☆浜寺石津校区☆愉快なサンタが登場です~中5丁ダンベル教室のクリスマス会~

久しぶりの更新です。

浜寺石津校区福祉委員会では、「中5丁ダンベル教室」という名称で市営中石津団地にお住いの高齢者を対象とした集まりの場を定期的に開催されています。
ダンベル体操やディスコンなど、健康づくりを中心とした取り組みをされていますが、12月16日(月)はクリスマスの催しが開催されると聞き、お邪魔しました。

会場には可愛らしい手書きの案内板がお出迎え。

   
この日は、西区ボランティア相談コーナーよりご紹介したボランティアの角谷さんによるマジックショーが開催されていました。
サンタの衣装がクリスマスらしさを醸し出します。

いろいろな小道具を利用したマジックに、参加者のみなさん興味津々です
         


   
続いて、角谷さんのご指導による「笑いヨガ」の時間です。
「笑いヨガ」とは、「笑いの体操」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた運動法です。
簡単な動作と一緒に大きな声を出すことで、短い時間でも心身ともにスッキリしました☆

   

後半のマジックは、生卵を使った演目です。
生卵を入れたシルクハットを・・・

参加者の中から選ばれた方にかぶっていただきます。ドキドキ。
  

ジャーン!!あら不思議、生卵は消えていました!
 

角谷さんの愉快なお話と、バラエティ豊かなマジックに、会場は温かな笑い声に包まれていました。

Filed under: ボランティア,浜寺石津校区 — nishi 1:28 AM

☆ボランティア☆西区登録ボランティア交流会を開催しました

11月22日(金)、西区内で活躍されているボランティアの皆様を対象に「西区登録ボランティア交流会」を開催しました。
当日は個人登録ボランティアさん、グループに加入して活動されているボランティアさん、地域の民生委員さんなど、バラエティ豊かな顔ぶれが揃いました。

例年、この交流会では参加者の皆様同士の交流をメインとした内容でしたが、今年は少し趣向を変え、前半はお二人のボランティアさんから活動上の経験について発表いただきました。
 


  
 お二人ともその活動分野やご経験は様々でしたが、活動を通して得られるやりがいや今後の目標など、とてもいきいきした表情でお話しいただきました。
 参加者のみなさんも熱心に聞き入っておられます。

後半は参加者のみなさん同志の交流タイムです。
お二人の発表についての感想を中心に、それぞれのボランティア活動について、楽しかったエピソードや活動上のお悩み事などを話し合っていただきました。
 


      
最後に、各グループで出されたご意見を発表いただきました。
  

参加者の皆様それぞれが、この交流会を通して「明日からもボランティアを頑張ろう」「何か新しい取り組みを始めてみよう」 「誰かを誘って活動に参加してみよう」といったモチベーションへと結びついていれば幸いです。

社協西区事務所では、今後も「新しいことを始めてみたい」「ボランティアについてよく知りたい」という皆様のご要望に応えるため、」様々な講座や交流の機会などを企画いたしますので、ぜひお気軽にご参加ください!

        

Filed under: ネットワーク,ボランティア,西区事務所 — nishi 1:14 AM

☆浜寺昭和校区☆地域の笑顔に出会える場~浜寺昭和校区 ふれあい食事会~

 柔らかな秋の日差しがまぶしい11月13日(水)、浜寺聖書教会で開催された浜寺昭和校区 ふれあい食事会に参加しました。
浜寺昭和校区では、校区在住の70歳以上の方を対象に年2回「ふれあい食事会」を開催されています。
会場は浜寺聖書教会です。地域住民の集まりの場として活用されています。
   

会場はこの日を楽しみにしておられた参加者のみなさんで満員です

浜寺昭和校区福祉委員会 濱野委員長のご挨拶でスタートです
 

まずは美味しいお弁当をいただきながら、おしゃべりを楽しみます

     

お食事の後も、楽しい会話は尽きません♪
   

ボランティアグループ『津久野連「いぶき」』のみなさんによる、賑やかなよさこいステージも開催されました
おそろいのハッピ、格好良いです☆


      
この日参加されていた「エテルノテレサ」南出施設長も飛び入り参加!!会場は大盛り上がりです(*^▽^*)

この日の運営は、ボランティアグループ「松ぼっくり」のメンバーさんや民生委員のみなさん、その他校区のボランティアの方々のご協力により開催されました
また、(社福)おおとり福祉会の職員さんたちが会場までの送迎を希望される方への送迎と、当日も楽しいお話や手遊びなどを担当してくださいました。
みなさん、本当にありがとうございました!
 

