ぴーすの児童デイ<平成28年度の自己評価>について 厚生労働省の『放課後等デイサービスガイドライン(※1)』では、 放課後等デイサービスの事業所で【自己評価】を活用することが想定されています。 そこで、ぴーすの児童デイ 3つの事業所では、 昨年度11月より『自己評価を作成する取組み』を開始。 まずは、保護者への『利用者評価アンケート』を実施し、 その後、結果を管理者・責任者で「集計・分析」を行いました。 その後、平成29年2月に『利用者プリントでの中間報告』を行いましたが、 同時に『職員による自己評価』を実施し、 関わる職員で自分たちの評価を見直し、 『利用者評価』と合わせながら、討議・検討を行いました。 ポイントは「現在、工夫している点」「これからの課題」 「職員と利用者の認識のずれ」などを明らかにすること、 そしてその内容の共通認識です。 それらを経て、公表する『自己評価表』が確定されましたので、 ぴーすブログにアップさせていただきます。 慣れぬことで時間がかかりましたが、利用者の皆様のご協力のおかげで、 良い「自己評価の作成・検討」を行うことができました。 改めて、ご協力いただいた皆様にお礼申し上げます。 ありがとうございました。 放課後等デイサービス自己点検及び評価シート ぱんだ 放課後等デイサービス自己点検及び評価シート ぽんた 放課後等デイサービス自己点検及び評価シート ぴころ