堺最大級NPO情報発信サイト さかい Com*Com

さかいCom*com

堺市内で活動しているNPO団体の情報発信ポータルサイト"さかいCom*Com"です。

sakaicomcom

▼ NPOって何だろう?

▼ どんな活動をしてるの?

test
sakaicomcomlogin

利用者プリントでお知らせいたしました、堺市に提出した「自己点検および評価シート」をHP内で公表しています。
デイ各事業所のページ下部にて掲載していますので、ご覧下さい!

この結果をもとに今後の活動や管理運営等の改善・改革に努めていきたいと思います。

●「ぱんだ」の自己点検および評価シート

●「あぽろ(旧ぽんた)」の自己点検および評価シート

●「ぴころ」の自己点検および評価シート

【自閉症の僕が跳びはねる理由】 著者:東田 直樹

この本は東田直樹さんが中学生の時に書かれた書籍です。
自閉症とはどのような障害なのか、自分の言葉で説明することによって
自身の障害の受容をしたかった
と、書籍の冒頭に書かれています。

58の質問に対して、東田さん自身の言葉で、丁寧にわかりやすく答えが書かれています。
●なぜ繰り返し同じことをするのですか?
●手のひらをひらひらさせるのはどうしてですか?
●跳びはねるのはなぜですか?

など、私たちには分かりにくい行動の意味を知ることが出来ます。

それは東田さん自身の答えなのですが、自閉症の人特有の共通の部分は多いかと思います。
とても読みやすく、なるほど!と思うことがたくさんあります。

ぱれっとの貸し出し図書に置いてますので、興味のある方は是非ご覧になってくださいね♪

この日ははなべさんが登場!
久しぶりのメンバーさんが来られたり、新しい方が来られたり、
17人の利用者さんでにぎわいました。

ミーティングの進行役を引き受けてくれたのはK君。
回を重ねる度に上手になっておられます。

新しく参加してくださったのはSさん、高校1年生でダンス部に所属しているそうです。
最初は緊張している様子でしたが表情が柔いで来られるのが分かったのでうれしかったです。

希望者でトランプをしました。今回は【大富豪】
ルールがよくわからないスタッフにしゃべり場の仲間が丁寧に教えてくれました。
ボラさんも来てくださっていたので参加してもらい大盛り上がりでした♪

第4土曜日 13:00~16:00 しゃべり場を開催していますので初めての方も気軽に参加してみてくださいね。※プログラムの都合で変更の場合もあります。

当日の利用は8名。
おもちゃ図書館を通じて仲良くなられた子どもさんが来られました。

お互いに会うのを楽しみにしていたようです。
鉄道のおもちゃや、ヒーローものも好きで時折戦いごっこをするのでお母さんたちはハラハラされている様子が伺えました。

この日はボラさんも2人来てくださって、子どもたちの使うおもちゃを
丁寧にクリーニングしてくださいました。

いつも安心してこどもさんがおもちゃで遊べるようにボランティアの方がおもちゃをきれいにしてくださっています。いつもありがとうございます)^o^(

ぴーすの駐車スペースの前にガラス張りディスプレイスペースがあるのはご存知ですか?
この度、久しぶりに展示内容をリフレッシュ!
ぴーすボランティアの皆さんが入れ替え作業をしてくださいました。

手作業しながらも、とても楽しく活動されたそうですよ!

金魚鉢が夏らしいですね!
この小さなスペースの中で、夏のおでかけにぴったりな感覚グッズや夏休みの見通し支援にもお役立ちなビニールポケットカレンダーが紹介されています。

ぴーすにお立ち寄りの際には皆さんもぜひディスプレイスペースをのぞいてみてくださいね!

ぴーすにはぴころ、ぱんだ、あぽろの3つのデイサービスがありますが、そのお子さんとスタッフを後方から支えるボランティアの皆さんがいらっしゃいます!

この日は封筒の住所書きをしてくださいました。

スタッフからリクエストをもらって、デイで使う支援グッズやお子さんの課題に合うグッズを手作りすることもあるそうですよ!
今はボタンはめが難しいお子さんの練習課題も手作り中だそうです。

でも、手作業しながらおしゃべりにも花が咲いて、一部参加した私も一緒にとても楽しい時間を過ごすことができました♪

この日は今年度初のぴーすの『あい・ふぁいる活用セミナー』でした。

参加者はおひとりだったので、お持ちいただいた資料を整理してファイリングしたり、母子手帳からの転記をお手伝いしたりしてガンガン作成を進めることができました~。

また、お子さまの学習面について心配しておられ、そのことに関するお話もたくさんしました。
なかでも放課後等デイサービスを利用しているファシリテーターの話はとても参考になったようでした。

「お母さんも、やりたいことがあればあきらめる必要はないよ!!」というファシリテーターの力強いことばが印象的でした。

こんな風に『あい・ふぁいる活用セミナー』は、あい・ふぁいるの話にとどまらず先輩母にいろんな話を聞ける場でもあります。

今後開催のセミナーでみなさまのお越しをお待ちしておりまーす♪

↓ 資料をはさんだり、写真を貼れば立派な『あい・ふぁいる』に!

ぱれっと貸出図書には3つの障害についての 「図解よくわかるシリーズ」書籍があります。

図解よくわかる自閉症
図解よくわかるADHD
図解よくわかるLD

発達障害ってなんだろう?
今から勉強を始めたい方にぜひお勧めです。
それぞれの障害の特性やおこりやすいトラブル、家庭・集団行動で気を付けたいポイントがそれぞれに書かれています。

大きな字でイラスト入りですので堅苦しくない本です。

ぱれっと貸出図書は交流室(小)の入り口の左側にあります。
ほかにも色々ありますのでぜひ活用してくださいね♪

先日、ボランティアの皆さんに値付けをしていただいた商品などを
いーっぱい詰め込んで、生活支援グッズのお店ぽっしぇの外販に行ってきました~!

この日伺ったのは、堺市手をつなぐ育成会の記念講演会。
会場は満員御礼!!

講師の先生のお話を聞けちゃうのも、外販のお得ポイント♪
子育てのヒントになる、とてもためになるお話でしたよ。

さて、外販の様子はコチラ!

実はたくさんの参加者さんが押し寄せて、にぎわっていたのですが、
その時は写真を撮る余裕もなく…。
たくさんの方に、手に取ってご覧いただけてよかったです♪

ボランティアでお店の店員さんをしてくださった皆さまもお疲れ様でした!

当日のメンバーは6名でした。

ミーティング以外は基本自由に過ごします。
Sさんは近々職場でPCの勉強が始まるとのことでテキストを持参。
分からない漢字を調べてフリガナを書き込んでおられました。
新しい勉強をするのが楽しみでわくわくする、と前向きな姿がとてもまぶしかったです♪
読書をしている人・カードで遊ぶ人もいました。

皆で何かをしようという事になりトランプ登場!
スタッフも入り七ならべこれ結構シンプルで楽しかったです。
ルールもわかりやすいし、不足のカードを調べるにも役立ちますね(*^_^*)

久しぶりにトランプに触れて、メンバーさんとの距離も少し近くなりました。
何か一つミーティング以外にも共有で楽しめることをしてみたいなぁと思いました。

久しぶりに参加した先輩メンバーが新しいメンバーに自己紹介する姿、共通の楽しみであるカードゲームを
教えてあげてる姿も見られ、本当にしゃべり場のメンバーさんは優しいなぁと感動しました。

初めての方も気軽にしゃべり場に来てくださいね。
しゃべり場は皆さんが主役です★