2月22日(水)23日(木)にぱれっとで開催されました ☆ゆうきの作品たち☆のご報告です。 会場は松浦 裕樹さんの作品に包まれていました。 これまで親子で長い間時間をかけて作り上げてきたものなんだなぁ。。。 と、感じました。 書には力強さと裕樹さんのまっすぐな性格が溢れていたように思います。 さをり織は明るい色目が多かったです。 焼き物には個性たっぶり♪ お母さまの作品も素晴らしかったです。 部屋の片隅にはお茶コーナーを設置され、来場者の方との おしゃべりをされにぎやかな様子でした。 自閉症の当事者である裕樹さんも、自分の作品に包まれて落ち着いておられたのでしょうね。 写真撮影にも協力していただけました。 2日間お疲れ様でした! また新たな作品を楽しみにしています。 (記:ゆうゆう。)