湊西校区「ふれあい喫茶・おしゃべりサロン」

 

 湊西校区福祉委員会では毎週土曜日の午前と第2・4火曜日の午後に湊西自治会館において、ふれあい喫茶・ボランティアビューロー「おしゃべりサロン」を開設しています。

 4月8日(土曜日)、あいにくの天候でしたが、毎回楽しみにされている常連の方々が来場され、30名を超える地域住民が集い、トーストセット(参加費100円、メニューはトースト、コーヒー、フルーツ、一口チョコ)を食べながら、楽しく会話されていました(ちなみに、土曜日開催日はトーストセット、第2・4火曜日開催日は和菓子セットです)。

 お世話役はボランティアの皆さん。男性陣がトーストを焼き、女性陣がフルーツ・配膳をされていました。

 同校区では、ふれあい喫茶などの行事に合わせて、校区ボランティアビューロー「おしゃべりサロン」を併設しています。当日もボランティア参加している民生委員の皆さんが、テーブルに入り、高齢者の皆さんに「お変わりありませんか」と声かけされておられました。

 湊西校区の皆様、楽しいひとときをご一緒させていただき本当にありがとうございました。またお邪魔させていただきます。 

錦西校区いきいきサロン 桜の下でお茶会♪

 4月6日(木)の午後、錦西校区いきいきサロンに参加しました。錦西校区では、第1木曜日・第3水曜日の午後に錦西コミュニティセンターでいきいきサロンを開催しています。

 このコミュニティセンターは元幼稚園を地域の集会所として活用している建物で、その当時からある大きな桜の木があります。4月はその桜の下でお茶会をするのが恒例となっています。

 この日は小学校の入学式も翌日に控え、満開の桜の下でお花見をしながらのお茶会。お茶とお菓子を楽しんだ後は、春の歌をキーボードの演奏に合わせて参加者・ボランティアともに歌い、楽しい時間はすぐに過ぎていきました。

湊西校区 第236回 いきいきサロン“ときわ”

 4月4日(火)の午後、湊西校区いきいきサロン“ときわ”に参加しました。湊西校区では、火曜日は、1・3週目は「ふれあい喫茶」、2週目は「いきいきサロン」、4週目は「地域リハビリ」と毎週午後、自治会館で催しが開催されています。

 いきいきサロンは初回から数えて236回目を数えます!この日は保健センターの保健師さん・看護師さんによる体操と歯科衛生士さんによる歯の健康についてのお話し。

 歯科衛生士さんのお話しからクイズをご紹介!

 Q1.1日の唾液の量は?

     → (答え)1.5lペットボトル1本

 Q2.8020は80歳で20本、歯を残す運動ですが、さて60歳では?

     → (答え)24本

 Q3.健全な歯で噛むのと比べ、入れ歯を入れて噛むと噛む力はどのくらい?

     → (答え)部分入れ歯34% 総入れ歯25%

 うーん、やっぱり歯って大切なんですね。

いきいきサロンは楽しみながら、へぇーというお話しも聞ける誰もが参加できる場所です。みなさんもお近くのサロンに参加してみてはいかがでしょう!

Filed under: 03校区福祉委員会活動,07高齢者 — syakyo-sakai 13:38  Comments (0)

大仙西校区 ランチサロンは公園でお花見♪

 4月4日(火)の午後、大仙西校区ランチサロンは年に1度のお花見でした。普段は3つの地区ごとに開催しますが、4月のお花見は校区の全てお一人暮らし高齢者が対象です。約50人の高齢者が参加し、公園で花見をしながら、お弁当をいただきます。

 みんなで食べるお弁当は格別な上に、この日は桜の木の下での食事会です。ただ、ひとつ残念だったのは、今年は桜がまだ3分咲きだったこと。

 またこの日は、お馴染みの堺第4地域包括支援センターに加えて、人権ふれあいセンター、ちぬが丘保健センター、堺警察署、そして私たち社会福祉協議会が参加させていただきました。

 堺警察署防犯係からは特殊詐欺の啓発がありました。昨年の堺区内の特殊詐欺被害額は警察に通報・相談があったものだけで7,000万円にもなるそうです。堺市内で社会福祉を目的に募金をお願いしている共同募金が約5,500万円であることを比べても、かなりの被害額です…

 そんなこんなでお互いに相談し合い、騙されないようにと参加者同士で声を掛け合うことを誓いました。

 

 屋外での食事会を準備いただいた大仙西校区福祉委員会の役員様、お疲れさまでした!

