ぱれっと【プログラム中止 延長のお知らせ】

緊急事態宣言が延長になり

地域活動支援センターぱれっとではも

5月末までの『人が密になるプログラム』を中止することとなりました。

中止になるのは、以下のプログラムです。

5/21(金)ぽかぽか工房

5/ 22(土)しゃべり場

5/25(火)わくわくワーク

情勢によりましては、この後も中止になる可能性がございます。

緊急事態宣言が延長になり、

プログラム参加予定だった皆様には残念なお知らせになってしまい、

大変申し訳ございませんが、

ご理解・ご協力をお願いいたします。


6月には解除されてプログラム実施できますように、

お互いに身体を大事にして乗り切りましょう。

なお、この期間、

ぱれっとの居場所利用は、いつも通りのご利用をしていただけます。

不明点などは、お気軽に、お電話等でお問い合わせください。

Leave a Comment

ぱれっと プログラム中止のお知らせ

大阪府全域を対象に「緊急事態措置」が発出されたことで

堺市より、地域活動支援センターへ通知が届きました。

地域活動支援センターぱれっとでは

現在、緊急事態宣言が出ている期間のプログラムと

その翌週、5月15日までの人が密になるプログラムを中止することとなりました。

中止になるのは、以下のプログラムです。

4/28(水)ふわふわモック

5/ 1(土)マラソンクラブ

5/ 8(土)しゃべり場

5/12(水)情報かふぇほっと

5/15(土)鉄道クラブ

情勢によりましては、この後も中止になる可能性がございます。

プログラムのご利用を楽しみにされていらしゃる皆様には

大変申し訳ございませんが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

なお、この期間、

ぱれっとの居場所利用は、いつも通りのご利用をしていただけます。

不明点などは、お気軽に、お電話等でお問い合わせください。

Leave a Comment

ぱれっと【4/20(火)わくわくワーク】


20日は今年度初めてのわくわくワークでした!
活動内容は久しぶりにおもちゃ&鉄道おもちゃのクリーニングです。
このご時世ですから、来所のお子さんに安心して遊んでいただくために、
おもちゃをきれいに拭いたり電池交換をしたり…
おもちゃの数もプラレールの数もかなりたくさんあるため、
きれいにしておくのはなかなか大変なのですが…、
わくわくワークに参加する皆さんが、いつも丁寧に作業されます。
でも!
このわくわくワーク、
ただ黙々と作業するだけの活動ではありません!
参加のメンバー同士で、色々お話するのが、
一番の活動目的なのです。
この日は、メンバー同士で新学期のお子さんの様子からトークが広がり、
終盤は韓流ドラマの話題で盛り上がっていました。
韓流ドラマはあまり見たことがなくても
「えっそんな話?」「なんか日本のドラマとは違うよね。」「そうなんや!」
と未知への扉(⁈)を紹介されたかのようなワクワク感が。
こんなふうに友達と他愛ない話が!
学生時代に戻ったかのような楽しさがありました。
コロナ禍でママ友とランチなんかもしづらい昨今ですが、
こんな時間があるとまた元気に日常に戻ることができそうです!


Leave a Comment

ぱれっと【4/17(土)鉄道クラブ】

コロナ対策で、人数制限をして実施している鉄道クラブ。

5月は、午前の部を、ご家族で利用していただきました。


お父さん・お母さん・そして双子の男の子たち。

鉄道好きなご家族で、あっという間に大きなレールが完成!

技ありでした☆

幼稚園に通うお子さんたち、とっても楽しんで、笑顔いっぱい!

お父さんも、かなりの鉄道好きなご様子でした。

途中「普段、忙しいお母さんに、つかの間の休息を」ということで、

ソファでゆっくりしてもらって・・。

ぱれっとには、サービス事業所のパンフレットや貸出図書があるので、

ご案内すると、喜んでいただけました。


次回の鉄道クラブは5/15(土)です。

午前の部は11:00~12:30

午後の部は13:00~15:00 となっています。

予約制となっていますので、参加ご希望の方はぱれっとにご連絡をお願いします。

Leave a Comment

ぱれっと【4/16(金)ぽかぽか工房】

新年度になり初めての活動には、4名が参加してくれました。

この日は、就学前のお子さんが通う『児童発達支援事業所』の教材づくり。

手遊びうた「むすんでひらいて」のペープサートを作りました。


うたに合わせて、表を出したり裏を出したりする仕掛けになってマス!

表は、グー「むーすんで♪」

裏は、パー「ひーらいて♪」

広げると、バンザイ「うえにー♪」



作っていると、楽しくなって、心がほぐれて

おしゃべりにも花が・・・

近況報告や、趣味の話などなど、大いに盛り上がりました~。

次回(5/21金曜日)は、この続きで

いろんなお顔バージョンをあと3セット作ります。

みなさん、ぽかぽか工房を、一度のぞいてみませんか?

