大仙西校区ランチサロン クリスマス会(12/24)

 クリスマス・イブの日に大仙西校区のランチサロンのクリスマス会がまなび庵で行われ、みんなでサンタクロースの帽子をかぶり、愛らしい雰囲気の中、皆さんはプレゼントをいただきました。

そして愛らいふ在宅介護支援センター相談員が頭と指の体操になるからと「赤鼻のトナカイ」を手話で教え、全員で手話をしながら歌いました。みなさん始めはできるかなと不安がっていましたが、みなさん、だんだん在介相談員にもついてくるようになり、手話を知るきっかけにもなったと思いました。

 今回のランチは、まなび庵で活動されている結いの会ボランティアグループが作ったサンドウィッチやビーフシチューなどです。(アフターにケーキやコーヒー紅茶も付きでした。)結いの会さんは堺区のボランティア連絡会にも加入され、ランチをおいしく、そして楽しく過ごしていだたきたい思いで懸命に活動されていました。結いの会さん、おいしいサンドウィッチとビーフシチューありがとうございました。

 大仙西校区では高齢者と小学生との交流が積極的に行われていて、今年は小学生からクリスマスカードを送ったそうです。そのお礼に高齢者が小学校に6通の手紙を送り、子どもたちが大変喜んだことを話していただきました。地域のつながりハート事業が世代を乗り越えて地域の中で深まっていく実感を抱きました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

FX