      

「浜寺昭和校区では、年2回の食事会以外にも、様々なイベントがあるのでどの催しも楽しみにしています」
「こういう機会がたくさんあると、昔からのお友達とも会えるし、新しいお知り合いも増えます」
参加者のみなさんのいきいきとした表情が印象的でした

Filed under: ボランティア,浜寺昭和校区 — nishi 4:08 AM

☆開催報告☆西区ボランティアオリエンテーション講座 開催しました

 先日こちらのブログでもお知らせをしたイベントの報告です。
10月25日(金)、西区役所にてボランティア活動の興味のある市民の皆様を対象に「ボランティアオリエンテーション講座」を開催しました。

この日はあいにくのお天気でしたが、ボランティア登録をされたばかりの方、広報やチラシ等をご覧になられた方などにご参加いただけました。
   
 職員によるボランティアについての簡単な説明の後は、参加者のみなさんによる意見交換タイム
「この講座を受講したきっかけは?」
「これまでにボランティアをしたことはありますか?その内容は?」
みなさん、グループのメンバーの発言を熱心に聞いておられます。

     
最後に、「今日の講座を受講して、これから始めてみたいこと」をテーマに発表いただきました

社協西区事務所では、今後も「新しいことを始めてみたい」「ボランティアについてよく知りたい」という皆様のご要望に応えるため、様々な講座や交流の機会などを企画いたしますので、ぜひお気軽にご参加ください!

Filed under: ボランティア,西区事務所 — nishi 12:58 AM

☆平岡校区☆交流の輪が広がります~わいわいサロン~

久しぶりの更新です。
爽やかな秋空の10月13日(日)、平岡校区地域会館で開催された「わいわいサロン」に参加しました。
まずは参加者のみなさんの交流タイム
   
趣味のこと、共通のお友達のこと、秋祭りのこと・・・お話は尽きません

 
この日の催しは、ボランティアグループ「シャボン玉」によるゲームと人形劇です
まずはごあいさつの歌を一曲。口ずさみながら、簡単に手話を覚えることができますよ
 
続いてゆかいな民話の朗読です  
会場のみなさん、とても熱心に聞き入っていました

次は参加者お一人ずつに配られた「折れ尺」を使ってのゲームです
丸山さんの作ったものと、同じように作れるでしょうか??

みなさんとってもお上手です!!

最後はお待ちかねの人形劇  
とってもとっても可愛いタヌキ君とキツネ君のお話です☆
キツネ君の指導により上手に化けることができるようになったタヌキ君は・・・

通りかかった和尚さんをだまそうと、いろんなものに化けますが、なぜか失敗ばかり

   
それもそのはず、和尚さんはタヌキ君のお父さんが化けていたのでした

人形たちのコミカルな動きとおしゃべりに、会場全体が引き込まれ、大爆笑!

この日初めて「わいわいサロン」に参加されていた方からお話を伺いました
「ご近所の方からお誘いを受けて、最初はどうしようかと迷いました。参加してみると、顔見知りの方もおられたし、かわいらしい人形劇も楽しめました」とのことでした

 今後も「わいわいサロン」の楽しい時間を通して、地域住民のみなさんが交流の輪を広げていかれることでしょう。

Filed under: ボランティア,平岡校区 — nishi 7:11 AM

☆参加者大募集☆西区ボランティアオリエンテーション講座

堺市社協西区事務所ではボランティア活動の興味のある市民の皆様を対象に「ボランティアオリエンテーション講座」を開催します。

【日時】10月25日(金)午後1時30分~
【会場】西区役所 2階 203会議室
※詳細は別添チラシをご覧ください

ボランティア活動に関心のある方
これからボランティアを始めようとする方
ボランティア活動を始めているけれど、もっと詳しく知りたい方

どうぞお気軽にご参加ください!!

