8月8日、「iPadを使った支援と支援機器相談会」をテーマに セミナーを開催いたしました。 全国で開催されているトーキングエイドカフェとは 少し趣を変え、車座になって、 ざっくばらんに「あーでもない、こーでもない」と、 和気あいあいとした雰囲気のなかで、お茶を飲みつつ、 学んでいただきました。 e-AT利用促進協会 企画部長の田代洋章さんからは、 『iPadって何?』からはじまり、『iPadのアクセシビリティー』まで とにかく「iPad」をさわってみることを、 次に、さまざまなアプリの紹介と体験、 そして、「トーキングエイド for iPad テキスト版」の操作方法について、 を教わりました。 株式会社アクセスインターナショナルの岡部優子さんからは、 「トーキングエイド for iPad シンボル版」、 「トーキングエイド for iPad タイマー」の操作方法について、 周辺ハードウェア「iPad プロテクトケース」、「ワイヤレススイッチボックス」 について教わりました。 フリータイムの支援機器相談会も時間を延長に! 予定募集人員より参加者は少なかったものの それだけ濃いセミナーをご満喫いただけたものと思います。 (記:ぞの)