Archive for 1月, 2010

第7回・連続勉強会〈1.29開催〉

テーマは『参加者さんからの実践報告 ~こんなことやってみました~』 ☆ 受講者さんより3名の方がモデルとなり、 「家庭で実践した支援の工夫」を 報告をしていただきました。 会場には、スタッフで持ち寄った オリジナルの支援グッズの数々を展示。 「これマネして作ってみよ~っと!」 「100均で揃う材料やね~」などと あったか味あふれる手作りのアイデアグッズに、 みなさん興味津々でした♪ ☆ (記:よっちゃん)

Leave a Comment

1月28日「北っ子クローバーの会」報告

みなさん、こんにちは♪ ふくちゃんです〜 先日、堺市北区の北保健センター主催の 「北っ子クローバーの会」に 先輩母としておよばれしてきました〜! この会は、0さい〜就学前までの 生まれながらに障がいがあるとわかった赤ちゃんや 稀少な病気の赤ちゃんのお母さんたちを 応援する保健センターの方たちが とても大切に運営されています。 孤独な育児にならないよう願い、「だれかと、どこかと、つながって」をテーマに 体験談&グループトークをしてきました。 会の終わりには、お母さんたち同士でメルアド交換されるうれしい場面が♪ これからどんどん良い出会いをし、元気になられることでしょう〜! (記:ふくちゃん)

Leave a Comment

【きょうだい児講演会託児受付終了のお知らせ】

2月15日(月) のきょうだい児講演の託児のお申込は、 締め切らせていただきました。 講演のみ参加ご希望の方は、 まだ受付中ですので、お申込お待ちいたしております。

Leave a Comment

ぴーす理事長:ちょっと前の業務

奈良県五條市に行ってきました。 午前の講演だったので 朝早く河内長野から山越えしたら 朝日のあたる五條市はすごく美しかった! 会場に到着すると 垂れ幕の私の名前に「先生」の文字(@_@) キャ〜恥ずかしい 先生じゃなく、ただのおかんでーす…と言い訳から始めたお話 それでも、とても熱心に聞いていただけ、嬉しかったです。 五條市、好きになりました(^_^)v 記:おだ

Leave a Comment

ぽっぽ活動報告〈1.23~開館のようす~〉

ゆったりとした雰囲気の一日でした♪ Aくんは、じゅうたん敷きスペースでお気に入りのおもちゃを見つけました。 ♪ あれ?クルクル回る観覧車の部分がはずれちゃってる~~    ♪どこに付けるんだろう・・・? 一生懸命、根気よく・・・  ♪ がんばって自分でできました! “スイッチオン”で、クールクル~~❤       ♪この角度から見るのが絶妙なんだよね~~(*^。^*) ■■今後の開館日は■■ 2月27日(土)・3月27日(土)・4月24日(土) 11:00~16:00 総合福祉会館3Fプレイルームにて みなさん、遊びに来てくださいね(^^ゞ (記:よっちゃん)

Leave a Comment

ぴーす理事長:今週の業務

今週は、地元堺市での講演が2本。 どちらも支援学校PTAからの依頼です。 月曜日は、百舌鳥支援学校中学1年生のつどいで、障がい児家族のための防災勉強会を 火曜日は、堺支援学校のPTA進路講演として、地域での子育て・自立についてお話しました。 地元での講演は、友人に語るようなものなので、別の緊張がありますが、無事終了しました。 参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

Leave a Comment

小さなセミナー(1月18日)

1月18日(月) 「発達障がい児の学習」をテーマに 小さなセミナーを行いました。 年中児から中学1年生の子どもさんのお母さん7名が 参加してくれました。 子どもさんの年齢の差はあったものの 悩みどころはみな同じ?! 「やる気にさせるには?」 「どんな教材を使えばいい?」 「塾とか家庭教師ってどんな感じ?値段は?」などなど・・・ 松本の体験談や他のお母さん方に聞いたお話しを 紹介させていただきました。 皆さん、とっても熱心に聴いてくださり、 またご自身の家庭の様子もいっぱい話してくださって、 とても盛り上がったセミナーとなりました。 「子どもに怒らないようにするには?」の質問には 「私も怒っていました~(苦笑)」と 反省をこめつつ、正直に?お話しさせていただきました。 学習のコツや教材・塾選びなど、 個人によって好みやこだわりはあると思いますが、 一番は「楽しく勉強できる環境づくり」 二番は「母の忍耐」(?!) そのほかに、進路の事やそのために心に留めておくべきことなどを お話しし、 頑張るのは母だけではなく、やるのは本人! 本人がどうしたいのか?どういった進路を歩みたいのか、 よーく考え、よく聞きながら考えていって欲しいと締めくくりました。 ★参加者の方の感想★ 今は、まじめに宿題も一生懸命やっているので、その事を評価して ゆっくりと成長を見守っていきたいです。 私の方がイライラしてしまいがちですが、できる事を評価してあげて、 少しでもおさえることがベストなんだな・・と初心に返る事ができました。 障がいを理解しているつもりでも、やっぱりこんな勉強会に参加することは また、新たな発見になります。ありがとうございました。 この企画は、来月2月23日にも同じ内容で行います。 今回参加できなかった方、よろしければいらしてくださいね♪ (記:junmama)

