H21年12月27日(日)、年末も押し迫った日曜日、 ぴーすのワークショップを開催しました~~ 今回も、えんぱわめんと堺さんの全面協力のもと、初の試みとなる「きょうだい児」の取組みも含め、2つのグループでのワークでした。 まずは、軽度発達障がい児のグループ… 今回、初参加の1年生、 毎回参加の高学年も…最初は、どんなことするのかな~~?ってちょっぴり緊張気味!?まずは、カラダを使って、じゃんけんポン! みんなでいっせいにするよりも、 となり同士や、グループでする方が、 ホラ、こんなに盛り上がっちゃう~~  ネ! こころも、カラダもほぐれたところで… ではでは~~自己紹介。 高学年のお兄ちゃんは、 マイクを持つ姿も堂に入ってるね。 ☆ ☆ 「すきなものの取り合いになったら??」 劇を見たあと、「どうしたらいい~?」 の質問に、 すかさず「は~い」と手を上げる子、 思わず前に出て行っちゃう子、 ホワイトボードの裏からでも参加しちゃう子… 個性満開! みんな言いたいことがちゃんと言えたね。 ☆ ☆ ☆ 最後は、みんなで輪になりフィナーレ。 なかよくなったお友だちと、 手をつなぎあって、大きな輪ができました~。 ←(恐竜大好きなボクは、お守り?の折り紙もいっしょだったよ!) ☆ ☆ ☆ ☆ 次は、きょうだい児グループ… さいしょは、フルーツバスケット。 とっても「おとなしい…」きょうだいたちでしたが、 高校生ボランティアの駿くんのたのしいトークで、 いい感じに~~   >ありがとう!駿くん(*^_^*) ☆ ☆ ☆ ☆ これは、気持ちのすごろく。 グループに分かれて… みんなでサイコロふって~~ あっちこっちで笑顔がはじけたね。 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 気持ちを持たない人形と、 いろんな気持ちを持っている人とのちがい… みんなもいろんな意見を出し合えたね~~ ☆ ☆ [...]