5月20日 (木) 大人気のテーマ<どう教える?軽度発達障がい児の学習>を 7名のお母さん方に参加いただいて行いました。 ☆   ☆   ☆   ☆   ☆ このテーマでの小さなセミナーはいつもお知らせしたとたんに定員になってしまうほどの人気。 皆さんのご苦労が伺えます~(^^;) 今回、参加していただいた方々には、「こだわり」「不登校」「制度」のことも含め、 さまざまな悩みを出していただきました。 それを参加者の皆さんで共有してもらい、意見や情報を出してもらいました。 軽度だからって、できないこと・理解しづらいことがあることを認めつつ、 軽度だからこそ、できないといけないこともある(?!) キビシイこのご時勢を生き抜くために、 今日も、障がい児とその母たちは、けなげにがんばるのでした~ ☆   ☆   ☆   ☆   ☆ 参加者の方の感想です ・色んな障害のお子さんの話が聞けてよかったです。 お母さん達のがんばりを感じることができて、勇気をもらいました。 どこの家庭も試行錯誤しながらがんばっていることがわかりました。 おこってばかりではダメだなぁと反省。今日はとりあえず、やさしく声かけようと思います。 ・いろいろ勉強になりました。 めざせ高校!と、思いながら行けるのか?の不安が行けるかも!の希望に変わりました。 塾も視野に入れて、子どもとぼちぼち頑張っていこうと思います。 ありがとうございました ☆   ☆   ☆   ☆   ☆ 来月も同じテーマで開催予定です。 今回参加できなかった方々、 ふぁにぃなどのお知らせだけではなく、HPもチェックしてくださいね~ (記:junmama)