親子一緒にリラグゼーションする時間を大切にしている自主グループ 「いるか」では、半年に一度 いつもより長い時間を使った「ロングいるか」を開催。 じっくりと、そして楽しく動作法を学んでいます。 ボランティアさんお手製のスケジュールを手がかりに取り組んでいきました。 大人の援助に合わせながら身体を動かすことは、簡単なようで難しい~ よーく気持ちを集中させて、身体を通して相手とのやりとりをしています。 いつもよりじっくりと時間をかけると、やりとりもだんだんと上手になるのがわかりました~♪