11/20(金)ぽかぽか工房

ぽかぽか工房の活動の様子です!

参加者さんは3名。

冬をイメージしたいろいろなパーツを床に置いて、

あれこれ楽しく相談しつつ、レイアウトしてくださいました。

完成形の写真です。

 



【マッチ売りの少女】をイメージに作成されたそうです。

やさしさにあふれた作品となっています。

私たち親が小さなころの気持ちに戻る。そんな感じでしょうか。

ぱれっとへお越しの際はぜひお子さまに教えてあげてくださいね!(^^)!

ぽかぽか工房のみなさま、いつも素敵な作品をありがとうございます☆彡






Leave a Comment

11/18 情報かふぇ「ほっと」

第3回目となる情報かふぇ「ほっと」は、時節柄急なお休みも多く、5名となりました。


今回は 冠地情氏の書籍「アイスブレイク&ワークショップ」を活用し

最初にアイスブレイクを行いました!

アイスブレイクってご存じですか?

訳すと「氷を壊す」こと!

初対面の者同士が出会うシーンで、緊張した硬い雰囲気を解きほぐすための手法

緊張感を氷に例えて

それを打ち破る、溶かすという意味でアイスブレイクと呼ばれるようです。

皆さんにやってもらったのは

「自分が言われて、嬉しいほめ言葉を1つ挙げてもらう」

「参加者全員で、感情を込めて、その言葉を伝える」というもの

出たほめ言葉がコチラ!


それぞれ言われて嬉しいほめ言葉って違うんですねぇ~。

全員で心を込めて伝えました。

伝えるほうはあんまり抵抗なく言えるんですが、言われる側は大照れ!!

母って、普段全然ほめられ慣れていないのね…と感じました。

参加された方からは

「親にも言われたことがなかったかも」や

「子どもの嬉しいほめ言葉も違うのかも?」という気づきがありました。



その後、自己紹介や近況報告を行いましたが

ここで全員お子さんが同級生だったことが発覚!

そのほか、お悩みも共通することが多く

うなづきあいながら聞くことが出来ました。

そろそろ思春期…というお年頃だったので。

本人が少しずつ今までと違った反応を示してくることに、戸惑いながらも、

母の対応を変えなければいけない。

それはわかっていても

障害故にどこまで見守ればいいのか?手を出していけばよいのか?

許しがたい行動に対して、どのように対応すればよいのかなど

時間たっぷり話し合いました。


先輩母からは

先回りをして直接注意するのではなく、何気なく本人が自分で気づくヒントを出すなど、

気にはかけつつ、自分で出来る工夫をしていくことが重要だという話をしました。

また 頭ごなしにNOを出すのではなく

何故そうしたいのか?一旦気持ちを受け止めることで、

本人のこだわりを強くしないで済むこともあるという話も出ました。



通ってきた道だからこそ、わかることがあります。

「わかるわかる。そういうことあるよね。大変だよねぇ」と

受け止めてくれる場所が、ほっとにはあります。

「自分だけじゃないんだ!」と思えることが

また明日から頑張る活力になるかもしれません。


参加者の皆さんからいただいた感想です!

・すごく共感できるお話をたくさんきけて、話せてよかったです。

・同じ学年の親の方と色々お話できてとてもよかったです。

・はじめは緊張しましたが、たくさんお話ができ、充実した時間でした。

自分だけじゃないんだという感覚が得られました。勉強出来ました。


次回は1/20の予定です。是非皆さん”ほっと”しに来てくださいね♪

参加申し込みはまたHPで告知します。

Leave a Comment

ぱれっと【11/14(土)しゃべり場2の様子】

ぱれっと開所当初から、ずっと継続しているしゃべり場
今年度から月2回になり、第2土曜も開催しているのですが
その第2土曜も、すっかり軌道にのってきました。
今月の開催日は、参加者が8名。
初参加された Hくん
初めは緊張の様子でしたが
Y君との相性がとてもよかったよう。
お互いに「話があう!」とのこと。
うれしい出会いですね。

★この日も、まるたせんせが来てくれて
希望者にジャグリングや皿回しを教えてくれました。
Hさんは3年越しに皿回しができるようになったと
とても喜んでおられました。

