ぷらむで月に一回行っている自主アート活動。 親子二組、のんびりペースで活動を行っています。 3月7日には、ひっかきアート?にチャレンジしました。 黒一色の紙を細い棒でひっかくと、下からカラフルな色が出現する!というものですが、100円ショップでキットを買ってきたので、今回は黒い紙をひっかいて、すぐにお絵かきを楽しめました。 こちらは、M君の作品。 なんと、黒い部分を殆ど全部削って下のカラフルな部分の全貌が!! 黒の下はこんなに色とりどりだったのですね。 全部削ったところで、ボンドをたら~っとしてそこにスパンコールをふりかけたら、春らしいお花畑のようになりました。 とてもきれいです。 こちらは、T君の作品。 同じように、ボンドをたら~っとしてスパンコールをふりかけました。 でも黒い部分がたくさん残っているので、M君の作品とは趣が違いますね。 こちらは、M君のママが作成! 子どもたちが絵を描いている合間に、大人も創作活動♪ とってもかわいいお花の飾り付きカードが出来上がりました。 家ではスパンコールが飛び散るのが気になったり、ゆっくり子どもに付き合えない日も多いけれど、ぷらむではこんなこともできちゃうね!と話す母たちなのでした。