リフレッシュできますよ~

Leave a Comment

メールニュースふぁにぃ「ライター:オンラインミーティング♪」

NPO法人ぴーすでは、火曜日~土曜日、メールニュース「ふぁにぃ」を配信しています。


支えるライターは皆、障がい児を育てる母たち。

ボランティアで、家事や育児の合間に記事を作成しています。


この活動は、みんな、自宅で行うため

ぱれっと交流室などに集まることがありません。

普段は、SNSを使って、ライター交流をしていますが

昨年度は、新型コロナウィルスの感染拡大もあり

取材にほとんど行けず、ライターの集まりも全くできませんでした。

ただ、そんな中でも、新人ライターも増えました。


そこで、今年度は、まずzoomを活用した、オンラインミーティングを計画!

午前・午後の二部制にして、それぞれ自宅から参加しました~。


新人のライターは、お互い顔がわからないまま…でしたので、

やっぱり顔を見て話せる、っていい♪


日頃、自宅で1人作業しているのと違い

質問したり、情報共有が出来て

とっても有意義な時間になりました!


ふぁにぃは、みんな素人、普通のお母さんたちが

せっせとネタを集め、、忙しい合間に記事を書いています。

大変なこともあるけれど、想いは1つ!

「情報が欲しい、繋がりたい」と思っている、しんどい子育てをしているあなたに。

1人じゃないよというメッセージを込めて

今日もせっせと書いています。

是非ぴーすにお越しの際は、ふぁにぃについてもご意見いただけると幸いです♪

Leave a Comment

ぱれっと【4/13(火)不登校かふぇ ゆるり】


この日は、ゆるりを開催しました。


新学期早々でお忙しい中、1名の方にご参加いただき、

近況をお聞きしたり、

不登校に関するネットの情報を共有して意見交換をしました。


メンタルフレンド、不登校特例校、フリースクールの学資援助・・・

「大阪にもこんな制度があったらいいよね~」と話したりしました。





近況をお聞きして印象的だったのは、

小学校の卒業~中学校入学という大きな変化に際し、

ご本人が、悩みながらも自分の意見をしっかり持って

数々のチャレンジをしておられること!


ご本人の状況に応じたサポート体制が整えばいいですね。


参加された方の感想です。
「参加者一人で寂しさもありましたが、じっくり話せてよかったです。
新学期で気持ちが揺れてましたが少し吐き出させていただきました。」



以前ご参加された方々、その後お元気にしていらっしゃいますか?

よろしければまた報告や息抜きにいらしてくださいね。

次回は6月8日(火)です。

Leave a Comment

ぱれっと【4/10(土)しゃべり場】

月に2回、第2土曜日・第4土曜日開催している「しゃべり場」

4/10は、新しい女性メンバーが参加してくださいました。

はじめは緊張されていた様子ですが

自己紹介から始めて

トランプ・すごろく・塗り絵などしているうちに

すっかりリラックスされた様子。

とても居心地が良いと言ってくださいました。

下は中学生から、上は60歳代という年齢層ですが

ムードに違和感はありません。

何かを強制することなく、みんな好きなことをする、とても暖かい空間です。

日頃、学校や作業所、家庭生活で、たくさん頑張っているみなさん。

しゃべり場で心を開放して、楽しみませんか。

次回のしゃべり場は4月24日(土)13:00~16:00開催です。

見学も可能です。好きな時間に参加いただくのもOKです。

参加ご希望の方は事前にぱれっとへご連絡くださいますようにお願いいたします。

Leave a Comment

ぱれっと【4/3(土)マラソンクラブの写真】

前回に引き続きマラソンクラブの様子です。

写真が保存できていたもの、ありました。

遅くなりましたがご紹介します。


今はすっかり葉桜ですが、一週間前は満開だったこと思い出しますね♪

桜の中の素敵なランナーさんをご覧下さい。



次回のマラソンクラブは5月1日(土14:00~15:00)開催です。




Leave a Comment

ぱれっと【4/3(土)マラソンクラブ】

令和3年度、最初のプログラムは『マラソンクラブ』

久しぶりの開催です!

桜咲く公園で、元気なランナーさん、4名の参加。

走りたくて待ち望んでくださっていた皆さん。

とてもイキイキとランニングされていました。


ところどころ、桜の絨毯もあり緑がきれい。

気温もちょうどよいので爽快感が伝わってきました。


今回は残念なことに写真がうまく保存できずなしでごめんなさい。

代わりに、メンバーさんのマスクの工夫を教えていただきましたので

保護者の方と本人の許可をいただいて公開させていただきます。


この春高校生になるMちゃん。

マスクを上手に使っています。

一度外してしまうと、どっちが上だったかな?裏表が逆なっちゃってる?

というハプニング、あちますよね?

Mちゃんはマスクの表の決まった場所にイラストを毎日母に書いてもらい、使いこなしていらっしゃいました。

ほら!とってもキュート♡

いろんなデザインを描くと毎日の楽しみになりますね。

どうぞ皆さんも参考にしてくださいね♪



Leave a Comment

ぱれっと【3/27(土)しゃべり場】

令和3年度になりました!

新しい年度も、ぱれっとでは

来所される方の居心地の良さを追求しながら

モチベーションをアップできるプログラムを企画しようと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。


さて、前年度の最後の報告を!

