる場所を見つけて いろんな人と支え合いながらがんばっていきたいものです。 ぴーすでも、そのような機会や場を設けていますので 今後ともどうぞご利用くださいね。 参加された方の感想です。 「共感する箇所が多く涙が止まりませんでした」 「子どもの特性との向き合い方、非常に深く感銘を受けました」 「学校や周囲のことばに惑わされてしまいがちでしたが 親はぶれることなく『オリジナル型発達児』をめざしたいと思います」 「好ましい行為を言語化することを少し意識し、明日から支援に頑張りたいと思います」 「社会生活における我が子へのリスクが大きい。 と知らず知らずのうちに不安になり、子供のままを認める事に背いていたように思います。 子供への対応の仕方を自分自身で見直したいと思います」 アンケートの中に 「手帳の取得がない場合の事例を聞きたい」というご要望がありましたので 少し説明しておきます。 例えば、就労支援のひとつである 「就労移行支援」(「障害者総合支援法」に定められた障害福祉サービスです)は 手帳の有無に関わらず、医師の診断があれば利用できます。 「障害枠」で就職するか「一般枠」で就職するかは 求人の条件も見ながらじっくり検討して決めることになります。 障害学生に対して、就労支援に取り組む大学も増えてきましたし 就労支援も障害者雇用も、これからどんどん発展していくことと思います! [...]

Leave a Comment

ぱれっと プログラム中止のお知らせ

大阪府全域を対象に「緊急事態措置」が発出されたことで 堺市より、地域活動支援センターへ通知が届きました。 この通知の内容より、ぱれっとでは 令和3年1月17日から緊急事態措置が終了するまでの間、 プログラムの中止、延期、開催方方法の変更(書面開催、WEB開催) をすることになりました。 以下のプログラムを中止いたします。 1/19(火)わくわくワーク 1/20(水)情報カフェほっと 1/23(土)しゃべり場 2/2(火)わくわくワーク 2/5(金)ぽかぽか工房 2/6(土)マラソンクラブ 情勢によりましては、この後も中止になる可能性がございます。 プログラムのご利用を楽しみにされていらしゃる皆様には 大変申し訳ございませんが、ご理解・ご協力をお願いいたします。 なお、1/23(土)のセミナー 「発達に課題のある子の自立に向けた支援」 ~子どもの将来を見据えて「今」取り組 むこと~ は、完全オンラインでの実施とし、予定通り行います。 また、居場所としての利用は変わりなく、ご利用いただけます。 不明点などは、お気軽に、お電話等でお問い合わせください。

Leave a Comment

ぱれっと【1/15(金)ぽかぽか工房』

参加者は4名で、2つの作業をしてくださいました。 ★「ぴころ・春の壁面」構想 これまでに使って保管してあるパーツを生かしたい!との意見が一致。 具体的には ・立体折り紙の桜の花 ・春の昆虫たち ・雪ん子たちは春の妖精に! ・夏のひまわりの葉っぱは四つ葉のクローバーに変身 バックは白壁。全体をラウンド型にして新しい雰囲気にしてみよう♪ などなど、床にパーツをレイアウトしながら 「これ、かわいすぎるー」など 春が来たみたいに明るく盛り上がったそうです。 構想だけのつもりが なんと‼︎ 早くも春の壁面が完成してしまいました。 実際に貼り替えるのは、3月19日を予定しています。 ★「むすんでひらいて」ペープサート作成 見本どおりに作り始めています。 歌に合わせて、手の動きが変わっていき 最後は上に〜!バンザイのポズになるように、仕上がるそうです。 皆さんの熱のこもった様子がとっても伝わってきました。 ステキな作品をありがとうございます。 今年度もよろしくお願いいたします(*^-^*)

