Archive for 10月, 2010

第5回 連続勉強会〈10.26開催〉

テーマは『ちょっと不思議?~障がい児の感覚~』 はじめに、講師とスタッフの子どもたちのちょっと変わった遊び方や 『好きなもの』『嫌いなもの』を発表し、参加者さんにも発表してもらいました。 その後、7つの感覚について、例を挙げながらお話をしました。 日頃、感覚なんて特に気にせずに生活をしていますが、ひとつひとつ考えてみると 結構、奥深いもので大事なもの。一見すると不思議に見える行動も、 感覚を刺激するのに必要で、その刺激が成長のエネルギーになるんだということに気づくと、 また違った目でお子さんの行動を見てもらえるかな~と思います。 ★今後の予定は 第6回 11月26日(金)『なんでかなぁ?~困った行動・自傷・他傷など~』 第7回 12月8日(水)『みんなでグループトーク♪』 どちらも堺市総合福祉会館で行います。 お気軽に参加してくださいね! (記:つじちゃん)

Leave a Comment

ぽっぽスタッフでアウトドア!

10月は、会場の都合により開館できなかった“ぽっぽ”でしたが、 その日を利用して、スタッフで行く“アウトドア遠足”を開催~ 気持ちのよい秋晴れの空の下、たくさんのボランティアさんの協力をいただき、 海遊館見学とサンタマリア号乗船を楽しみました!(^^)! まずは、ボランティアさんとお弁当タイム。 初対面で、ちょっと緊張気味のYくんです。 さぁ、海遊館へGo! 「はやく、はやく~!」と、Aちゃん。  ママと離れて、すっかりボランティアさんと仲良し❤ 思う存分、満喫していま~す!   サンタマリア号へは、ママと離れて乗りました。桟橋からお見送りするママの方が不安そう?! ボランティアさんと一緒に、クルージングタイム!  「風がきたよ」と、Aちゃん。  「乗ってるのはちょっと長かったけど、おもしろかった」と、Sくん。 み~んな一生懸命遊んだ一日。 楽しくて、あっという間にお帰りの時間になってしまいました。 笑顔いっぱいの子どもたち!(^^)!  ボラさんも、ママ達も、笑顔!(^^)! 笑顔!(^^)! みんなが解散したあと、ドッと疲れるるはずが・・・次はいつ、どこへ行こう?と考える私です。 また、ぜひ企画したいなぁ。。。 ❤ご協力いただいたボランティアさんに感謝します❤ (記:よっちゃん)

Leave a Comment

報告:小さなセミナー(10/5、10/12)

10月に入ってからの小さなセミナーの報告が遅れてしまいました。 2件、まとめて報告させていただきます。 10月5日(火)「要求ボード・要求カード作成会」 6名の方が参加してくださいました。そのうちの2名はヘルパーさんでした。 まずは、「なぜ、要求ボードが必要か」という話しをし、 今、皆さんが悩んでおられる事を聞きました。 その後、皆さんからの要求で、実際にカードを作成したいとの事で ネットを使い、必要なカードを作成しました。 カードを使う時のポイントや、母が陥りやすい失敗などについてお話しし、 カードを持ち帰っていただきました。 ★参加者の方の感想です★ ○いろいろと子育てのエピソードも聞け、楽しく過ごせました。 今までは一方的だった写真カードのやり取りも、 選択肢を増やし、そこから始まって行く広がりのようなビジョンが見えました。 少しずつ、本人が嫌にならない程度に使って行きたいと思います。 ○やってみようと思いながら、なかなかカードを作れずにいたので 今回のセミナーで作っていただいたカードから使ってみて、 少しずつ、自分でいろんなカードを作ってみて、子どもとコミュニケーションを取る手段に できたらいいと思いました。ありがとうございました。 ○イラストと文字を同時に見せることや、選択することが必要なんだと思いました。 説明もとてもわかりやすかったので、参考になりました。 10月12日(火)「わが子のいいとこ見つけよう!(高機能・アスペルガー座談会)」 百舌鳥・上神谷支援学校の運動会が、この日に延期開催されたこともあり、 1名の参加でした。 近況などを聞きながら、松本自身の子育ても交え、 家でのこと・学校のこと・しつけのことなど、いろいろお話しました。 セミナーのテーマとはちょっとずれちゃった?と言いながら、 予定時間きっちり、それぞれの話しで盛り上がりました。 くらしの中で、子どもたちの「いいところ」「おもしろいところ」を いっぱい見つけられる親でありたいですね♪ ★参加者の方の感想です★ ○今日はじっくり話を聞いていただいて、ありがとうございました。 子どもが3年生になって、少しずつ成長しているのは感じますが、 自立してほしいことがたくさんあって、どう支援してやったらいいのか悩んでいたので、 私が、楽に長く続けられることからやってみようと思いました。 (記:junmama)

