ご報告が遅くなってしまいましたが、9月7日はぴーすのあい・ふぁいる活用セミナーでした。 この日は、ぴーすのデイや支援プランセンターのご利用者様とスタッフのペアが3組、 ぴーすに直接申し込んでくださった方が2名、 そして河内長野の「サポートブック『はーと』」に関わっておられる方が3名、 出席してくださいました。 『つながる』支援、どんどん全国に広がってほしいですね。 今回すでに、あい・ふぁいるを作りかけている人も時々参加してくださるのですが、 この日のひとりの参加者さんも「全然書いていない」とおっしゃっていたものの、 支援学級の通知表をはじめいろんな資料をポケットファイルにカテゴリー別に 整理しておられて、もう立派なあい・ふぁいるになっていました! 100均でも手に入るポケットファイルや穴あきクリアファイルは以前からおススメしてますが、 今日はさらにこちら、『名刺ホルダー』をご紹介します。 これは、ぴあぴあメンバーさんのアイデア☆ お子さんが大きくなるにつれ支援者さんから名刺をもらうことが多くなるらしく、 このように名刺ホルダーを使って収納しているのだそう。 担当者が変わっても事業所の情報は残せますし、とにかく見やすい! ぜひ参考になさってくださいね。 次回のあい・ふぁいる活用セミナーは11月2日(金)です。 あい・ふぁいるを持っている人もいない人もどなたさまもOK。 ご参加お待ちしております!