福泉東校区 移動販売車『コープのお買物便』運行開始!

福泉東校区で大阪いずみ市民生活協同組合の移動販売車「コープのお買物便」の運行が開始しました。
高齢者や妊婦さんなどお買物が困難な方だけでなく、全ての校区住民にとってより身近なところで便利に買い物ができるようになります。
 
移動販売車では、約800品目が棚に並び、コープの個配では扱っていないお造りやお肉などの生鮮食品やお惣菜などもあります。



 
3月4日は、運行開始記念の特別企画として、福泉東校区自治連合会より、ぜんざいのふるまいが行われました。あいにくの雨でしたが、多くの方の来場がありました。
今後も移動販売時に集会所を開放して住民同士が交流できる場にしていくそうです。
この日もさっそく移動販売で購入したものを住民同士わいわい一緒に食べる姿もみられました。


今後は、毎週水曜日午前11時から約20分間ビレッジハウス草部集会所横に停留します。また、3月11日からは、11時30分から約30分間UR津久野南団地の集会所裏にも停留する予定です。

=詳細=
運行予定:
 毎週水曜日
 11:00~ ビレッジハウス草部 集会所横
 11:30~ UR津久野南団地 集会所裏(3月11日~)
主催:福泉東校区自治連合会
協力:大阪いずみ市民生活協同組合
   堺市社会福祉協議会西区事務所

Filed under: 西区事務所 — nishi 2:25 AM

☆浜寺石津校区☆愉快なサンタが登場です~中5丁ダンベル教室のクリスマス会~

久しぶりの更新です。

浜寺石津校区福祉委員会では、「中5丁ダンベル教室」という名称で市営中石津団地にお住いの高齢者を対象とした集まりの場を定期的に開催されています。
ダンベル体操やディスコンなど、健康づくりを中心とした取り組みをされていますが、12月16日(月)はクリスマスの催しが開催されると聞き、お邪魔しました。

会場には可愛らしい手書きの案内板がお出迎え。

   
この日は、西区ボランティア相談コーナーよりご紹介したボランティアの角谷さんによるマジックショーが開催されていました。
サンタの衣装がクリスマスらしさを醸し出します。

いろいろな小道具を利用したマジックに、参加者のみなさん興味津々です
         


   
続いて、角谷さんのご指導による「笑いヨガ」の時間です。
「笑いヨガ」とは、「笑いの体操」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた運動法です。
簡単な動作と一緒に大きな声を出すことで、短い時間でも心身ともにスッキリしました☆

   

後半のマジックは、生卵を使った演目です。
生卵を入れたシルクハットを・・・

参加者の中から選ばれた方にかぶっていただきます。ドキドキ。
  

ジャーン!!あら不思議、生卵は消えていました!
 

角谷さんの愉快なお話と、バラエティ豊かなマジックに、会場は温かな笑い声に包まれていました。

Filed under: ボランティア,浜寺石津校区 — nishi 1:28 AM

☆ボランティア☆西区登録ボランティア交流会を開催しました

11月22日(金)、西区内で活躍されているボランティアの皆様を対象に「西区登録ボランティア交流会」を開催しました。
当日は個人登録ボランティアさん、グループに加入して活動されているボランティアさん、地域の民生委員さんなど、バラエティ豊かな顔ぶれが揃いました。

例年、この交流会では参加者の皆様同士の交流をメインとした内容でしたが、今年は少し趣向を変え、前半はお二人のボランティアさんから活動上の経験について発表いただきました。
 


  
 お二人ともその活動分野やご経験は様々でしたが、活動を通して得られるやりがいや今後の目標など、とてもいきいきした表情でお話しいただきました。
 参加者のみなさんも熱心に聞き入っておられます。

後半は参加者のみなさん同志の交流タイムです。
お二人の発表についての感想を中心に、それぞれのボランティア活動について、楽しかったエピソードや活動上のお悩み事などを話し合っていただきました。
 


      
最後に、各グループで出されたご意見を発表いただきました。
  

参加者の皆様それぞれが、この交流会を通して「明日からもボランティアを頑張ろう」「何か新しい取り組みを始めてみよう」 「誰かを誘って活動に参加してみよう」といったモチベーションへと結びついていれば幸いです。

社協西区事務所では、今後も「新しいことを始めてみたい」「ボランティアについてよく知りたい」という皆様のご要望に応えるため、」様々な講座や交流の機会などを企画いたしますので、ぜひお気軽にご参加ください!