Filed under: 03校区福祉委員会活動,07高齢者 — syakyo-sakai 13:41  Comments (0)

榎校区 第69回 熟年者のつどい

 

 4月1日(土)に榎けやき会館で行われた第69回 熟年者のつどいにおじゃましました!この催しは、榎校区福祉委員会と校区ボランティアえのきが主催し、地域の高齢者に楽しい時を過ごしてもらおうと年に3回開催されています。この日は60人を超える高齢者が参加しました。

 午前中は、恒例の手芸。今回はティッシュカバーを作りました!スタッフの手助けも借りながら、みなさん作り上げていきます。

 そしてお待ちかねのお弁当タイム!おいしいお弁当に会話にも花が咲きます。

 

 お昼からは、堺第3地域包括支援センターさんによるお話し。特殊詐欺(還付金詐欺)防止の啓発のお話し。

続いて、本日のメインイベント、沖縄は石垣島出身の三線唄者みーくんによる三線ショー!沖縄民謡から石垣島出身アーティストBIGINの「島人の宝」、そしてオリジナルソングまで、会場は三線の音色と歌声に酔いしれました。みーくんは、同じ沖縄出身のボランティアさんのお知り合いとのことです。やはり地域には、眠っていますとなりの人間国宝さん!

 締めくくりは、校区ボランティアえのきの芸達者さんによるPPAP体操です。今流行りのピコ太郎さんをアレンジした体操に会場はオオウケ!楽しい時間はあっという間に過ぎ、気がつけばもうお開きの時間です。

 楽しい1日を準備いただいた校区ボランティアえのき、そして校区福祉委員会のみなさんありがとうございました!

三国丘校区“アーベインカフェ二輪草”

 

 三国丘校区福祉委員会では毎月(7月・8月・1月を除く)第1土曜日の午後1時30分から3時の時間帯でアーベイン集会所において、いきいきサロン「アーベインカフェ二輪草」を開催しており、開催時はボランティアビューローを併設しています。

 4月1日(土)に開催されました「アーベインカフェ二輪草」にお邪魔させていただくと、お世話役の民生委員児童委員の皆さんが笑顔で出迎えて下さいました。メイン会場の手前のお部屋では毎回支援いただいている堺第2地域包括支援センターの職員さんによる血圧測定・相談が行われていました。

 当日はボランティア「浅香山三線サークル」による沖縄三線の唄と演奏が行われました。「てぃんさぐぬ花」「島人(しまんちゅ)ぬ宝」などの沖縄の唄が披露されたほか、事前ご用意いただいた歌詞集を用いて昔懐かしい「憧れのハワイ航路」「花」「涙そうそう」などを参加者全員で合唱しました。

 沖縄の異国情緒を満喫した後は、お茶を飲みながらの交流、会話も弾みました。

 閉会の時刻となり、皆さん名残惜しそうに帰途につかれる際に「来月またおいでや」と声を掛け合っていました。三国丘校区の皆様、楽しいひとときをご一緒させていただき本当にありがとうございました。

Filed under: 03校区福祉委員会活動,07高齢者 — syakyo-sakai 09:32  Comments (0)

大仙校区いきいきサロン 保育園児との交流!

 

 1月23日(月)の午前中、大仙校区いきいきサロンにおじゃましました!

 会場の地域会館に到着すると、元気で賑やかな声がします。今日は保育園児との交流会のようです。

園児と参加者が一緒になってゲームを楽しみます。勝ち負けがあると園児も高齢者のみなさんもすごい迫力です。

 ゲームで一喜一憂した後は、園児から歌の披露。そして、プレゼント。園児が書いた包み紙で台所布巾を放送したものです。そして、生活発表会の案内状が配られました。

 続いてのプログラムは手話コーラス。第2自治会で独自に開催するサロン「歌いましょうの会」のメンバーがおそろいの赤いスカーフを巻いて、ふるさとなど馴染みの歌を手話コーラスで歌います。参加者はメンバーの手話を真似て、見よう見まねで続きます。手話を追いかけながら見ると、身体を動かすため介護予防にもなりそうです。