あっちゃんせんせが演奏する「ともだちつくろう」の歌の
「はーい!」と手を挙げる場面にも
皆さん、積極的に参加してくれました。

また最近は、ミーティングがとっても盛り上がっています。

この日のミーティングでは、常連のSさんが
幼いころから今までを振り返って、自分の障害受容の話をしてくれました。
手話の自己紹介を披露する方もいました。

自由に過ごす時間「トランプしよう!」の声。
そこで、参加者をつのると、大人ばかり。(笑)

毎回、みんなで作る『しゃべり場新聞』も
この日は、とてもカラフルな出来栄え♪
まさしく『ぱれっと』って感じでした。

次回の活動は11月28日(土)13:00~16:00 です。

★参加ご希望の方はお電話でご予約下さい★







Leave a Comment

講師派遣:防災セミナー by田中知子

11/13、キンダーハイム保護者会さまよりセミナー講師のご依頼を受け、
防災士スタッフ:田中知子が zoomによる防災セミナーを実施しました!
キンダーハイム保護者会さまには、今年2月にコミュニケーションについての
講師依頼をいただき、その時是非防災も来て欲しい!と言っていただいていました。

が…、年度初めからの新型コロナウイルスの蔓延により、
保護者会の活動もストップ…。
保護者会の皆様は、こんな時期だからこそ、保護者同士繋がりたい!
そして保護者会での学びを止めたくない!という想いから
ぴーすにご相談くださったので
zoomによるオンラインセミナーのご提案をさせていただきました。

保護者会の皆様も、参加者の多くもオンラインセミナー未体験!
という中で、10名の方がご参加くださいました。

zoomの投票機能、ブレイクアウトルームを活用したワークショップは、
皆さん戸惑いもあったかと思いますが、参加した!という一体感が得られました。
画面に向かって手を振られ、再会を喜んでおられる姿に、講師もほっこり♪
やっぱり皆さん本当は集まって、思う存分おしゃべりしたいですよね?
まだまだ我慢…の中、少しでも皆さんが繋がるお手伝いが出来たのなら嬉しいです。

ワークでは余震が続く中、避難所は三密状態。
自宅は半壊判定を受けているが
避難所に行く?自宅に留まる?というジレンマについて、考えてもらいました。
各グループ全員が「自宅」という選択!
障害児者家族にとって、新型コロナウイルスだけでなく、
障がいのあるわが子が人の迷惑になる
というのが一番恐れていることのように感じました。

避難所に行けない。で終わっていては、いざというとき大変!
積極的に「在宅避難」を選択するには、どのような注意や準備が必要か?
「分散避難」についてもお話をさせてもらいました。

直接お逢い出来ませんでしたが、画面の向こうでうなづきながら、
「我がこと」として大変熱心に聞いてくださりました!

奇しくも新型コロナウイルスの
第三波が来たタイミングでのオンラインセミナーでしたが、
ご参加いただいた皆さんの不安が
1つでも軽くなっているといいな!と思いました。
キンダーハイム保護者会の皆様、ありがとうございました!!


Leave a Comment

ぱれっと【11/10(火)わくわくワークの活動】

参加された方は4名でした。


内容はおもちゃのクリーニング。

1つ1つ丁寧に拭いてもらったおもちゃは、

新品とまではいかないけれど、とってもキレイになりました♪

ポポちゃんなどの人形の洋服も優しく手洗いして

干してくれました。

(自分の服もその中に混ぜたいぐらい、丁寧に洗ってくれました♡)




音が鳴るボタンつきの『電車の絵本』の、電池の液モレに気づいてくれたり

アンパンマンの玉転がしに、電池を入れられることも発見してくれたり

大活躍のワークスタッフ。

アンパンマンは、電池を入れてみたら楽しげな音が鳴りました。

使うのが楽しみです♪


みなさんの素早い作業で12:00くらいには終了

その後は解散までおしゃべりしました。

参加の皆さん、ありがとうございました。

次回は25日、次回は鉄道おもちゃの整備の予定です❣️

Leave a Comment

【ぽっしぇのお店 リニューアルオープン しました!!】


障がい支援グッズ のお店として親しまれた

『ぽっしぇのお店』がリニューアルオープン

しました!!