Leave a Comment

1月16日(土) ドロップス活動のようす

少し寒さのゆるんだ16日、今年はじめてのドロップスの活動日でした~ インフルエンザでお休みが1名あったけれど… 見学・体験で2組の方が参加くださり、にぎやかにスタートしました。 第2グループのTくん、今日はどうしたのか、開始の時から涙・なみだ…(/_;) めずらしく声をあげて泣いている姿は、とってもかなしそうで~  どうしたのかな?? でも、お部屋から出るとか、イヤだ!というふうではなく、ちゃんとイスに座って参加?していました。 「みんなでうたう」「おどる」…とプログラムが進み、つぎはフラフープを使ってのリトミック… と見ると、サッとスタッフの所に行ってフラフープを手にして、さっきまで泣いてたのがウソのよう。 でも、楽器の時は後ろのロッカーに登ったりしながら、傍観モード。 先生のピアノ演奏も終わり、「はい、今日のドロップスはこれで終わります」「さようなら~」 と「おしまい」となったんですが、帰り支度はせずに、前のテーブルの太鼓をトントン… 「そうやね~、太鼓たたかんかったもんね…」 なんとなく、前半泣いてた分、不完全燃焼だったようで、ドロップスおしまいにできない様子。 次のグループのお友だちも続々やってきて、名残り惜しいけど、帰らないとイケナイのはわかってる…。 でも、一旦、帰りたくないモードに入ったので、「ジュース買って車に乗るだよ…」と母にスケジュール見せられても、 「わかっているけど、帰りたくない・帰れない」って感じで、しばらく抵抗~~ ピアノに向かったところで、「おうちに帰ってピアノおうちのピアノ弾こうね~」と、 背中を押されるようにして、 半ば強制?退場~となりました。 けど、お部屋を出るのも抵抗することなく…、帰るきっかけが欲しかったのかもですね。 個性ゆたかな子どもたち… いろんな方法・姿で、気持ちを表してくれています。 「帰りたくない…」なんて、スタッフはとってもうれしいお年玉をもらった気分です! 第4グループには、今日から2組の新メンバーが参加。 さすが高学年、先生に注目しながらのリズム打ちなどもOK~スムーズにプログラムが進みます。 子どもたちだけの単独参加への移行も近いかも~~ ただいま、ドロップス新しいグループ編成に向けて、見学・体験を実施中~。 お問い合わせは、ぴーす事務所まで…  >>お問い合わせ (記:山まみ)

Leave a Comment

ぴっぴ2 <1月 活動報告>

1月9日(土) 和泉市にある「さをりの森」に行って来ました。 さをり織の体験ができるところです。 みんなの感想です。 Sくん・・おもしろかった。26色の糸を使って作りました。 ☆ ★スタッフより はじめに選んだ糸の色がお気に召さなかったようで 職員の方に途中まで織っていた糸を抜いてもらいました。 その後の糸選びの慎重だったこと!(爆) スタッフが勧める糸はことごとく拒否しつつ、 すごい大作ができあがっていました! ☆ Kくん・・ おもしろかったけど、 織るのは難しかった。 ★スタッフより 機織機の扱いが最初は難しかったようですが 要領を得てからは、上手に織っていました。 単色の仕上がりでしたが、すごく渋い色合いのきれいな モノが仕上がりました。 ☆ ☆ ☆ Nくん・・おもしろかった! ★スタッフより 帰ってきてから「(作品を)見せて」と 言ってもなかなか見せてくれず~(苦笑) お母さんが迎えに登場し、ようやく披露してくれました。 照れくさかったかな? ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ Jくん・・初めてやったけど、なかなか楽しめた。 説明を聞いたらちゃんとできた。 ★スタッフより 説明のときに職員の方から 「このくらいの幅にしたら、糸代がかからないよ」と 言われたらしく??? スリムな作品となりました。 糸の交換をすることに途中で気づき、換えてみたそうです。 ☆ ☆ みんなの作品。さて、どの作品が誰の分かわかりますか? (記:junmama)

