2/15に開催された連続勉強会、早くも9回目になりました! テーマは「障がいのある子のしつけ」。 これって甘やかしなのかな?それともうちの子には出来ないことなのかな? 他のご家庭ではどうしてるのかな? 親であれば、皆さん一度は悩まれたことのある「しつけ」について、 まずはたっぷり参加者同士で話し合いをしてもらいました。 それをホワイトボードに書き出して、一緒に考えていきます。 同じ悩みを抱えている人も沢山いたので、皆さんうなづきながらご覧いただきました。 講師からは自身の体験談をもとに、どのような対応をしてきたかを話してもらいました。   しつけは各家庭によって違います。 でももしかしたら家庭内でも、対応や意識の統一がなされていないこともあるかも? まずはご家族で話し合い、子どもたちが「どうしたら正解」をわかりやすく伝えること、 そして「自分には価値がある」「愛されている」という自己肯定感が、 しっかりとした土台となり、しつけが身につくのだということを学びました。 そのためには!まずはお母さんも、自分で自分のこといっぱいほめましょうね!! っとお互いに拍手をして終了しました~♪ さて次回はいよいよ最終回です!!