            

Filed under: ボランティア — nishi 1:29 AM

☆ボランティア連絡会☆「さわる絵本」で心を豊かに~ボランティアグループ「つづみ草」の活動~

西区さかいボランティア連絡会に加盟されているグループのみなさんの活動を順次紹介しているシリーズです。
9月9日(月)鳳南校区にある「西一会館」にて開催されたボランティアグループ「つづみ草」の定例会にお邪魔しました。
「つづみ草」の主な活動は「さわる絵本」作りです。

「『さわる絵本』とは、絵本と触れ合う機会が少ない視覚に障害のある子どもたちと一緒に楽しめるよう工夫して生まれました。絵の部分は描かれているものにふさわしい色、形、手触りの材質でぬいぐるみを薄くしたような形に作り、厚紙に張り付けます。文章の部分は墨字と点字の両方で示します」(西区さかいボランティア連絡会ボランティアグループ活動誌より抜粋)

・・・う~ん、どのようなものでしょうか?想像が膨らみます。
 この日はメンバーさんによる制作現場を見学させていただき、「さわる絵本」の実物を手にすることができました。
表紙をめくると・・・
   

立派なたてがみのライオンが登場します!

こちらのページは・・・

    

わかりますか?
にわとりの羽根、家の外壁、手のひらの爪の部分・・・
いずれも本物により近い材質で作っておられます。

こちらの絵本は、くまさんが服や帽子などを順番に着てお出かけをします。


  
ページをめくるたびに、くまさんの支度が整う様子が、目を閉じていても伝わります。
  

こちらは制作中の絵本です。
      

和やかな雰囲気の制作現場もパチリ☆
       

「『つづみ草』は昭和51年に結成された非常に歴史のあるグループです。『さわる絵本』制作の他にも年3回程度視覚支援学校を訪問し、さわる絵本の朗読もしています。大阪市内の『さわる絵本』 制作グループとも定期的に交流し、技術の向上に努めています」とは、メンバー川上さんからのお話です。

「さわる絵本」はただ単に「視覚に障害のある子どもたちが読める本」という役割だけではなく、その手触りとそばにいる人の声掛けやぬくもりを通して子どもたちの心をより豊かにするものと思われました。
もちろん「つづみ草」メンバーのみなさんの優しさがたくさん詰まっている「さわる絵本」は、手にする大人たちの心も癒してくれるでしょう。

「つづみ草」の活動や視覚に障害を持つ方々へのボランティア支援についてのご相談は、ぜひ一度社協西区事務所までお問い合わせください。

Filed under: ボランティア — nishi 8:54 AM

☆向丘校区☆『できること』からボランティア~子育てサロン「コアラ」~

残暑の厳しい9月3日(火)、向丘校区地域会館で開催された子育てサロン「コアラ」にお邪魔しました。
会場はいつもの通り、お友達が元気いっぱい遊んでいました。

    

毎月第1・2・3火曜日にボランティアサークル「コアラ」のみなさんによって開催されているこの「コアラ」ですが、毎月第1火曜日はかつて「コアラ」に参加されていた卒業生のお母さんたちがプログラムを企画されています。
この日は楽しい手遊びからスタート

みんな大好きパラバルーン★

 
色紙を入れたビニール袋を風船に見立てて、パラバルーンの上に乗せていきます。
  

一生懸命体を動かした後は、楽しい絵本の時間です。
みんなとってもお利口で、静かにお話を聞いていましたよ。

    
この日のプログラムを企画した、「コアラ」卒業生のお母さんからお話を伺いました。
「『コアラ』に参加者として来ていた時からすでに卒業生のお母さんたちが担い手として活躍されていました。『コアラ』を卒業する際、その先輩方からお誘いを受け、一緒に活動するようになりました。あまり気負わず、自分達にできることを無理なくこなすことで、活動を継続できればと思います」とのことでした。

地域活動が活発になるにつれて、担い手となる人材不足はどのような活動であっても避けられない問題です。
しかしながら、向丘校区の「コアラ」では、無理のない範囲で、楽しみながら卒業生のお母さんたちが活躍されています。
また、そういった若い世代の活躍を後押しするボランティアサークル「コアラ」のメンバーのみなさんのお姿が印象的でした。
「コアラ」の見学を通して、これからの地域活動の在り方についての大きなヒントを得ることができました。

Filed under: ボランティア,向丘校区 — nishi 7:11 AM

☆満員御礼☆西区さかいボランティア講座に多数のご参加ありがとうございました

 堺市社協西区事務所では、西区さかいボランティア連絡会との共催で毎年1回「西区ボランティア講座」を開催しています。
 今年は社会福祉法人 「野のちから」理事長である武南千賀子さんを講師にお招きし、「風をおこしたい~精神障害者の『生きる』を支える~」をテーマに講演をいただきました。

