もし、災害が起こったとき。 発達障害のある子に地震って、どうやって説明するの?避難所ってどんなところ? なかなかイメージがつかめず、パニックに陥ることが考えられます。 事前に子どもたちと、防災について学んでることのできるお役立ちカードがあります。 カラフルで可愛いイラストで、とってもわかりやすい! 全53枚のカードに、予備が1枚ついています。 【たのしくまなぶぼうさいカード】 税込価格500円 スタッフの子どもさんは初めは普通のカードのように並べて遊んでいたそうです。 イラストには普段見慣れない防災が必要な時の持ち物や書いてあるので 知らないうちにいろんな知識に触れることが出来たそうです。 もちろん災害は起こらない方が良いのですが、 事前に学習しておくのはとても大切なことだと思います。 子どもさんと向き合って防災について考える手段としていかがでしょうか。 子ども・障がい者・高齢者の【命を守る防災ハンドブック】 税込価格500円 も併せてご覧ください。 (記:ゆうゆう。)