Leave a Comment

ぴーすの「障がい児のきょうだい支援講演会」

“障がい児のきょうだい”の気持ち・想い 〜きょうだい支援を広めよう〜 ★ぴーすから、皆さんへ〜お友達などへのPRをよろしくお願いします♪ ココをクリックすると、講演会のチラシがひらき、印刷など出来ます。ご活用ください。 障がい児のきょうだい”と呼ばれる子ども達がいます。 親が手のかかる障がい児を必死で育てているのを見て、何かと我慢をしたり・・ 「自分は良い子でいよう」とがんばったり・・ 逆にわざとワガママ言って親の注意を引こうとしたり・・ 変に冷めた態度で何も気にならないフリしたり・・ きょうだいにはきょうだいの悩み・苦しさ・不安があります。 母親を除けば、きょうだいは最も長時間、障がいのある子(人)と一緒に過ごします。 そしてその後、家族の中で最も長期間、障がいのある子(人)の人生に関わるのです。 そのきょうだいのこと、どんな気持ち・想いでいるのかを理解し、 どの子も素敵な自分の人生を歩んでいってもらうために、 私達「親」にできることは何かを勉強しませんか? つい後回しになってしまう“きょうだい”、今回はその“きょうだい”が主役です! お父さん・お母さん・関係者こぞって、ご参加ください。 ●日時場所:平成22年2月14日(日)14:30〜16:30 堺市民会館 小集会室 (南海高野線「堺東」駅より 徒歩10分) 平成22年 2月15日(月)10:30〜12:30 堺市産業振興センター(旧じばしん南大阪) セミナー室5 (南海高野線「中百舌鳥」駅・地下鉄御堂筋線「なかもず」駅より 徒歩3分) ●講師  :有馬靖子さん ●参加費:無料 ●申込み:資料準備の都合上、申込みをお願いします。 FAX 072-250-9061   TEL 072-250-9060 件名:「きょうだい講演 申込み」(必ずお願いします) 名前・参加日・人数・連絡先を明記してください。 >> お申し込みフォーム ※今回は、お父さん達や働くお母さん達にもぜひ聞いていただきたくて、 日曜と平日(月)の2日連続開催にしました。 内容は同じです。ご都合のつくほうにご参加ください。 ※15日(月)は堺市の支援学校が代休なので、託児を実施します。 (託児協力:堺市手をつなぐ育成会) 10〜13時、大型バスにて中百舌鳥→長居スポーツセンターへ移動、 遊んでから元の場所に帰る予定。 詳細はぴーすへ直接お問い合わせください。>> お問い合わせ

Leave a Comment

ぴーすの新年会

あけましておめでとうございます *(^^)/ ぴーすは毎年、新年にスタッフとその子ども達み〜んなで初詣し、その後新年会をしています。 今日はその新年会! 昨年までは事務所で集まったのですが、どんどん大所帯となり、今年の人数はかなりのものになる・・ので、今日は事務所近くのカラオケボックス・パーティルームで行いました。 初めての場所・ムードに、子ども達は大丈夫かな?と心配しましたが、 入ってすぐ「カラオケ慣れ」している中高生が、 リモコンをあやつりどんどん選曲♪ かっこよく歌います。 それに見とれる後輩達とやあくん (大中小がおもしろいでしょ?) 大好きなウルトラマンの唄を歌う 先輩のマネする子もいれば しぶーい低音でアニメソングを歌う 男子中学生に・・うっとりの小学生 いや〜、カラオケは 子ども達で盛り上がりました! 母達はただ見とれるのみ・・ どの子もね、 ほんと「ちっちゃな時」から知ってる子ばかりなので、 こういう成長を見ると、私ぁウルウルしてしまう(理事長:談) 先輩に見とれていた君も 緊張していた君も いっしょに楽しめた君も 数年後には「あこがれの先輩」だね。その姿を楽しみにしてます♪ さぁ〜、ぴーす始動です!今年もがんばりましょ〜♪ (記:おだ)

Leave a Comment

FX