夏休み!お子様向けの「非常時のコミュニケーションを学ぶワークショップ」を開催します!

「じしんがおきたらどうする?」「なぜそうするの?」「ゆれがおさまったら、そのあとは?」など地震発生時の対処行動や適切なコミュニケーションについて、ロールプレイや子ども向けの防災カードやグッズを使いながら、ワークショップ形式で楽しく学んでいきます。

テーマは防災ですが、内容は「困ったときのコミュニケーションと行動」を学ぶというものですので、お子さんの日常生活にもお役立ちの内容になっています。是非ご参加くださいませ♪

送迎される保護者の方には、お子さん参加中、併設のぽっしぇにて、専門家を交えての「子育てのコツ茶話会」も予定しておりますので、是非ご利用くださいませ~♪ 

★印刷用チラシはここをクリック

●日時:2017年8月3日(木)13時15分受付 
13時30分開始~15時頃終了

●場所:NPO法人ぴーす 交流室
●参加費:無料 ●定員:10組
●対象:障がいのある小学生~中学生
※教材に、ひらがなの書いたカードを使います。

●申込み:定員がありますので、必ず申し込みをお願いします。
「件名:子どもWS 8/3」とし、本文に、
お子さんのお名前・障害名・連絡先・所属(学校の名前)・学年
また、保護者名と保護者茶話会参加の有無を明記してください。

(1)メール:p-office★p-s-sakai.net (★を@に変えて)
(2)FAX:072-250-9061
(3)ネットから:セミナー申し込みフォーム

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70408344

●お問い合わせ:NPO法人ぴーす
 電話:072-250-9060
(火曜~土曜午前10時30分~午後4時30分)