Archive for 2月, 2017

ぱれっと【☆ゆうきの作品たち☆のご報告】

2月22日(水)23日(木)にぱれっとで開催されました ☆ゆうきの作品たち☆のご報告です。 会場は松浦 裕樹さんの作品に包まれていました。 これまで親子で長い間時間をかけて作り上げてきたものなんだなぁ。。。 と、感じました。 書には力強さと裕樹さんのまっすぐな性格が溢れていたように思います。 さをり織は明るい色目が多かったです。 焼き物には個性たっぶり♪ お母さまの作品も素晴らしかったです。 部屋の片隅にはお茶コーナーを設置され、来場者の方との おしゃべりをされにぎやかな様子でした。 自閉症の当事者である裕樹さんも、自分の作品に包まれて落ち着いておられたのでしょうね。 写真撮影にも協力していただけました。 2日間お疲れ様でした! また新たな作品を楽しみにしています。 (記:ゆうゆう。)

Leave a Comment

●【3/4(土)「鉄道スペシャル」開催します♪」

3月4日(土)『鉄道☆スペシャル』を開催します! 人気のプラレール遊びはもちろん、 車掌体験、鉄道クイズ、 音鉄体験、ペーパークラフト体験など、 お好きなコーナーで遊べます。 また、鉄道模型や、関西の鉄道会社の時刻表500駅以上がひと目で 見られるような マニアックな展示物も多数ご用意し、 会場を鉄ちゃん仕様に塗り替えてお待ちしていま~す。 対象はどなたでも、お好きな時間にご乗車・下車いただけます。 お待ちしていますね♪ 前回大人気だった新コーナー「zonoくんのバルーンアート」今回もあります。 さて次はどんなキャラクターが登場するのでしょうか♪ みなさまどうぞお楽しみに!(^^)! ●日時:平成29年3月4日(土)13:00~16:30 ●場所:地域活動支援センター ぱれっと ●参加費:無料。 ●申込み:不要。 ●対象:どなたでも、お好きな時間にご乗車・下車いただけます。 ●お問い合わせ:NPO法人ぴーす 072-250-9060(時間10:30~16:30) ※前回の様子はこちらからご覧ください。 goo.gl/muQXw3

Leave a Comment

2/4 鉄道スペシャル

久しぶりの開催となった鉄道スペシャル!!! 初めての参加者さんや、新しいコーナー…など、ますますバージョンアップして楽しいイベントになりました(^^)/ なんと言っても広ーいスペースで遊べるプラレールは人気がありました! 車両の種類も多いから本当に楽しそうですよね♪ 運転シュミレーションゲームも鉄道マンの帽子をかぶって臨場感ばっちりです(#^^#) 展示コーナーの車両も増えています!ここは大人もワクワクでした! 今回から登場の新コーナー「zonoくんのバルーンアート」(*^▽^*) かわいいイコちゃんバルーンは人気者でした(^^)/ 賞品がもらえるクイズコーナー、みんなで集めたポケット時刻表、鉄道の本のコーナー、車内放送か聞ける音鉄コーナーなどなど…紹介しきれなかったコーナーもまだまだあって(;・∀・) ぜひ遊びに来てください(^^)/ 次回開催は、3月4日(土)13:00~16:30 です!

Leave a Comment

●3/9:小さなセミナー「情報共有ツール「サポートブック」を作ってみよう2」

新年度が迫って来ましたね! 進級、進学、ライフステージが変わると、関わってくださる方も変わります。 お子さんがスムーズに新しい環境に馴染めるように。 支援してくださる先生やスタッフの方が、少しでもわかりやすいように。 サポートブックの準備をしてみませんか? 以前作ったけど、そのまま…更新したい!という方も大募集♪ 是非お早めにお申し込みください! ●テーマ:情報共有ツール「サポートブック」を作ってみよう2 ●日時:平成29年3月9日(木)10:30~13:30 ※お昼を過ぎますので、昼食のご用意をお願いします。 ●場所:地域活動支援センター ぱれっと ●ファシリテーター:田中知子 ●定員:4名 ●参加費:1000円(ぱれっと登録者無料) ●申込み: 定員がありますので、必ず申し込みをお願いします。 「件名:サポートブック2」とし、 本文に、お名前・連絡先・所属(学校や園の名前)と 学年・会員or非会員を明記してください。 (1)メール:p-office@p-s-sakai.net (2)FAX:072-250-9061(ぴーす事務所) (3)ネットから:セミナー申し込みフォーム http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70408344 ※駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。 お車で来られる方は、周辺のコインパーキングをご利用ください。 ●お問い合わせ:地域活動支援センターぱれっと 電話:072-250-9022 (時間10:30~16:30)