        

Filed under: ネットワーク,ボランティア,西区事務所 — nishi 1:14 AM

☆浜寺昭和校区☆地域の笑顔に出会える場~浜寺昭和校区 ふれあい食事会~

 柔らかな秋の日差しがまぶしい11月13日(水)、浜寺聖書教会で開催された浜寺昭和校区 ふれあい食事会に参加しました。
浜寺昭和校区では、校区在住の70歳以上の方を対象に年2回「ふれあい食事会」を開催されています。
会場は浜寺聖書教会です。地域住民の集まりの場として活用されています。
   

会場はこの日を楽しみにしておられた参加者のみなさんで満員です

浜寺昭和校区福祉委員会 濱野委員長のご挨拶でスタートです
 

まずは美味しいお弁当をいただきながら、おしゃべりを楽しみます

     

お食事の後も、楽しい会話は尽きません♪
   

ボランティアグループ『津久野連「いぶき」』のみなさんによる、賑やかなよさこいステージも開催されました
おそろいのハッピ、格好良いです☆


      
この日参加されていた「エテルノテレサ」南出施設長も飛び入り参加!!会場は大盛り上がりです(*^▽^*)

この日の運営は、ボランティアグループ「松ぼっくり」のメンバーさんや民生委員のみなさん、その他校区のボランティアの方々のご協力により開催されました
また、(社福)おおとり福祉会の職員さんたちが会場までの送迎を希望される方への送迎と、当日も楽しいお話や手遊びなどを担当してくださいました。
みなさん、本当にありがとうございました!
 

      

「浜寺昭和校区では、年2回の食事会以外にも、様々なイベントがあるのでどの催しも楽しみにしています」
「こういう機会がたくさんあると、昔からのお友達とも会えるし、新しいお知り合いも増えます」
参加者のみなさんのいきいきとした表情が印象的でした

Filed under: ボランティア,浜寺昭和校区 — nishi 4:08 AM

☆開催報告☆西区ボランティアオリエンテーション講座 開催しました

 先日こちらのブログでもお知らせをしたイベントの報告です。
10月25日(金)、西区役所にてボランティア活動の興味のある市民の皆様を対象に「ボランティアオリエンテーション講座」を開催しました。

この日はあいにくのお天気でしたが、ボランティア登録をされたばかりの方、広報やチラシ等をご覧になられた方などにご参加いただけました。
   
 職員によるボランティアについての簡単な説明の後は、参加者のみなさんによる意見交換タイム
「この講座を受講したきっかけは?」
「これまでにボランティアをしたことはありますか?その内容は?」
みなさん、グループのメンバーの発言を熱心に聞いておられます。

     
最後に、「今日の講座を受講して、これから始めてみたいこと」をテーマに発表いただきました

社協西区事務所では、今後も「新しいことを始めてみたい」「ボランティアについてよく知りたい」という皆様のご要望に応えるため、様々な講座や交流の機会などを企画いたしますので、ぜひお気軽にご参加ください!

Filed under: ボランティア,西区事務所 — nishi 12:58 AM

☆平岡校区☆交流の輪が広がります~わいわいサロン~

久しぶりの更新です。
爽やかな秋空の10月13日(日)、平岡校区地域会館で開催された「わいわいサロン」に参加しました。
まずは参加者のみなさんの交流タイム
   
趣味のこと、共通のお友達のこと、秋祭りのこと・・・お話は尽きません

 
この日の催しは、ボランティアグループ「シャボン玉」によるゲームと人形劇です
まずはごあいさつの歌を一曲。口ずさみながら、簡単に手話を覚えることができますよ
 
続いてゆかいな民話の朗読です  
会場のみなさん、とても熱心に聞き入っていました

次は参加者お一人ずつに配られた「折れ尺」を使ってのゲームです
丸山さんの作ったものと、同じように作れるでしょうか??

