11月21日の小セミのテーマは「きょうだい・家族の悩み」 5名の方が参加されました。 自己紹介のあと、参加者の皆さんから質問などを伺いました。 今回の質問は大きく分けると 「周囲の理解について」と 「きょうだい同士の関係改善には?」でした。 きょうだいのことについては、ファシリテーターからのお返事では 「目で見て分かる解決法」や「そのための工夫」が多く出ました。 きょうだいのことなのにどうして「視覚支援?!」と意外かもしれませんよね?! でも、誰のものかはっきりさせたり、順番を視覚でわかるように決めると、トラブルが減りやすいんです!! また、頑張ってきょうだいや家族で一緒に行動しなくてもいいよということや、 周囲の人全員にわかってもらおうとしなくても大丈夫という話も出ました。 今回の小セミではそれほど大人数ではなかったので、 参加者さんも比較的じっくりとお話しいただけたようでした。 (記:すみ)