6月17日に開催された小セミ「語ろう!軽度発達知的障がいの子の学習」では、定員8名を上回る10名の方が参加されました! ぱれっとの小交流室の大きな机も参加者さんでびっしりです。 講師の体験談もまじえ、学習だけではなく、中学・高校・その後の進路も見据えての話や、なかなか勉強に集中できない子どもにも学習が「習慣」になるようなコツなど盛りだくさんの内容に、参加者さんたちも熱心にメモをとったり、質問をしたり。 自己紹介も兼ねてそれぞれに「今困っていること」を一人一人から話していただくと、他の参加者さんが口々に「うちも!」「わかる!」という感じに頷いておられました。 スタッフとして参加した私も「参考になる!」と、家に帰ってからやってみたくてうずうずしました。 我が子は小学生の中学年ながら、まだ「あいうえお」も覚えているかあやふやな段階ですが、いつもは嫌がる字のおけいこを結構張り切ってやっていたので、驚きです! やっぱり学習にも取り組み方ってあるんですね。 毎年、人気のあるこのセミナー、来年もまた企画したいと思います♪ (記:すみ)