Leave a Comment

10月のドロップス~♪

H22年10月16日(土)  秋晴れの土曜日、ドロップスの活動日でした~。 運動会も終わって、ホッとしてる頃なのか… 季節の変わり目で体調不良のお友だちや、 スポーツフェスタ参加でお休みのお友だちもあったんですが… こちら、第1グループは…   2組の体験希望の方の参加があって、にぎやかに~ きょうだいたちもいっしょの方も多いので、 「おどる」は動き回るので、人の多さで圧倒されちゃうお友だちも…(ゴメンね(~_~;)) いつもは、弟クンが母にべったりで、3人でおどることの多かったTくん。 今日は、スタッフが弟クンとペアを組んだので、母をひとり占めすることができ、とってもいい笑顔でおどっていました~   こちら、今日から母子分離チャレンジ初回の第4グループ お休みが2名あったこともあり、スタッフと、母スタッフのさりげないフォローで、問題ナシ!のスタートとなりました。 いつもと少し違うこと…といえば、「○○クン」と呼ばれると、スグに動けていた子が、名前を呼ばれても しばしジッと考えてるようす。「はい、前へどうぞ~」と言われ、 「やっぱそうなんや…」って感じで、動き出していました。 いつもはお母さんの「キュー」を頼りに動いていたのかもですね…。 でも、がっきの頃には母がいなくても大丈夫…って自信が少しずつ出てきたようで~~ 「なるこ」、みんな落ち着いて先生のお手本に注目して鳴らしていました~。                                       太鼓はこのとおり、なんだか、いきいきと叩いていますよね~~    ステキな一歩を踏み出せた、第4グループでした。    次回は…  11月は会場の都合によりお休みとさせていただきます。12月11日が活動日です。    (記:山まみ)  

Leave a Comment

10月のぴっぴ2

10月9日(土)雨 下水道科学館に行って来ました。 今回のリーダーはKくん。 みんなの感想&スタッフからのコメントです。 Kくん・・・地下探検号 乗りました。遺跡も見ました。 ○スタッフコメント ・リーダーでしたが、やや不慣れな様子でした。スタッフが先導しました。 科学館では、行方不明者探し?に走り回ってくれました。 帰りの電車の改札口で機械不良のため、イコカカードが受け付けてくれなくて イライラしてましたが、あとはOkでした。 ・なかなかみんなをまとめるのが難しい様子。 昼ごはんの場所を決めるのも、なかなか仕切ることができず 他に気を取られてました。 スタッフが店を決めるように促すと、なんとかまとめを出しました。 食事はきれいに完食。 イコカカード事件?では、イライラして、モノを蹴るように歩いてました。 次の駅では無事に通過したものの、納得がいかず、 カードをかざす時には不安そうにしていました。 普通に開いた時にはホッとした様子で、大事そうに財布になおしていました。 Nくん・・・地下探検号に乗った。後は本を見てた。 ○スタッフコメント ・相変わらず、マイペース。 自由時間には「3Fに行って来る」「○○時には戻ってくる」と言い残して 直ちに行動開始していました。 ・傘を入り口の傘たてに置いていたのですが、間違えて持っていかれてしまい、 仕方なく、残っていた「似ている傘」を持ち帰ったのですが 一度もささずに、帰ってきました。納得いかなかったんですね~。 Jくん・・・下水道の歴史をパネルで、じっくり見た。 Nくんと図書館で本を見た。森鴎外の「舞姫」読んだ。(なぜ?;) ○スタッフコメント ・移動中も館内でも、よーくあくびをしてました。聞くと、 「もう何回も来た」「あくびちゃいますよ~。ちょっと口を開けただけッすよ」 ・落ち着いて行動していました。 Yくん・・・前にも行ったからつまんなかった。 ○スタッフコメント ・Yくんもあくびの連発。早起きだったらしいです。 クラブ活動がぴっぴに代わったということで、朝は少し元気がなかったですが 後半はすっかり回復。帰りの電車では爆睡してました。 ・ホントはクラブに行きたかったようです。 行きの電車ではテンションが低かったのですが、 科学館に着くと、少し表情も明るくなり、アトラクションなどで遊んでいました。 Sくん・・・お休みでした。 活動期間が長い、このグループ。 どうしても、何度か行ったことのある場所になってしまいます。 今回も結構、雨が降っていて、屋外に出ることもできず。 少し、ふてくされ気味のメンバーもいたようですが、 集合場所のぽんたの家に戻った時には、何気にいい表情。 少し、お疲れ気味でしたけどね。 次はどこに行くのかな? リーダーさん、がんばってね♪ (記:junmama)

Leave a Comment

南区・防災イベント!(^^)!