支援グッズも新しく追加!!

ぽっしぇのお店は、商品を買う前に、 実際に手に取って試せる数少ないお店です。
ぜひお手に取って、ご本人が使いやすいものを選んでください。


そして新たに、


障がい者の日中活動で生産された手作り雑貨や焼き菓子など
『授産品』 も取り扱いアイテムに追加されました。


かわいい通園バッグなどの手芸品も入荷しています。
入園準備にいかがですか?



堺市授産製品コンクール 堺市長賞(グランプリ)を 受賞した、
じゅさんあっと堺』さんの商品も入荷。


すでに焼き菓子が、人気商品になりつつありますよ♪



見学だけでもOK!
コロナウイルス感染予防をしながら、営業中です。


お気軽にお越しください。



Leave a Comment

ぱれっと【11/7マラソンクラブの様子】

11月の活動日、不安定な天気でしたが
開始時間は曇りでしたので、決行!

今日の同行スタッフは、マラソン活動に初めて参加。
慣れぬスタッフを、常連のメンバーさんがいろいろ教えてくださいました。ありがたいです。


走る前に記念撮影しましょうか?と、お声掛け
おかげで、皆さん笑顔の写真が取れました。

準備体操も、常連のメンバーさんのリードで、円形になって行いました。

その後、ランニング。


残念ながら、途中で大粒の雨が・・
皆さんは、あと一周したかったようですが、終了となりました。

来月は、お天気にめぐまれるといいですね






Leave a Comment

【11/6(金):ぽかぽか工房】

5名のクリエーターさんが参加。

★外のガラスショーケースは、近々リニューアルオープンする
「ぽっしぇ」のお知らせに模様替え。

秋の風景をバックにおしゃれなテイストに仕上がりました!



★入り口の大きな紹介ポスターに、ぱれっとの取組み
「ミニ図書館」「情報コーナー」の2つを書き加え、
さらに充実した紹介ポスターに!


★入り口を入ってすぐ左手にある配架物の棚。

おススメのセミナーや、近々開催するプログラムが、
見てすぐにわかるよう、かわいい吹き出しを付けて工夫しています!


一日でここまで仕上げてくださるボランティアさんに感謝です。

この日のために下準備をしっかりとしてくださっていることが伝わります。


季節に合わせ変わっていくショーケースやぱれっとの掲示物。

ぜひお立ち寄りの時はご覧になってくださいね♪


ぽかぽか工房のみなさま、ありがとうございました!(^^)!

Leave a Comment

11/4(水)【zoomセミナー『先輩母に聞いてみよう!支援学級ってどんなところ?」開催♪】

この日は、ぴーすのzoomセミナー第2弾『先輩母に聞いてみよう!

支援学級ってどんなところ?』を開催しました。


わが子の就学。

「支援学校」か地域の小学校の「支援学級」か、はたまた「通常学級」 で

スタートするか…重大な進路選択に悩む人も多いと思います。

進路が決まっても、特に第一子の場合は、小学校生活そのもののイメージも

つきにくく、その後の小学校生活には不安でいっぱい…


そんな保護者のみなさんに向けて、ぴーすでボランティアとして活躍中の 先輩を

お招きして体験談を語っていただきました。

「支援学校」の実際については、12月16日にセミナーを開催しますので

ご興味のある方はお申し込みくださいね)


就学相談の実際~小学校での学習や行事など細かくお話いただき、少し小学校の

イメージをつけていただけたかな、と思います。

保護者の方もお子さんも「大丈夫!」「楽しみ♪」とわくわくした気持ちで就学を

迎えられますように。


参加された方々の感想です。

「ネットには載ってない細かな生活のお話を聞かせてくださりありがとうございました」

「未就学児の子どもではないので最初は参加していいのかわかりませんでしたが、

本当に参加してよかったです。幅広いお子さんをもつお母さんが参考になる話でした」

「支援学級のイメージができてとても参考になりました。子どもが自分に自信をもって

笑顔で学校に通えるといいなと思いました」

「就学時検診のお話も聞けてよかったです」


最後にセミナーでお話しました ~ハッピーな学校生活を送るためのセブンルール~

ご紹介しておきます。

1.一部の情報をうのみにしない!