Leave a Comment

12/27ドレポップの冬休み

最後に、もう1つ ドレミファポップの様子 さかい利晶の杜に出かけました(^^)/ さかい利晶の杜 ここは千利休にちなんでお抹茶の体験ができます。 素敵なお茶碗をじっくりと鑑賞したり、先生の手ほどきを受けたり… みんな大人の表情でした(*^^)v お抹茶と和菓子をいただいた後は… 笑顔で記念撮影! 楽しい経験になりました~!!! (記:てつこ)

Leave a Comment

12/27ぽんたの冬休み

つづいては、ぽんたです。 冬休みのクッキングはお昼ごはんのチャレンジでした(^^)/ この日のメニューはオムライスとから揚げ。 みんな手慣れた様子でそれぞれの作業に取り組んでいました(^^)/ 得意な分野があるんですね! それぞれに腕を上げているみたいで、手際がよいです! 難しそうなメニューなのに…すごいですね! (記:てつこ)

Leave a Comment

12/22ドレポップの冬休み

お久しぶりです。ブログライターのてつこです。 ぴーすの児童デイ、冬休みの活動を取材していたのですが そのブログをアップするの、とても遅くなってしまいました! 申し訳ありません。 いくつか、一気にご紹介します。 この日のドレミファポップの活動はみんなでおやつ作りです(^^) フルーツやココアを使ってデコレーションしたクレープ♪ やったことのある人もやったことない人もいましたが、協力して楽しく作っていました! 意外な(^^)料理の腕を披露してくれたり… ほかの人の様子を見たり… みんな本当においしそうに仕上がりました(#^.^#)すごいですね!!! 笑顔も最高~(^^)/ (記:てつこ)

Leave a Comment

ぱれっと【小さなセミナー「理由・ルールなどの伝え方(ソーシャルストーリー)」1/26

この日の小さなセミナーは、会場の都合でいつもより少ない人数での 開催となったのですが、実はとてもたくさんの方にお申込みいただきました。 それだけ興味関心のある方が多いテーマなのだな~!と改めて思いました! 参加者の皆様からは「子どもが同じことを何度も聞いてくる」、 「〇時までに家を出ないといけないと言っているのに、その時間になっても動かない」 などのお悩みをいただきました。保護者の方ならだれもが一度は経験されているのでは? そもそも…ソーシャル・スキルってなぁに?というところからご説明しました。 ソーシャル・スキル習得のためには、他者の心理、暗黙のルール、場の空気、常識など、 目には見えないものを理解する必要があるのだそうです。 すなわち「視覚的構造化」が必要!ということ!! 色々なソーシャル・スキルを教える方法をお伝えし、 そのうちの1つソーシャルストーリーについては、書籍やセミナーなどをご紹介しました。 ソーシャルストーリーについて知りたい!という方は、是非こちらの書籍をご覧くださいね。 参加者の方からは「親のやらせたいことをやらせるためのものではないとわかった」、「思っていたことと違って、知ることが出来てよかった」というお声をいただきました♪ ぱれっとの貸出図書コーナーにもいくつか書籍がありますので、ブログを見て気になった方、参加したかったよー!という方は是非、スタッフにお声かけくださいね! (記:ともちゃん)

Leave a Comment

ぱれっと【1/28(土)のしゃべり場】

当日は10人の参加者さんでにぎわっていました。 男性が8人、女性が2人。 受験中の方もおられまして、本人さんの複雑な心の内をおはなし下さいました。 皆さんに素敵な春が来ることを心待ちにしています。 ホワイトボードにてお勉強の時間もありましたよ! タイミングよく(?)ぽっしぇ内で軽作業があり スタッフが「誰か力仕事のお手伝いをお願いできますか?」 と声を掛けさせてもらったところ 「はーい!」とお二人の立候補あり。 1人ではできない作業をとってもスムーズに行うことが出来ました。 すっぽり空間に入り込んでしまっているKさん。 外から支えるKさん。(どちらもKさんでした・笑) とっても助かりました。 またよろしくお願いいたします。 次回しゃべり場は2月25日(土)開催予定です。 どうぞお気軽に参加くださいませ♪ (記:ゆうゆう。)

Leave a Comment

ぱれっと【小さなセミナー「軽度発達障害のある子どもの学習」】1/12

年始最初の小さなセミナーは、「軽度発達障害のある子どもの学習」でした! 冬休みの宿題に苦戦された方も多く参加してくださいました。 保護者の方からは、「学習内容が難しい」「教え方が難しい」 「宿題になかなか取り組めない」という相談が寄せられました。 お互いの取り組みや、支援学級の先生との連携などのお話していただいたり、 講師からは、知人の事例や、スタッフが実際に使っているドリルやネットから 入手できる無料教材を紹介させていただきました! その子が本来持っている力が十分に発揮できるような 時間・場所・内容を考えていくことが重要だという話になりました。 他に「夏休みの宿題」「お友達関係」などの話もし、最初はみなさん緊張気味でしたが、 すぐに和まれて、お話が尽きない様子でした! その後連絡先を交換されたり、仲間づくりのきっかけにもなったようでした♪ (記:ともちゃん)

Leave a Comment

FX