みなさんとってもお上手です!!

最後はお待ちかねの人形劇  
とってもとっても可愛いタヌキ君とキツネ君のお話です☆
キツネ君の指導により上手に化けることができるようになったタヌキ君は・・・

通りかかった和尚さんをだまそうと、いろんなものに化けますが、なぜか失敗ばかり

   
それもそのはず、和尚さんはタヌキ君のお父さんが化けていたのでした

人形たちのコミカルな動きとおしゃべりに、会場全体が引き込まれ、大爆笑!

この日初めて「わいわいサロン」に参加されていた方からお話を伺いました
「ご近所の方からお誘いを受けて、最初はどうしようかと迷いました。参加してみると、顔見知りの方もおられたし、かわいらしい人形劇も楽しめました」とのことでした

 今後も「わいわいサロン」の楽しい時間を通して、地域住民のみなさんが交流の輪を広げていかれることでしょう。

Filed under: ボランティア,平岡校区 — nishi 7:11 AM

☆参加者大募集☆西区ボランティアオリエンテーション講座

堺市社協西区事務所ではボランティア活動の興味のある市民の皆様を対象に「ボランティアオリエンテーション講座」を開催します。

【日時】10月25日(金)午後1時30分~
【会場】西区役所 2階 203会議室
※詳細は別添チラシをご覧ください

ボランティア活動に関心のある方
これからボランティアを始めようとする方
ボランティア活動を始めているけれど、もっと詳しく知りたい方

どうぞお気軽にご参加ください!!

            

Filed under: ボランティア — nishi 1:29 AM

☆平岡校区☆ふれあいの輪が広がる芸術の秋~ふれあい作品展~

 9月28日(土)、平岡校区地域会館で開催された「第21回 ふれあい作品展」にお邪魔しました。

平岡校区では、毎年9月下旬に「ふれあい作品展」が開催(主催は校区自治連合会と校区福祉委員会)され、展示やステージ、模擬店や食事会などで大変賑わいのある催しとなっています。

まずは会場の2階の展示コーナーへ・・・

    


     
どの作品も、平岡校区のお住まいのみなさんが趣味として製作されている作品です。
会場を訪れた地域住民のみなさんも、熱心にご覧になっています。

  

1階では「ふれあいライブ」としてステージの催しです。太極拳や女声合唱の他にも詩吟や日本舞踊などの発表がありました。

       

会場は満員御礼!!立ち見の方が出るほどでした。

会場の外ではお食事会と模擬店スペースが用意されていました。
こちらも多くの参加者のみなさんで賑わっています。
この日のお食事は65歳以上の方には無料で振る舞われ、受付には長蛇の列ができていました。
    

ボランティアさんお手製のそうめん。とても美味しかったです(*^▽^*)
 

会館の厨房スペースでは、ボランティアの皆さんが奮闘中です。

模擬店スペースでは、子どもたちがヨーヨー釣りなどを楽しんでいました。


「21回目となったこの『ふれあい作品展』、開催当初は展示コーナーのみの開催だったそうですが、徐々にステージや食事会など、たくさんの地域住民のみなさんに訪れていただけるよう工夫をしています。自分たちの暮らす地域には様々な特技を持った方がいらっしゃるということを知ってもらえる良い機会となっています」とは、平岡校区福祉委員長であり、自治連合会会長でもある大成さんのお話です。

素敵な手作り作品と多彩なステージはもちろん、お食事や模擬店の準備なども全て地域住民のみなさんのお力によるものです。
「ふれあい作品展」を通して、そのお力がさらに大きな輪になるものと思います。
ボランティアのみなさん、本当にお疲れ様でした!!