H22.10.9  泉ヶ丘・ビッグアイにて、南区役所主催のイベント 「つながりづくり まちづくり」~みんなで考える防災~ に ぴーすスタッフが知的障害児者への支援を知っていただくコーナーのお手伝いをさせていただきました~  AM10:00、イベントスタートです  ホールでは、中越大震災で全村崩壊した小さな山里、「山古志村」の映画上映もあり、関西電力・大阪ガス・消防署…などなど、ライフラインを守る方々の災害時の取組みのブースもあり、非常食カフェもにぎわっていました。 車椅子体験コーナーも、わずかな段差やモノをよける苦労など、身をもって体験することで、こんなにも大変なんだ…と感じてもらえたようでした~。   こちら、ぴーすのコーナー 知的障害を知っていただく紙芝居「何なん?あいつ?」 ・ コミュニケーションボード(お店・病院・駅・警察)   セイフティーネットプロジェクト横浜では、↑こんな紙芝居も…  各地での障害理解のための取り組みを紹介しました。 http://www.yokohamashakyo.jp/siencenter/safetynet/cboard.html                                    こちらは、神戸「人と防災未来センター」のコーナー。 ピクトや絵カードも紹介されています!  コムフレンドさんのUシンボルシール集を活用してのコミュニケーションボードも! で、ぴーすグッズのコーナーはこちら。  防災ワッペン・手帳、絵カード類。 障害を支援するグッズたちを展示・紹介しました~ ご来場の市民のみなさんの他、ボランティア・スタッフとして参加のみなさんも興味深々で… たくさんの方に手にとってご覧いただけました~。         (記:山まみ)

Leave a Comment

第4回 連続勉強会 〔9.22開催〕

今回は特別講師として小田理事長を迎えて 「体験してみよう!~ワークショップ~」というテーマで行いました。 19名の参加者さんが5グループに分かれて、 子ども達が日々感じているしんどさや、独特の感覚などについて、 さまざまな小道具(?!)を用いて疑似体験しました。   はじめは「どんなことするんやろ~」と少し緊張気味の参加者さんでしたが、 すぐにノリノリになって、楽しく体験されていました。 疑似体験していくうちに、子どもの気持ちがわかってきた ・・・と感じる人が多かったです。   まとめの話の中で小田理事長からの 「しんどい子育てもいつか終わりが来る。  べたべたできるのもあと5年。  子育てにがんばるのもあと10年。  そう考えたら長くないですよ!」 というメッセージに、涙ぐむ参加者さんの姿も…。 帰りには「家に帰ったら、もっと子どもにべたべたしよ~っと」 という声も聞かれました♪ (記:つじちゃん)                                                                                                                                       

Leave a Comment

報告:小さなセミナー (座談会~進路について~)

9月30日(木)に「進路について」の小さなセミナーを開催しました。 小学5年生~中学3年までのお母さん7名と、授産所の指導員さん1名がご参加くださり、 合計8名のにぎやかな座談会になりました。 まずは、みなさんが漠然と抱えている「進路」についての不安なことについてお話を伺い、 それぞれの不安に対し、みなさんの意見も聞きながら「学力のこと」「対人関係のこと」「イジメの問題」「高校のその先は?」 などなど、たくさんの具体的な悩みについて座談会形式でお話をしました。 障がいのある子供たちの進路は年々ひろがっていますが、 子供たちが毎日通うことになるところだけに、みなさん真剣そのものでお話を聞いておられました。 ★参加者さんの感想★ ・日常の中で、周り(健常児の母たち)の情報に振り回されることもあります。 でも、今日のセミナーで皆さんのお話をお聞きすることで、本当にわが子に大切なことを考えることが大事なんだ!と 思い出させてくれました。 ・皆さんのいろんなお話を聞くことができてとてもよかったです。今後の参考になりました。 楽しく聞けて、時間が足りなかったです。自分の気持も少し楽になりました。またいろいろなセミナーに参加したいと思います。 今日はありがとうございました。 (記:junmama)

Leave a Comment

ぴーす ボランティア大募集~支援グッズニーズ調査~

NPO法人ぴーすで、ボランティアスタッフとして、 活動に参加してくれる方を募集します! 大変な子育ての最中だけど 「子育て以外のことも、たまにはしてみたい」と思う方、 純粋に「社会貢献できることにチャレンジしたい」という方! ぴーすのボランティアとして活躍してみませんか? 『障がい児に役立つグッズに関する調査にかかわる人』を大募集!! 2010今年度、新たにぴーすで取り組むプロジェクトのボランティアです。 プロジェクトは、様々な支援グッズの利用実態や新たなニーズについてアンケート調査し、 その分析後に新商品の提案などを行うというもの。 仕事は、その企画と集計や分析で、具体的には月に1~2回、 ぴーす事務所での会議などに参加となります。 子育てに少し余裕ができたら「パートでも始めたい」と思っている方 働きたいけど「久しぶりすぎて、自信がないわ」とあきらめているあなた! ボランティアから体慣らしをしませんか? そのパターンで再就職した人(ぴーす職員も含め)が結構います。 あなたの参加をお待ちしています。 ●お問い合わせ&お申し込み:ぴーす事務所 072-250-9060

Leave a Comment

FX