2.先生とよい関係を築こう!

3.学校、自治会、子ども会、祭等の行事にはできるだけ参加しよう!

4.学校、役所以外にも相談できる場所をいくつか持っておこう!

5.想定外のことにも柔軟な対処を!

6.子どもの人権を大切にしよう!

7.子どもが安全・安心して過ごせることが第一!

↑これらの詳しい内容やその他(個人情報以外の内容)セミナーの資料が

欲しい方はぴーすまでお問合せください。

Leave a Comment

ぱれっと【12/24 しゃべり場の様子】

当日は、みなさんおなじみのまるたせんせが登場!
さらにあっちゃんせんせいも、今回はキーボードをもって登場!

ライブの時間。
会場には優しい音色が流れていました。
音楽が好きなメンバーさんは一緒に歌っておられました♪

中には、音楽が苦手なメンバーさんもいます。
が、ちゃ~んと、自分から「おしまいにしてください」と
気持ちを伝えてくれました。
それも、すごい!



毎回欠かさず行う、ミーティング。
この日も盛り上がりました。

人権に関するお勉強をしておられる高校生のSさん
自分の障がいをカミングアウトをしようと思っているだが
しゃべり場の皆さんはどうでしたか?
 ・・・ってことでアンケートを作成してもってきていました。
それを、皆さんに記入をしてもらっていました。
 しゃべり場ならではの、風景でした。

しゃべり場は第四土曜日1時から4時まで開催しています。

参加ご希望の方は是非お電話でお問い合わせください★

Leave a Comment

ぱれっと【10/21 わくわくワークの様子】


名の参加でした。 
前回と同じく、事業所のパンフレットの仕分けの作業でした。 

前回も参加した方がおられたので、 
おしゃべりしながでも、作業は、てきぱき~!


 
パンフレットは
堺市や近隣市の『サービス事業所』のもの。
サービスの種類も、子どものデイサービスだけでなく
成人の事業所のものもあり。
子育て中のママには、新鮮で、珍しいそうでした。
ある参加者は「今、子どものデイを探しているので、見入ってしまいます!」
と目を輝かせていました。
気になるパンフレットは、もちろんお持ち帰りいただきました
 
わくわくワークで、サクサクと整う事業所パンフレット類。
まもなく、作業は完了します。
ぱれっとに来たら「いろんな事業所のパンフを、見たり・持って帰ったり」できる!
そんな「み~んなのためになる活動」
参加してくださった皆さん、ありがとうごさいました。

※次回は10日(火)11001230 おもちゃのクリーニングを予定しています。
皆様のご参加をお待ちしています。


Leave a Comment

ぱれっと【10/17 鉄道クラブの様子】

大好評の鉄道クラブ、小さな鉄ちゃん達が、毎週楽しみに来られます。

午前の部にお越しいただいた、Hくん。
すごーく大きくレールを組んで下さいました。
二階建てで、選ぶ線路も、さまざまな形。
崩してしまうのが、もったいなくて、午後の部まで残させて頂きました。


午後の方が人数が多く、皆さん、すでに作られたプラレールに、感激されていました。

コロナ対策で人数制限し、時間をわけて開催している鉄道クラブ。

短い時間ではありますが、楽しいお出かけ先として選んでいただけていること、嬉しく思います。

次回は11月14日(土)開催です。
午前、午後の予約制となっております。
参加、見学希望の方はお電話にてお問い合わせ下さい。

Leave a Comment

【10/16 ぽかぽか工房の作業】

参加は、4名。
あらかじめ、完成形の図案をみなさんで共有されていて、
各パーツを自宅で作ってこられるメンバーさんが多いです。
あとは貼るだけなのですが、
いざ真っさらな壁に貼り付けていくのは、とてもわくわくするそうです!
(さすがわくわく工房)
みんなでコツコツと心を込めて作ったパーツが集まって、
こんなにあったかい秋の雰囲気になりました〜。