武南さんは、西区において20年以上にも渡り、こころに病をもつ方々の居場所づくりにご尽力をされています。
そんな武南さんのお話を聞いてみたいと、今年は例年以上に多くの方々に参加いただくことができました。

    

武南さんのお話はとてもパワフルで、作業所の運営や利用者のみなさんとの関係など、本当なら大変な苦労話のはずが、笑顔で明るく話されるところに圧倒されました。

講演会の後は、武南さんからの「参加者のみなさんとの一緒に楽しむひとときにしたい」というお声を受け、西区さかいボランティア連絡会役員のみなさんのご協力のもと、素敵なセッションタイムもありました。

 

西区さかいボランティア連絡会役員である大成会長、矢野副会長はじめ「鳳フルートアンサンブル」のみなさんも演奏に加わり、「花は咲く」と「手のひらを太陽に」の2曲を武南さん、「野のちから」が運営する地域活動支援センター「やさしい風」に勤務するスタッフのみなさんと一緒に歌いました。
会場にお越しの参加者のみなさんも、みなさん大きな声で歌ってくださいました。

楽しいセッションタイムの後は、大成会長による挨拶でフィナーレとなりました。
  

参加者のみなさんからは、「武南さんのお話をお聞きして、すごい行動力と愛情に頭が下がります。自分も微力でも、誰かの支えになれるようにと思います。」
「私も武南さんのように前向きで何事にも頑張っていきたいと思いました。武南さんは声がいい。歌も良かった。私も負けずに頑張ります」
「元気な武南さんのお話をお聞きして、自分の町にも風をおこしたいと思いました。」
「ご苦労を感じさせない力強いお話に感動しました。私自身何も出来ないですが・・・やさしい風に食事に行こうと思いました。これからも頑張って下さい。」

などなど、こちらでは紹介しきれないくらい多くのポジティブな感想を頂戴しました。
この日の講座に参加された一人でも多くの方が、武南さんのパワーを受けて、これから少しでも新たな一歩を踏み出せるパワーに繋がれば、とても嬉しいです。

武南さん、ご登壇いただいたみなさん、そして何よりこの講座に参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました!1
これからも社協西区事務所と西区さかいボランティア連絡会では、西区内のボランティア振興のための様々な取り組みを実施いたします。
今後の取り組みについても、どうぞご期待ください☆

Filed under: ボランティア,西区事務所 — nishi 2:48 AM

☆ボランティア連絡会☆スタッフのみなさんも飛び入り参加!~津久野連いぶきのステージ~

 
先日のブログ記事 でもお知らせしたように、このブログでは、西区さかいボランティア連絡会に加盟されているグループのみなさんの活動も順次紹介しております。

「津久野連いぶき」は、地域のサロン活動や福祉施設において、よさこい踊りや泉州音頭などのステージを披露し、様々なイベントを盛り上げています。
8月9日、西区ボランティア相談コーナーからの依頼を受けての活動現場にお邪魔しました。
笑顔の素敵な鈴木代表の進行でスタートです。

よさこい踊りの披露では、参加者のみなさんにも鳴子を渡し、音楽に合わせて鳴らしてもらいます。

よさこい踊りや泉州音頭以外にも、様々な曲に合わせて歌と踊りを披露されます。
みなさん、振り付けに合わせて腕をしっかり伸ばします。楽しみながらストレッチ効果も☆
   

ステージのメンバーさんと、参加者のみなさんとでハイタッチです。

約1時間のステージの中では、スタッフのみなさんも何度も舞台に登場してくださいました。会場は明るい笑い声に包まれます。

   

お若いだけあって振り付けもあっという間に覚えていました。
   

もちろん、〇倍の(?)年齢差を物ともせず、長時間キレキレのステージを披露される「津久野連いぶき」のメンバーさん達にスタッフのみなさんも驚いていましたよ。

ちなみに、「津久野連いぶき」さんはこの3日間連続でステージ出演の依頼を受けているとのこと。オファーが後を絶たない理由も、明るくパワフルなステージを観て納得です。

 西区さかいボランティア連絡会では、演奏や踊りなど特技を活かしたグループや、児童・高齢者施設や病院などを活動拠点としたグループ、地域を基盤とした活動を展開しているグループなど、多くの活躍中のグループに加盟いただいています。
 今後も様々な活動のレポートをこのブログに掲載しますので、ご興味・関心を持たれた方はぜひ社協西区事務所へお問い合わせください。きっと素敵な出会いがありますよ☆

Filed under: ボランティア — nishi 7:22 AM