11/15に、ぱれっとのプログラムとして、 「先輩母に聞いてみよう!思春期男子のリアル」 を開催しました。 高校生の先輩母を迎え、ゆっくりじっくりお話出来る座談会です! 7名の保護者が参加されました! ある利用者さんから、 「思春期の男の子って難しい。同年代のお母さんと話したい」 というつぶやきを聞き、わーかーるー!!と盛り上がったCBチームが企画! タイトルの通り、リアルな悩みがいっぱい出てきました。 友人関係のこと、 将来の進路のこと、 そして母には未知の世界~男の子の性の話まで! 母にはわからないので、父になんとかしてもらいたい!と伝えるが、 「そのうちわかるやろう」などはぐらかされて、全然教えてくれない!という家庭が多かったです。 実は… お父さんも誰かに正しく学んだわけではなく、友人などからなんとなく得た知識だった。 自己流?!だから自信がないのかもしれないですね?という話になり、皆さん「そっか~」と思えたようです。 色々な書籍が出ているので、 ご本人はもちろん、お父さんとも一緒に読んで学ぶのもいいね! という話になりました。 頂いた感想の一部をご紹介します! ●年齢の近い男子の母限定だったので、とてもよかったです。 ●色々みなさんの話が聞けてよかったです。明るく爽やかに言葉がけしていこうと思います。 ●子どもの自己肯定感を高めてあげるのが大事なんだなぁと改めて思いました。 ●同じ想い、悩みを共感出来るひとときでした! ●ぶっちゃけトークがとても身近でわかりやすく、ためになりました。 高校生母からは体験に基づいた対応法をたくさん教えてもらいました。 時間はあっという間に過ぎ、皆さん「話し足りない!」という感じ! 是非第二弾も!というお声をさっそくいただきましたよ♪ また企画していきたいと思います~!お楽しみに☆