Leave a Comment

ぱれっと【1/12(火)わくわくワーク】

1月12日(火)のわくわくワーク。 おもちゃクリーニングをしました。 参加者は2名。 おしゃべりいっぱいしながら、とても楽しく作業できました。 3学期が始まり、今年度もあと2か月ちょっとです。 でも、学校という大きな環境で頑張っているお子さんと それを見守っているお母さんにとっては 「やっと3学期!」 「1・2学期いろいろあったなぁ…」という時期でもあります。 今回の参加者は、地域の小学校の支援学級在籍のお子さんのお母さんたち。 作業をしながら、学校のことが話題になりました。 「それ、わかる!」「あるある。ウチもそう!」 と、盛り上がったのですが、 「こういう話、普段は他の保護者さんとはできないのよね」 支援学級の保護者同士で話す機会って、ほとんどない。 ほんとは、誰かに話したかったり、知りたいことがあるんだけど・・ とのこと。 そこで話に出たのが「あたらしい風の会」。 「あたらしい風の会」は 堺市の支援学級在籍の子どもの保護者で組織している親の会なのですが、 お二人とも知らなかったので 急遽、風の会スタッフでもあるぴーす職員にきてもらい どのような活動をしているかなど説明してもらいました。 「あたらしい風の会」のほかにも ぱれっとには、いろいろな団体・機関のパンフレットも置いています。 その中からお二人には 「あたらしい風の会」の分を持って帰っていただきました。 パンフレットは、団体・機関ごとに、引き出しに入っています。 興味のある方は、お立ち寄りの際に、ゆっくり見てくださいね。

Leave a Comment

ぱれっと【1/8(土)のしゃべり場】

ぱれっと、今年初めてのプログラムは、しゃべり場! 参加者は6名。 恒例の「ミーティング」では就活中のSさんの話や、 メンバーさんの正月お話が聞けました。 自由タイムは 何か一つのことをみんなでしようか!いう提案があり 「七並べ」をしました。 最初はしぶしぶ参加の方もおられましたが、やってみると盛り上がるものですね♪ コロナ禍で、しんどい時期が続きますが 予防と工夫をしながら 笑顔で過ごす時間を大切にしていきたいと思います。 皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします☆彡

Leave a Comment

ぬくもり広場、2021年の活動開始!

新年、初めての集まりは『ぬくもり広場』のスタッフ会議です。 『ぬくもり広場』とは、ぴーすの市民活動を行っているところ。 活動の担い手は、「障がい児者のお母さん」たちです。 令和3年1月6日(水) 活動をとりまとめるスタッフが集合し 昨年4月から12月までの活動を振り返り、次年度に向けての方針を話し合いました。 まずは、昨年の振返り。 「こんな良いこと、あったよ!」 「この場面、素敵だった♪」 という風に、それぞれが印象に残ったことを発表しあいました。 みんな言いたいことは山ほど! それをホワイトボードにいっぱい書いて・・ ぴーすならではの良さを、改めて確認しあいました。 全体を振返ると「今年もボランティアさんが増えたね~」と嬉しい確認。 年齢も、子どもの障害も、バラバラだけど ぬくもりで、みんなと一緒に活動すると 同じ目線で話ができる しんどいのは自分だけではない・・と安心できる 家で一人で過ごすより、ちょっぴり充実感☆ 帰る時には、不思議と軽い気持ちになれる 繰り返し参加するボランティアさんたちが、どんどん元気に・おしゃれになっていく! そんなお母さんたちの姿が、スタッフの励み! 振返りで出た、たくさんの「ステキな場面」を 次年度もっと広げようね!という話で、会議はおわりました。 この後も、いろんな人にイキイキと活動していただけるよう スタッフ一同頑張りたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします!

Leave a Comment

あけまして おめでとうございます

地域活動支援センターぱれっと 令和3年は、本日より活動開始です。 旧年中はお世話になりました。 今年もよろしくお願いいたします。 交流室に、ソファを置きました。 おもちゃで遊ぶお子さんをゆっくり見守りできます。 皆様のお越しをお待ちしております。

Leave a Comment

FX