プログラムのラストは、しゃべり場。

8人参加されました。

ソーシャルディスタンス・換気に気を付けて

ミーティングで、学生の皆さんが、次の学年を発表!

最初は、照れくさくて喋れなかった方も

どんどん慣れて、上手にお話をしてくれました。

まるた先生も、久しぶりの参加。

子どもたちから歌のリクエストを受けて

面白い替え歌などを披露してくださいました。

あっちゃん先生との呼吸もぴったり。

突っ込みを入れるK君も、とても嬉しそうでした。

はじめましてのSさん(この春から専門学校に通われるそうです。)もいて

とても楽しい時間となりました。


後半は、テーブル卓球大会!!!

誰でも参加できて、とても簡単なルールなのに、盛り上がるんです。

2ゲーム楽しんだところで終了の時間となりました。

次回のしゃべり場は4月10日(土)13:00~16:00の開催となります。

参加・見学 ご希望の方はお電話でご予約をお願い致します。

みなさまの参加をお待ちしています!(^^)!


Leave a Comment

ぱれっと【3/24(金)新プログラム開始:ふわふわモック】

ぱれっとに隣接する『生活支援グッズのお店 ぽっしぇ』は

暮らしに役立つ支援グッズの紹介や工夫した展示で

どなたにも伝わりやすいお店となっています。


ぽっしぇの商品や展示を、もっと「みんなの暮らしに活かせるように」

どんな商品を置くか、どう展示するかの意見を出し合う『新プログラム』を開始することになりました。


年度末、メンバーとなる参加者が集まり、まずはプログラム名を検討!

「ふわふわモック」となりました。


ネーミングの由来は

子どもの支援は、ある時は母のプレッシャーにもなる。

「いつもやらならなければ!」と肩に力が入りすぎると、しんどくなっちゃう。

だから

ふわ~と軽い気持ちで

「これやってみようかな?」って気持ちになってほしい。

モックは「ハンモック」に乗ってくつろぐイメージ。

併せて「ふわふわモック」に決定♪

これからも、いろんなモノやアイデアが飛び出すこと間違いなし。

どうぞ皆さまお楽しみに☆


この日は、そのほかにも

☆みんなが知ってる情報を共有しあう。

☆今のぽっしぇを確認し、ポップ案を出し合う。

などを話し合いました。

次回は、4月28日(水)です。

興味のある方、ぜひぱれっとへ、お問合せを!


Leave a Comment

ぱれっと【3/19(金)ぽかぽか工房】

当日の参加者さんは4名。

作業内容は、ぴころを卒業・進級されるこどもさんにプレゼントするアルバム。

その数なんと19冊!

長い時間をかけて作成して、ようやく出来上がりました。

すべてが心のこもった暖かい作品となりました。同じものは1つとありません。

メンバーさんのパワー、すごい!


ぴころ玄関の飾りつけも変えてくださいました。

春の訪れとともに妖精さんが登場しています。

いつも忙しいお母さんの癒しにもなるといいですね☆


次年度からぽかぽか工房の活動は月1回 第3金曜日となります。

時間は11:00~12:30。

次回の活動日は4月16日(金)の予定です。

「むすんでひらいて♪」「どんないろがすき♪」のペープサートを作ります。


皆さんの参加をお待ちしています。



Leave a Comment

あい・すてーしょん【3/19(金)デイサービスはるかでの講演】

児童発達支援・放課後等デイサービスはるかさん

ぴーすの講師スタッフが、サポートブックの講演を行いました。

今年で4回目です。


参加者は6名。

4月からこども園・小学校で新しい生活を始められるとのこと。

おかあさん達は、サポートブックの見本を手に取りながら、熱心にお話を聞かれていてました。

作成方法は様々ありますが

いずれもポイントは「視覚的・具体的・肯定的」!

どうしてもお母さんが書くと、「あれも出来ない・これも出来ない・・」となりがちですが

そうすると支援者は「何をどこまで手伝ったらよいのだろう?」と分からなくなります。

書き方一つで「そうなんだ!ではやってみよう!」と前向きに思ってもらえるはず!

すてきなサポートブックを作っていただきたいと思います。


今年度はるかさんは独自のサポートブックのもとを作られたとか。

ダウン症に特化されているので

ダウン症に焦点を当てての書きやすいものです。

各市から発行されているサポートブックもありますが、

はるかさんにはいろんな市から利用者さんが来られているそうで、

共通のフォーマットがあると活用がしやすいですね。

素敵なサポートブックの出来上がりを応援しています。


Leave a Comment

ぱれっと【3/17(水)情報かふぇ ほっと】

あたたかな水曜日でした。

緊急事態宣言の解除明けということで、少人数の参加でした。

小学生、この春高校生、成人と様々な年代の母でしたので

いろんな情報を広く交換できました。

現在の子どもさんの状態を報告しあいつつ

新年度を迎える母は心配は尽きませんが

大きな心で、口出しはほどほどに、見守ることが大切ですね♪

というお話になりました。

参加いただきました皆さん、ありがとうございました!

Leave a Comment

FX