ぴころの壁面


ショーケース

皆さん本当に仕事人です!
そしてそれが負担にならないとおっしゃる有り難さ。

ショーケースのハリネズミさんはとっても可愛い棒付きキャンディ持ってます

皆さんも是非ご覧くださいね。
小さい秋を感じること間違いなし☆

ぽかぽか工房のみなさんありがとうございました。

Leave a Comment

10/13 不登校かふぇ『ゆるり』


この日のゆるりは、4人のご参加でした。


まずは、ネットで公開されている不登校をテーマにしたマンガを
あらゆる情報を集めているふぁにぃライター「ともちゃん」から紹介してもらいました!
続いて簡単な自己紹介♪
「今、行きたい所」も発表してもらい、おおいに盛り上がりました。
(「ひとりで」行きたいよね~~という人多数!)
その後はそれぞれのお子さまの近況をうかがいながら意見交換しました。


時期的に、運動会や、臨海学校・修学旅行、進路の話が多かったですが、
みなさん、お子さん自身が決めたことを
しっかり支える姿勢が素晴らしいな、と思いました。


また、こどもが「あの時にこんなことがあって嫌やってん」と、
ずいぶん前の学校であった体験を教えてくれると
「教えてくれてありがとう!」と思う反面、
「もっと早く言ってくれたらよかったのに…」と、
なんともやるせない気持ちになる体験談もいくつか聞かせていただき、
「子どもって、親に気をつかいながら精一杯がんばってるよな~」と改めて感じました。


今回も、それぞれのお子さんが、
自宅で充電しながら、少しずつ自分で決めたことを実行している様子を
語り合うことで
お互いにパワーを与え、与えられた日になったように思います。



それにしても、コロナ休校が明けても
在宅でずっとお子さんに寄り添っておられるみなさんは、すごい!
自分にも「お疲れ様」と声をかけてあげてくださいね。



次回は12月8日(火)です。




Leave a Comment

10/7(水)今年度初のぴーすの『あい・ふぁいる活用セミナー』を開催!

4名の方にご参加いただきました。

一連の説明の後は、書く時間♪

前半は、あい・ふぁいるの中でもちょっと面倒な『生い立ち』のシートを中心に
【プロフィール】の部分を記入していただきました。

今回は、すでにわかる範囲は書いておられる方も多く(すばらしい!)

みなさん、とても熱心で、短時間ではありましたが

集中して取り組まれる姿が印象的でした。

(家ではなぜかこのスイッチが入りにくいですよね…)

後半は今のお子さまのことを『この頃の本人の様子』に記入し

「好きなこと・得意なこと」「嫌いなこと・苦手なこと」を発表していただいたのですが、

さすが母!!

みなさん、あっという間にスラスラとたくさん記入され、

それぞれ個性的なお子さんの様子が想像できる、楽しい発表となりました。

完璧なものを目指す必要はありませんので、
今日から支援者との面談の際にはあい・ふぁいるを持参して見てもらい、
わが子に関係する紙の資料をどんどんはさみこんでいきましょう!

トークタイムでは、ファシリテーターの先輩母からも少しメッセージをお伝えしましたが、
幼児期~学齢期は母もわからないことが多すぎて、焦りや不安が大きく、
そもそも子どもの世話で手が取られるし本当に大変ですよね。

ぜひいろんな人とつながって知恵や力を借りてほしいと思います♪

ぴーすでは、ボランティア活動やいろいろなプログラムで
先輩母や仲間と触れ合える場面がたくさんありますので、
みなさんのご参加をお待ちしてます。

☆本日参加された方々の感想です。☆

「むずかしそう…と思って内容を見てませんでしたが、
今日お話をお聞きして苦手な気持ちがなくなりました」

「経験者の方や同年代のお子さんを持つ親御さんのお話が聞けて心強かったです」

「そばについて一緒に書き方を教えてくださりありがたかったです」

「書く時間の確保も難しいですが、何を書くのかわかっていない状態だと
余計におっくうだったので、今回書く時間がとれてやる気が出ました。
空いた時間にコツコツ書いてはさんで貼って、また見返しながらなつかしみたいと思います」


*あい・ふぁいる活用セミナーは、
今後12/1(火)10:30~、1/30(土)10:30~、14:00~(2回)の3回開催予定。

学校園や放課後等デイサービス、お友達の集まりなどにも出前セミナーを実施しますよ~。




Leave a Comment

FX