皆さんあけましておめでとうございます! 2020年最初の防災の講演に行ってきました~♪ 大阪手をつなぐ育成会さま、実は1年半ほど前にもお伺いしました。 その時は…ちょうど大阪北部地震の直後。 とても熱心に聞いていただきました。 今回は年始早々、しかも雨の降る朝だったにもかかわらず、 前回を上回る人数の、約40名が参加してくださいましたー! 障害者児の保護者の方にお話をさせていただくと、 皆さん我が子の心配ばかりが出てきます。 その気持ちは私もとってもよくわかります。 でも。そもそも。 あなた自身に何かあったら? 怪我をしたり、考えたくはないですが、 命を落としてしまうようなことがあったら? あたな自身が助からないと、障がいのある我が子を助けることは出来ません。 まずは自分の命を守るということ 自助を高めるということ をお願いしてきました。 防災クイズのあとは、障害者児防災の基本について。 ここでは多くの方から「福祉避難所」「災害時要配慮者名簿」について、 質問が多くあり、各市町村の現状について話し合い、 とても重要な情報共有が出来ました。 終了後は前回も参加してくださった保護者の方から、 「前回聞いた後、家族で情報を共有しました。 今回学んだことは、家族だけでなく、 支援者の方とも共有していきたいと思います」 と言っていただき、とってもうれしかったです♪ ここから年度末まで、講演依頼が続きます。 講師陣には忙しい時期になりますが、 「聞いてよかった」と思っていただけるように、頑張りまーす!!