5月15日(土) 全国的にさわやかな五月晴れのこの日、 5月のドロップス活動日でした~。 4月から新たにスタートとなった第1グループ、 かわいい幼児ちゃんたちが集まっています。 この日参加の3組共が、父・母揃ってのほんわかムードで、 父の足にまとわりつくようにしながら、「あるく/はしる」を楽しんだり、 コロンと横になっての休憩タ~イムでは、文字どおり「川の字」になってて… とってもほほえましかったです。   ドロップスでは、 プログラムが終わるごとにスケジュールを「おしまい…」とするのですが、 この「おしまい」と言われるのが超~悲しくて、 先生の「おしまい」のたびに、この世の終わり…のように、「ア~~」と崩れていってたIクン。 手持ちスケジュールでおしまいのタイミングでカードを「おしまいポケット」に…と試してもらったら…、 「ア~~~」の回数がグーンと減って、スケジュールカードをしっかり見てくれていました。 マイ・スケジュールで「この世の終わり…」は回避できるかな(*^_^*) 第3グループのYクン、体調不良とかでお休みが続いてて、 2ヶ月?3ヶ月?ぶりの参加でした。 Yクンの元気にやってきた姿を見て…、Tちゃんがポツリと「おひさしぶり…」とごあいさつ。 「ホンマ、お久しぶりやね~」と みんながなごみ、Yクンの緊張感が一気にとけました。 いつも、優等生タイプだったYクン、「おひさしぶり」のあいだに、ギャングエイジに突入したのか、 わざと悪ぶって、「言うことは聞かないんだ~」とか、ふざけて見せたりしてました。 そんな姿を見ていたせいか、たまたまYクンの太鼓がTちゃんのとまったく同じものだったので、 ふざけてボクの太鼓を使ってる…と思ったようで、 返して…とばかりに、Yクンが首にかけていたタイコを取りに行ったので、 Yクン、ちょっとビックリ!  おふざけしすぎて、Tちゃん怒った? いつにないTちゃんの行動に「アレ?」って思ったのですが、 あ、太鼓いっしょだ!と気づいて、「Tちゃんのは、ココにあるよ」とスタッフが声をかけると、 「あ、ほんとだ。ゴメンなさい…」と、ちゃんとあやまることもできていました。   1ヶ月に1回の活動だけに、子どもたちの変化・成長がここかしこに垣間見える…そんなドロップス。  スタッフ稼業の疲れも吹っ飛ぶ瞬間です。 来月は5日(土)が活動日。  みんなの笑顔、楽しみにしていま~す。                              (記:山まみ)