10/31に堺区の健康福祉プラザそばの福祉事業所 ジョブライフだいせん 様より「防災ワークショップ」のご依頼があり、サポートスタッフとして同行しました。 講師は防災士の資格をもつ母親講師です。 就労移行支援事業所をご利用の方10名ほどと支援者の方、合わせて23名がご参加されました。 まずは、おなじみ「防災〇×クイズ」からスタート! 教訓として語り継がれている『釜石の奇跡』のお話をはじめ基本的な知識を学んだ後はいよいよワークショップです。 この日の翌日『11月1日11時に震度6強の地震が発生した』と想定し、 「どこで何をしているか」「何に困るか」等、 各々が具体的に想像してみました。 もともと水や非常食等、相当数常備されており防災意識の高い事業所さんですが、 ・いろいろな動きをされている利用者さんとどのように連絡を取り合うか? ・施設内で危険な場所はないか? 等、 改めて見直す機会になったと思います。 終了後も数名の当事者の方が質問に来られたり、防災グッズを手に取ってご覧になったりと、最初から最後まで、とても積極的にご参加くださいました。 本当にありがとうございました。 ご家族の方にも、広めてくださると嬉しいです♪