今日は、堺東高校の授業で、お話をしました。 社会福祉の勉強をする生徒さん、12名ほどに やあくんの障害に気づいたときの気持ちや、夫の闘病~死までのお話を 短い時間でしたが、ゆっくり聞いてもらいました。 この内容は、あれこれ講演を引き受ける身となった今でも 私の「語り」の原点といえるもので・・ 体調万全でない状態だったけど、懸命に丁寧にお話させてもらいました。 どんな風に伝わったかはわかりませんが、精一杯語れたかな?と思います。 堺東高校に呼んでいただくのは2年連続のこと。 この学校は本当に素敵です。 今日の12名の生徒さんが、この先、素敵な人生を歩みますように・・