この日は、ぴーすのzoomセミナー第2弾『先輩母に聞いてみよう! 支援学級ってどんなところ?』を開催しました。 わが子の就学。 「支援学校」か地域の小学校の「支援学級」か、はたまた「通常学級」 で スタートするか…重大な進路選択に悩む人も多いと思います。 進路が決まっても、特に第一子の場合は、小学校生活そのもののイメージも つきにくく、その後の小学校生活には不安でいっぱい… そんな保護者のみなさんに向けて、ぴーすでボランティアとして活躍中の 先輩を お招きして体験談を語っていただきました。 (「支援学校」の実際については、12月16日にセミナーを開催しますので ご興味のある方はお申し込みくださいね) 就学相談の実際~小学校での学習や行事など細かくお話いただき、少し小学校の イメージをつけていただけたかな、と思います。 保護者の方もお子さんも「大丈夫!」「楽しみ♪」とわくわくした気持ちで就学を 迎えられますように。 参加された方々の感想です。 「ネットには載ってない細かな生活のお話を聞かせてくださりありがとうございました」 「未就学児の子どもではないので最初は参加していいのかわかりませんでしたが、 本当に参加してよかったです。幅広いお子さんをもつお母さんが参考になる話でした」 「支援学級のイメージができてとても参考になりました。子どもが自分に自信をもって 笑顔で学校に通えるといいなと思いました」 「就学時検診のお話も聞けてよかったです」 最後にセミナーでお話しました ~ハッピーな学校生活を送るためのセブンルール~ を ご紹介しておきます。 1.一部の情報をうのみにしない! 2.先生とよい関係を築こう! 3.学校、自治会、子ども会、祭等の行事にはできるだけ参加しよう! 4.学校、役所以外にも相談できる場所をいくつか持っておこう! 5.想定外のことにも柔軟な対処を! 6.子どもの人権を大切にしよう! 7.子どもが安全・安心して過ごせることが第一! ↑これらの詳しい内容やその他(個人情報以外の内容)セミナーの資料が 欲しい方はぴーすまでお問合せください。