Filed under: 平岡校区 — nishi 7:02 AM

☆鳳校区☆みんなで一緒に折り紙に挑戦!~いきいきサロンちぐさ~

まだまだ残暑の厳しい9月12日(木)、大鳥会館で開催された「いきいきサロンちぐさ」にお邪魔しました。

   

本日の催しはみんなで「折り紙で風鈴づくり」です。
ボランティアのみなさんが手順ごとの見本を用意してくださっていました。

まずはボランティアさんから作り方を教えてもらいます。
    

ボランティアさんから教わった後は、参加者のみなさん同志で教えあいながら頑張ります。
 

きれいな模様の傘が出来上がりました。
  
飾りを糸につけて、出来上がりです。
  

折り紙の後は、お誕生会です。参加者のみなさんから、ハッピーバースデーの歌のプレゼント♬
  

最後はおなじみ、ボランティアさんによる「りみちゃん体操」で楽しく体をストレッチ。
       

この日は外出をためらってしまうような暑い日でしたが、大鳥会館にはいつものようにたくさんの参加者にお越しいただけました。

参加者のみなさんが和気あいあいと折り方を相談しあっている姿を拝見して、地域の中でお友達と楽しい時間を過ごすことがお元気の秘訣であることを実感できました。。

Filed under: 鳳校区 — nishi 5:05 AM

☆ボランティア連絡会☆「さわる絵本」で心を豊かに~ボランティアグループ「つづみ草」の活動~

西区さかいボランティア連絡会に加盟されているグループのみなさんの活動を順次紹介しているシリーズです。
9月9日(月)鳳南校区にある「西一会館」にて開催されたボランティアグループ「つづみ草」の定例会にお邪魔しました。
「つづみ草」の主な活動は「さわる絵本」作りです。

「『さわる絵本』とは、絵本と触れ合う機会が少ない視覚に障害のある子どもたちと一緒に楽しめるよう工夫して生まれました。絵の部分は描かれているものにふさわしい色、形、手触りの材質でぬいぐるみを薄くしたような形に作り、厚紙に張り付けます。文章の部分は墨字と点字の両方で示します」(西区さかいボランティア連絡会ボランティアグループ活動誌より抜粋)

・・・う~ん、どのようなものでしょうか?想像が膨らみます。
 この日はメンバーさんによる制作現場を見学させていただき、「さわる絵本」の実物を手にすることができました。
表紙をめくると・・・
   

立派なたてがみのライオンが登場します!

こちらのページは・・・

    

わかりますか?
にわとりの羽根、家の外壁、手のひらの爪の部分・・・
いずれも本物により近い材質で作っておられます。

こちらの絵本は、くまさんが服や帽子などを順番に着てお出かけをします。


  
ページをめくるたびに、くまさんの支度が整う様子が、目を閉じていても伝わります。
  

こちらは制作中の絵本です。
      

和やかな雰囲気の制作現場もパチリ☆
       

「『つづみ草』は昭和51年に結成された非常に歴史のあるグループです。『さわる絵本』制作の他にも年3回程度視覚支援学校を訪問し、さわる絵本の朗読もしています。大阪市内の『さわる絵本』 制作グループとも定期的に交流し、技術の向上に努めています」とは、メンバー川上さんからのお話です。

「さわる絵本」はただ単に「視覚に障害のある子どもたちが読める本」という役割だけではなく、その手触りとそばにいる人の声掛けやぬくもりを通して子どもたちの心をより豊かにするものと思われました。
もちろん「つづみ草」メンバーのみなさんの優しさがたくさん詰まっている「さわる絵本」は、手にする大人たちの心も癒してくれるでしょう。

「つづみ草」の活動や視覚に障害を持つ方々へのボランティア支援についてのご相談は、ぜひ一度社協西区事務所までお問い合わせください。

Filed under: ボランティア — nishi 8:54 AM