8月30日(日)、北区の児童発達支援・放課後等デイサービス『​み・らいずスクール』さまより セミナー講師のご依頼を受け、2名でお伺いしました。 こちらでは、4月から毎月保護者セミナーをzoomで行っておられ、 保護者の方々にもzoomが浸透しているご様子でした。 すごい! 8月のテーマは、 「園・学校の先生との付き合い方」 このテーマは過去、ぴーすのセミナーでも、しばしば取り上げてきたものです。 支援が必要なわが子にとって、園や学校の先生は頼みの綱… 私も、どんな先生が担任かによって、 その1年が決定づけられるような気がしたものです。 でも、 先生に過度な期待を寄せて、 お願いばかりするのはどうなんでしょう? セミナーでは、 「先生」の実態に迫ったリアルなアンケートをご紹介し、 一人の生活者としての先生を想像しつつ、 先生と良好なコミュニケーションをとるポイント をお話しました。 また、 ●園・学校の先生から次のステージでの先生へ支援を「つなぎ」、 わが子を取り巻く医療・福祉分野の支援者とも 情報を共有して支援を「広げ」ること ●「チームで子どもを支援する」こと をお話しし、それに役立つ『あい・ふぁいる』を紹介させていただきました。 ※過去の「あい・ふぁいる」セミナーのブログはコチラ 締めくくりとして、『み・らいずスクール』さまの取り組みを紹介されましたが、 担当者会議で園・学校の先生など他機関と密に連携されていて すばらしいと感じました。 いまどきのzoomセミナーを体験させていただき、 とてもよい経験になりました。 み・らいずスクールのみなさま、 ありがとうございました!