毎月3~4回、開催しています、 小さなセミナー。 今回はセミナー前の準備の様子をご紹介~ いつも、小さなセミナーでは 参加者さんの名札を作っています。 母の名前と、子どもさんの所属・学年を書いてもらって、 一人ひとりのお名前が分かるようにしています。 つづいては、お茶の準備 夏は冷茶をご用意していましたが、 肌寒くなってきたので、あったか~いお茶をご用意。 たくさんおしゃべりすると、のど、渇きますよね(*^_^*) さて、 準備も整い、 セミナー開始! 今回のテーマは 「障がい児のしつけ」 まずは、恒例の自己紹介から、 それぞれのお悩みをお話ししてもらいました。 その後は、 レジュメを使いながら「しつけ」について説明。 そして、一人ひとり、どこを一番「しつけ」たいのか教えていただき、 その理由を「なぜやるのか?」 5つの分類にわけて、その理由ごとに大まかな対処法を考えました。 それぞれに困っていること、どう対処したらいいのか? どの程度なら好きにしたらいいのか? など、みなさん、活発に意見交換し、 「もうちょっと、こうしてみよう」 「これでいいんだ!」 と、思えるような、2時間でした。 (記:小セミスタッフ)