 最後は堺第4地域包括支援センターの職員さんによる体操があり、盛りだくさんの内容で楽しい一日が過ぎていきました。 

英彰校区ふれあいモーニング 脳トレゲーム♪

 

 1月21日(土)に英彰ふれあいモーニングが開催されている英彰ふれあいセンターを訪れました。ふれあいモーニングは、パンとコーヒー、ゆで卵が100円で楽しめます。いつもは食パンのトーストとのことですが、この日は菓子パンでした。

 食べ終わった方はカレンダーの塗り絵です。このカレンダーに自身で次のサロンの日程を書き込むので、忘れることはありません。その間にスタッフのみなさんが食器を片付けます。

 そして、本日のメインイベントのゲームです。何というゲームなのか分かりませんが、箱に開けられた穴に手を入れて中に入ったものを手探りで当てます。はじめは左手(利き手と逆の手)、次に右手(利き手)、最後は両手を入れて、中のモノを探ります。6人1組のチームで競います。

 6人みんなが挑戦した後は、答え合わせ!残念ながら全問正解のチームはありませんでした。

 そして、中はこんな感じ。

 このゲーム、保健センターで開催する地域支援者向け脳トレ講座で体験したものを、おもしろい!と今日のふれあいモーニングに合わせて作成したとのことでした。

錦西校区いきいきサロン みんなでお鍋

 

 1月12日(木)、錦西校区いきいきサロンは、お鍋を囲んでの食事会でした。いきいきサロン参加者は、お一人暮らしの方も多く、毎年1月に行うお鍋は好評です。いきいきサロン活動を始めた平成9年度からずっと続いている活動です。

 校区ボランティアいちょうのメンバーから3人が毎年交代でお鍋を担当するとのことで、担当する方の家庭の味を楽しめます。準備は買い出しも含め、1日かかったのだとか。

 参加者みんなで囲んで食べるお鍋は格別で、みなさんお腹いっぱいになったのではないでしょうか?

 以前はボランティアがお鍋を作り、取り分けるなどしていたそうですが、今は参加者とボランティアさんの年齢差もなくなってきたこともあり、一緒に楽しむというスタイルに変わってきたとのこと。この「する」「される」の関係から、「一緒に楽しむ」という形は他校区の活動におじゃましても最近の傾向であるように思います。

 おいしいお鍋の後は今月お誕生日を迎えた方をみんなでお祝いしてお開きとなりました。

 終了後は、ボランティアさんの反省会。「みんな楽しんでた?」「食べられてたかなぁ。」など振り返りを行いました。校区ボランティアいちょうのみなさん、お疲れ様でした!

 最後にいちょうのみなさんの集合写真をパチリ!

錦校区いきいきサロン 手作りぜんざい

 

 1月11日(水)、新年を迎えた錦校区いきいきサロンにおじゃましました。

 堺第2地域包括支援センターからは新しい職員さんの紹介と体操。

 メインの出しものは、いつもはピアノで活躍いただいている堀江さんによる歌のショー。この堀江さん専門は声楽とのこと。「線路は続くよ(アメリカ)」「シャンゼリゼ通り(フランス)」「ふるさと(日本)」と、歌を聞いて国を答えるというクイズ形式を用いた飽きさせない工夫で美声を聞かせていただきました!

 続いて、正月といえば、福笑い。ということで、巨大福笑いゲーム。目隠しをして、ペンで目、鼻、口と描いていきます。

さあ完成!見てのとおりの出来栄えに、大きな笑いがおきていました。

 身体と頭を動かした後は、お待ちかねのお茶の時間です。手作りのぜんざいをいただきます。いただきながら、しばし談笑した後は、お誕生日会。

 ここでサプライズ。5年前に始めて参加させていただいた時にお伝えした社協職員である私の誕生日を控えていただいていたようで、なんと!黒板に名前があります。

お誕生日に参加者にお渡しするお花を私もいただきました。

P.S.お花は事務所に飾らせていただきました。

Filed under: 03校区福祉委員会活動,07高齢者 — syakyo-sakai 19:11  Comments (0)
FX